株アプリ

TradeNote(トレードノート)使い方、有料機能を解説【株分析アプリ】

悩み人
悩み人
アプリ「TredeNote(トレードノート)」が気になる。使い方、有料版の機能など詳しく知りたい

本記事では株、仮想通貨のトレード記録に最適なアプリ「TredeNote(トレードノート)」について解説します。

トレードノートを活用することで、毎日の収支を手軽にチェックすることできます。

無料でも利用できるので積極的に活用をしてみましょう。

【本記事の内容】

  1. トレードノート無料版の機能
  2. トレードノート有料版(PRO)の機能
  3. トレードノート口コミ、評判

「TredeNote(トレードノート)」とは?

まずはトレードノートの基本から解説します。

トレードノートとは?

株・FX・仮想通貨のトレード記録が出来るアプリ。日々の収益チェックに最適

こんな方におすすめのアプリです。

  • デイトレーダーの方(取引回数多め)
  • 個別株取引中心
  • 簡単操作で日々のトレード記録を付けたい方

日々のトレード結果を入力し、自身の弱点を見つけるのに最適なアプリと言えます。

「トレードスキルを向上させたい!」という方は活用を検討してみましょう。

利用者3万人越えと多くの投資家に評価されています。

イチリタ
イチリタ
Twitterの収支報告に活用している方も多数!

気になる方は以下からダウンロードをどうぞ
(無料で利用可能です)

TradeNote

TradeNote

posted withアプリーチ

TredeNote(トレードノート)使い方【無料編】

まずはトレードノート無料版の使い方・機能についてご紹介します。

トレードノート最大の目的は「日々の収支チェック」です。

毎日トレード終了後、収支入力を行いましょう。

以下、実際に入力した画面です。

非常に見やすいグラフで資産推移がチェックできます。

グラフは「資産額」だけでなく「損益率」にも対応。

続いて収支の入力方法について解説します。

収支の入力方法

①画面下部「+」マークをタップ

②スタート時の資金額を入力する
例:220万円にて入力

③トレード記録を入力する
例:翌日3万円のプラス

以上で日々のトレード入力が完了です。

毎日、トレード結果を入力して収益管理を行いましょう。

続いて、有料PRO版を活用することのメリットを解説します。

TredeNote(トレードノート)使い方【有料PRO編】

トレードノート有料PRO版で出来る機能は以下の通り

  1. 年間成績の表示
  2. 年初来、YH表示
  3. 入出金機能(パフォーマンスモード)
  4. 日別、曜日別損益チャート
  5. 損益比較チャート
  6. プラマイ日率チャート
  7. チャート画像保存
  8. 広告表示なし

有料課金額は「350円/月」

代表的な機能を解説します。

①入出金機能

有料PRO版では、追加入金を反映させることができます。

操作方法は以下の通り

①入出金後の資産額を入力する

②画面下部「入出金」ボタンをタップ

③入出金額を記載し、「入金」または「出金」ボタンをタップ

④入出金ラベルが表示される

パフォーマンスモードを活用することで、入金額を含めない収益推移のチェックが可能です。

以下の通り反映されます。

左:パフォーマンスモード無し
右:パフォーマンスモード有り

有料版を活用されている方は、入出金を入力した後「パフォーマンスモードを活用する」点をお忘れなく。

②日別損益チャート

日別損益チャートも有料版のみの機能です。

日別のパフォーマンスが棒グラフで表示可能

特定の日に損失が多い傾向にあれば「要因はなにか?」など一度確認してみましょう。

③曜日別損益チャート

こちらもトレードノートならではの面白い機能です。

各曜日ごとのパフォーマンスがチェックできます。

曜日別の好不調をチェックし、自身の弱点を見つけるのに最適です。

④損益比較チャート

利益と損失がチェック可能です。

前月比、年初来も一目で分かるため、自身の取引状況の振り返りに最適です。

⑤プラマイ日率チャート

トレードの「プラス日数」、「マイナス日数」が分かる円グラフです。

こちらもトレード分析に最適です。

マイナス日数が増えている時は、「一度相場から離れる」など検討することをおすすめします。

TredeNote(トレードノート)口コミ、評判

トレードノート利用者の口コミ、評判を集めました。

Twitterでは、トレードノートを活用して収支報告をされている方が多く見られました。

アプリ内にTwitterへの連携ボタンがあるため、簡単に共有することが可能です。

TredeNote(トレードノート)まとめ

本記事ではトレードノート使い方、有料版の特徴についてまとめました。

トレードノートはこんな方におすすめです。

  • デイトレーダーの方(取引回数多め)
  • 過去のトレードを分析したい方
  • 簡単操作でトレード記録を付けたい方

パフォーマンスのチェックであれば、無料でも利用する事ができます。

分析機能を活用したい方は、有料PRO版の活用も検討してみましょう。

14日間であれば有料版をお試し利用も可能

ダウンロードは以下からどうぞ(無料でもOKです)

TradeNote

TradeNote

posted withアプリーチ

トレード分析を手動ではなく自動連携させたい方は以下アプリも活用してみましょう。

①カビュウ

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ

posted withアプリーチ

米国株取引を記録~分析したい方は「カビュウ」の活用がおすすめです。

アップデートで「米国株」に対応

株取引では失敗トレードから学ぶ事が多くあります。

カビュウを活用する事で「いつ買って(IN)いつ売った(OUT)」情報から日々のトレード記録をチェックする事が可能。

また、保有株をヒートマップで表示する機能もあり。

無料版も用意されているため、気軽に利用をしてみましょう。

カビュウの使い方、評判については以下で詳しく解説しています。

【2022年12月】株分析アプリ「カビュウ」使い方、評判を解説│米国株にも対応カビュウはユーザー満足度向上を目的に随時アップデートを実施。 このため、本記事では毎月最新の情報を更新しています。 ...

【関連記事】他にも投資管理におすすめのアプリを紹介しています。

【すべて無料】投資管理におすすめ携帯アプリ12選【投資初心者向け】 本記事では「投資管理アプリ」をテーマにおすすめアプリを網羅的に紹介します。 資産形成を始めると「個別株」、「投資信託」など...

【関連記事】株シミュレーショントレードをしたい方は以下で紹介しています。

【2022年】株シミュレーションアプリおすすめ10選│ゲーム感覚で練習できる 本記事では「株シミュレーション」をテーマにおすすめアプリを解説します。 株式投資には売却益はもちろん、「株主優待」、「配当...

【関連記事】株、経済のニュースをチェックしたい方はニュースアプリの活用がおすすめです。

【2022年】おすすめ無料ニュースアプリランキング15選│経済・株の情報収集に最適 本記事では、「ニュースアプリ」をテーマにおすすめを紹介します。 ビジネスパーソンの方を中心に、経済や市況など日頃の情報収集...