証券会社

【口コミ、評判】「アルパカ証券とは?」口座開設をして分かった7つの魅力

悩み人
悩み人
アルパカ証券が気になる。サービスや魅力を教えて欲しい

本記事では、「アルパカ証券」をテーマに活用するべきメリット、デメリットを徹底解説します。

アルパカ証券は「AIアドバイザー機能」を持つ特徴的な証券会社。

2021年に新設されたサービスであり「アルパカ証券とは?」と強みを知りたいユーザーも少なくありません。

そこで、実際に口座開設を行い「AIシグナルは有益か?」、「開設は手軽か?」などについて深堀りをしてきます。

本記事の結論

アルパカ証券はディープラーニングを活用したシグナルを通知。
新たな銘柄をチェックするのに有益なツールと言える。
但し、手数料が割高である点は注意が必要。
複数の証券口座を併用するのが現状最適解である。

「アルパカ証券」とは?

まずはアルパカ証券の基本をチェックしていきましょう。

アルパカ証券は「アルパカアシスト」というAIアドバイザー機能が使える証券会社

4つの投資戦略で「強気」、「弱気」シグナルを毎営業日ピックアップ。

投資家はそのシグナルをもとに投資判断できるのが他社にはない強みです。

アルパカ証券のAIは「ディープラーニング」という手法を採用しています。

ディープランニングとは、過去10年間の値動きをデータ化しAIが計算。

計算をもとに期待収益率を算出し、「今後値上がりが期待できる銘柄」をシグナルとして通知してくれます。

データセンターを自社で開発し、800台のCPUを稼働させながら日々計算をしている

アルパカ証券はこんな方におすすめです。

  • 投資銘柄のアドバイスが欲しい
  • 銘柄の売り時が分からない
  • テーマに沿って銘柄を紹介して欲しい

など、悩みがある方はアルパカ証券の活用を検討してみましょう。

アルパカ証券公式URL
アルパカ証券公式サイト

公式動画も合わせてどうぞ

「アルパカ証券」活用するべき7つの理由(メリット)

アルパカ証券のメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

メリット①AIがシグナルを配信

Alpaca AIが「強気」シグナルのトップ10銘柄を毎営業日お知らせ。

投資家はシグナル情報を参考に投資判断をすることができます。

以下、実際にAIが強気と予測した銘柄。

チャートだけでなく「決算、企業情報」、「株主優待」の情報も確認することができます。

保有銘柄のシグナルが「弱気」へ変化した場合、別途通知がくるため売り時を逃す心配はありません。

メリット②4つの投資戦略でアシスト

アルパカ証券では以下4つの情報も受け取れます。

  1. 40万円以下の強気銘柄
  2. トレンドフォロー銘柄
  3. 反発狙い銘柄
  4. 人気テーマ銘柄

それぞれのテーマに沿って今後上昇が期待できる銘柄を知ることができるのは強みと言えるでしょう。

以下、「40万円以下強気銘柄」の例

「新しい投資銘柄」、「今人気の銘柄」など新たな投資先を知る点でも活用価値があります。

メリット③自身で投資判断ができる

アルパカ証券の強みは、「シグナル配信のみ」という点です。

このため、紹介された銘柄の投資判断は自身で行うことができます。

「ロボアドバイザー」と異なり自動で投資をされることはない

ロボアドバイザーは年間1%の手数料必要な点は注意が必要です。

反面、アルパカ証券のAIは自身で投資判断ができる点は投資家にとってメリットと言えるでしょう。

(参考)「ロボアドバイザー」おすすめしない5つのデメリット

メリット④口座開設、口座管理料は無料

シグナル通知を有料サービスとして提供している会社も少なくありません。

結論、アルパカ証券のシグナルは無料。

口座管理に関わる費用も一切発生しないため、気軽に利用することができます。

メリット⑤入出金手数料は無料

アルパカ証券は入出金に関わる手数料も無料で利用できます。

即時入金にも対応しているため、気軽に取引を始めることが可能です。

このため、口座開設~取引まで一切のお金が必要ない点はメリットと言えます。

メリット⑥オンラインで口座申し込みが可能

オンライン上で申し込みを完了することができます。

マイナンバーカードがあれば10分程度で申し込みがOK。

詳しい口座開設の流れは後述します。

メリット⑦いつでも専門家にチャットで相談できる

アルパカ証券は専門家へのチャット相談にも対応しています。

月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前9時から午後5時まで対応

使い方はもちろん、投資に迷った場合相談することが可能です。

詳細は公式サイトをチェックしてみましょう。
アルパカ証券

「アルパカ証券」4つのデメリット

アルパカ証券のデメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

デメリット①手数料は割高

アルパカ証券の手数料は大手ネット証券と比較して割高です。

取引にかかる手数料は以下の通り

約定代金 手数料
20万以下 1%
20万越~200万円以下 0.85%
200万円超 〜 300万円以下 0.80%
300万円超 〜 500万円以下 0.75%
500万円超 〜 1,000万円以下 0.65%
1,000万円超 〜 2,000万円以下 0.60%
2,000万円超 〜 3,000万円以下 0.55%
3,000万円超 〜 5,000万円以下 0.45%
5,000万円超 〜 1億円以下 0.35%

SBI証券との手数料比較は以下の通り(売買往復手数料)

SBI証券 アルパカ証券
1万円 110円 200円
5万円 110円 1,000円
10万円 198円 2,000円
50万円 550円 8,500円
100万円 1,070円 17,000円

但し、AIによるシグナル配信は取引の有無に関係なく受け取ることができます。

このため、他の証券会社と併用しながら取引手数料を抑える事も可能です。

デメリット②取引アプリは非対応

アルパカ証券には取引アプリがありません。

このため、公式サイトから取引を行う必要があります。

デメリット③口座開設まで時間が掛かる

口座開設後ログインIDが記載されたはがきが自宅に届きます。

筆者の場合、口座申し込み~はがき到着まで「約1週間」時間が掛かりました。

このため、AIシグナルが気になる方は早めに申し込みをするようにしましょう。

デメリット④NISA口座には非対応

アルパカ証券はNISA口座に非対応です。

このため、NISA口座を活用したい方は他の証券会社も併用しましょう。

投資判断は自身で行えるため、大きなデメリットではありません。

「アルパカ証券」口座開設の流れ

実際に口座開設をした流れを解説します。

①アルパカ証券公式にログイン

②口座開設をクリック

③口座開設に関わる同意書のチェック

④個人情報の入力(氏名、生年月日、メールアドレス、住所等)

⑤投資に関する質問(投資経験、投資方針など)

⑥銀行口座登録

⑦本人証明書の提出(以下3種から選択)

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード(別途運転免許所が必要)
  • 住民表の写し

⑧登録メールアドレスに以下メールが届いたら完了です。

所要時間にして「約10分」で申し込みが完了します。

1週間後以下はがきが自宅に到着

後は、届いた認証コードを入力すると口座開設完了です。

「アルパカ証券」入金方法

アルパカ証券の入金方法は以下の通りです。

トップページにある「入金する」をタップ

三菱UFJ銀行の方は即時入金サービスに対応しています。

その他銀行の方は指定された銀行口座へ入金を行いましょう。

メリットにも記載した通り、入出金に関わる費用は一切掛かりません。

「アルパカ証券」利用者の気になる4つの質問

アルパカ証券の気になる質問を集めました。

質問①強気シグナル、弱気シグナルとは?

アルパカ証券のAIシグナルは「強気」、「弱気」のシグナルがあります。

2種類の違いは、毎営業日8:00に解析対象となる「約2,000銘柄」前営業日の終値を基準として21営業日後の終値の「期待収益率」による順位付けを実施。

次の定義によるシグナルを表示します。

強気 上位1位から100位まで
やや強気 上位101位から300位まで
普通 上位300位より下かつ下位700位より上
やや弱気 下位201位から700位まで
弱気 下位1位から200位まで

注意点として、あくまでAIによる予測であり買い推奨ではありません。

投資銘柄を検討する1つの材料として活用しましょう。

質問②強気から弱気にシグナルが変更なった場合通知は貰えるのか?

結論、「保有株のみ」シグナル変更時通知が貰えます。

これがアルパカ証券で取引をするメリットです。

「売り時通知が欲しい!」という方はアルパカ証券で取引を実施してみましょう。

質問③信用取引に対応しているか?

信用取引には非対応です。

現物株のみ対応しています。

質問④口座解約方法を教えて欲しい

「AIシグナルを確認したが自身には合わなかった」というに方は公式にメールすることで解約が可能です。

ブロードマインド株式会社解約連絡先
➤ifa@b-minded.com

保有株および現金残高が無いことを確認の上メールしましょう。

「アルパカ証券」口コミ、評判

アルパカ証券良い口コミ、悪い口コミをまとめました。

「アルパカ証券」良い口コミ

売り時を教えてくれる点が高く評価されています。

毎日送られてくる銘柄を評価されている方の口コミです。

「アルパカ証券」悪い口コミ

AIシグナルは万能ではないため、あくまで1つの情報として活用しましょう。

手数料を指摘している方の口コミ。売り時シグナルが不要な方は他証券会社を併用するのもおすすめです。

アルパカ証券は2021年新設されたサービスのため、口コミはそれほど多くありません。

但し、AIシグナル通知は他の証券会社にはないサービスのため、評価及び期待しているユーザーが多く見られました。

投資判断は自身で出来るため「売り時が不要」というユーザーは他の証券会社もうまく活用しながらサービスを利用してみてはいかがでしょう。

「アルパカ証券」まとめ

「アルパカ証券」をテーマにサービスのメリット、デメリットを解説しました。

記事のポイントをまとめると以下の通り

アルパカ証券のメリット力
アルパカ証券デメリット

アルパカ証券の強みは「AIによるシグナル通知」です。

手数料が割高である点は課題ですが、投資判断が自身で行えるためシグナルのみチェックすることも可能。

但し、強気から弱気へのシグナル変更は「保有株のみ通知」という点は注意しましょう。

【補足】

シグナルは投資材料の1つ。

必ずファンダメンタルズ分析など複数の指標を元に投資をすることが大切。

以上、アルパカ証券メリット、デメリットまとめでした。

詳細はアルパカ証券公式をどうぞ
アルパカ証券公式サイト

【関連記事】他にもAI株価予測に対応したアプリ、ツールを紹介しています。

【人工知能が未来を予測】AI株価予測アプリ、プログラムまとめ8選 本記事では「AI株価予測」をテーマにおすすめのツールを解説します。 現在、AI機能の進化に伴い未来の株価を予測するアプリ、...

【関連記事】情報収集に最適な株情報サイトをまとめています。

【有料級】「株式投資に役立つ情報サイト」おすすめランキング15選 本記事では、「株式投資に役立つ情報サイト」をテーマにおすすめをランキング形式で解説します。 企業は株主への責務として「決算...

【関連記事】米国株の情報収集におすすめのサイトを解説しています。

【厳選】米国株情報収集に使えるサイトまとめ10選│日本語で読める情報源のみ 本記事では「米国株情報サイト」をテーマに情報収集に最適なおすすめツールを紹介します。 好調な株価推移を受けて、米国株投資を...