株主優待

アサヒホールディングス(5857)権利確定日、配当金、配当利回りは?│株主優待も有り

こんにちはイチリタです。

アサヒホールディングスは金、プラチナなど貴金属リサイクルと産業廃棄物処理の事業を行っている会社です。

飲料大手アサヒグループホールディングス(2502)とは別会社となります。

本記事では、アサヒホールディングスの権利確定日、配当金など魅力について解説します。

アサヒホールディングスの株主優待は?

アサヒホールディングスの株主優待は自社グループ製品を優待価格で購入する権利が貰えます。

保有株式数
100株以上
優待価格販売の権利

2020年度の商品一覧は以下の通りです。

Amazonで検索した所、市場価格よりはお得なお値段設定になっていました。

アサヒホールディングスの株主優待は、個人的にはおまけ程度という感想です。

アサヒホールディングスの配当金の権利日と支払い時期は?

アサヒホールディングスの権利日は3月末と9月末です。

配当金支払い時期は

9月末権利(中間):12月頃

3月末権利(期末):6月頃

配当を貰いたい方はを、忘れず権利日に株を保有をしましょう。

アサヒホールディングス株はいくらで買えるか?

2020年12月19日終値時点1株3,560円です。

株主優待を貰うには、最低100株356,000円+手数料が必要です。

現在の株価はこちらでチェックできます。

以下、アサヒホールディングスの5年チャートです。

レンジ相場でしっかりと株価を上げています。

直近では、株価急騰と少し買いづらいチャートになっています。

アサヒホールディングスの配当金と配当利回りは?

直近である2020年3月期の配当金は、1株当たり130円(中期+期末)の配当金となっています。

つまり、100株保有で13,000円の配当を貰う事ができます。

直近の株価から計算すると、配当利回り3.65%です。

2020年7月からの株価急騰影響も有り利回りは下がりましたが、まだまだ高配当を維持しています。

以下、アサヒホールディングス配当推移です。

決算期 中間配当 期末配当 年間配当
2016/3 30円 30円 60円
2017/3 30円 30円 60円
2018/3 30円 33円 63円
2019/3 60円 60円 120円
2020/3 60円 70円 130円
21/3(予 80円 80円 160円
順調に増配が続いています。

2021年予測で配当利回りを計算すると4.5%です。

アサヒホールディングスの配当方針は

連結純利益の50%以上をめどに配当を実施する。

という考えをもっており、株主還元に積極的な企業です。

アサヒホールディングスの財務状況

アサヒホールディングス財務状況は以下の通りです。

PER 13.87倍
PBR 1.97倍
PSR 0.99倍
配当利回り 3.65%
売上高 135,563百万円
自己資本比率 30.08%
ROE 14.4%
配当性向 45%

PER、PBRは平均的な数値となっています。

自己資本比率は若干少なめといった印象です。

配当性向は企業方針に沿って高い数値を保っています。

アサヒホールディングスの業績

売上収益と営業利益は以下の通りです。

もっと詳しく知りたい方は財務ハイライトをご確認下さい。

2020年3月期は特に営業利益が急拡大をしています。

連続最高益となっている要因として、コロナウイルスによる巣ごもりの影響が有ります。

パソコンやゲーム機部品の回収が増え、貴金属リサイクルの需要が拡大。

また、環境保全型の企業であるため、ESG銘柄として国内外からも支持されています。

アサヒホールディングスまとめ

アサヒホールディングスは配当性向50%以上を方針とした、株主還元に積極的な企業です。

業績も好調で、現在の巣ごもり需要も後押し業績拡大が続いています。

特に、環境保全型企業のためESG銘柄として長期保有におすすめの銘柄です。

ジュニアNISAなど非課税制度との相性も良いと考えます。

【2021年】ジュニアNISAにおすすめ高配当+株主優待銘柄7選│長期保有におすすめこんにちはイチリタです。 本記事では、ジュニアNISAにおすすめ「高配当+株主優待」銘柄を紹介します。 ジュニアNI...

人気アプリまとめ記事

関連記事