投資知識

【究極の投資法】恩株とは?│配当と優待がタダ【長期投資家向け】

こんにちはイチリタです。

悩み人
悩み人
「恩株」という言葉を聞きました。恩株の作り方やメリットを詳しく教えて下さい。

本記事では、「恩株」について解説をしていきます。

記事の構成は以下の通り

  • 恩株の魅力とは?
  • 恩株のメリット、デメリット
  • 恩株の作り方

恩株とは?

まずは恩株の基本から解説します。

恩株とは、コストが発生していない保有株式のことです。

もっとシンプルにすると、「投資元本は回収済みの保有株」の事を恩株と言います。

読み方は「おんかぶ」です。

恩株の具体的事例は以下の通り

  1. A社の株式を200株 株価1,000円で購入
  2. 半年後A社の株価は2,000円に上昇
  3. 株価2,000円で100株売却した場合、投資元本を回収し手元に100株残る
恩株について

この手元に残った100株が「恩株」です。

無料となった事から、別名「タダ株」とも言われています。

「恩株」のメリット

恩株のメリットは以下の通りです。

  1. 投資元本を回収しているため、暴落しても精神的に楽
  2. コストゼロで配当や株主優待を毎年届けてくれる
  3. 利益確定する一つのルールにもなる

順番に説明していきます。

メリット①投資元本を回収しているため、暴落しても精神的に楽

恩株のメリットは投資元本を既に回収しているという点です。

つまり、どれだけ株価が暴落しても投資資金がマイナスにはなりません。

暴落時は保有株を見ながらショックを受ける事も多いと思います。

そんな時でも、「元本は回収している」という点は精神面で強い味方に。

メリット②コストゼロで配当や株主優待を毎年届けてくれる

恩株はコストゼロであなたに配当と株主優待を届けてくれます。

暴落のリスクも無くタダで資産を増やしてくれる保有株ってぶっちゃけ神ですね。

貰った配当金を貯めて他の株式を購入する事で、コストゼロの恩株を増やす事も可能。

恩株が恩株を作るという素晴らしいスパイラルに。

恩株の良いスパイラル

メリット③利益確定する一つのルールにもなる

恩株化を利益確定のルールにする方法も有ります。

株は買うより売る方がはるかに難しいと言われています。

なぜなら、上昇している株を見て「まだまだこの株は上がるんじゃないか・・・」と欲深く考えてしまうのが人間です。

大きな上昇の後に、割高と判断され暴落してしまう株も多く有ります。

利益確定するルールは人それぞれですが、「株価が2倍になったら半分売却する」という事をルールにするのも有りですね。

「恩株」のデメリット

目立った恩株のデメリットは有りません。

但し、恩株を目指すということは、長期間の保有が前提となります。

つまり、恩株を意識するあまり割高の株を継続保有するというリスクも有りますね。

あくまで投資法の1つとして、市況や業績から柔軟な対応をおすすめします。

「恩株」の作り方

基本的には200株以上保有する必要が有ります。

最近であれば、単元未満株(1株)で取引できる証券会社も有りますから、活用を検討してみるの有りですね。

恩株の作り方を具体的な例で見ると以下の通りです。

例①保有株1000株 株価2倍上昇の場合

株価 保有数 評価額
2020年1月1日 100円 1000株 10万円
2020年6月1日 200円 1000株 20万円
500株売却 500株恩株

シンプルに2倍になったら半分売る方法です。

例②保有株1000株 株価が1.5倍になった場合

株価 保有数 評価額
2020年1月1日 100円 1000株 10万円
2020年6月1日 150円 1000株 15万円
700株売却 300株恩株

株価が1.5倍になった場合、700株売却で投資元本が回収され恩株となります。

何が言いたいかというと、2倍の値上がりが必須という事ではないという事です。

単元株取引の方は、200株以上購入する事を意識しましょう。

恩株投資家の師匠は父

珍しいとは思うのですが、私の両親は証券会社勤務と小さな頃から株と近い関係にある家系でした。

そんな事も有り、株式投資の師匠は株取引歴45年の父。(今も現役の投資家)

色々とアドバイスを貰う一つをご紹介します。

株は200株以上買う。そして、投資元本を回収したら100株だけ売りなさい。そんな保有株を増やしていったら老後幸せな人生になるよ。

株式投資を始めたばかりの時は、この言葉の意味が分からなかったのですが・・・

ようは「恩株」を作りなさいという事ですね。

実際に私の父も恩株投資家でして、恩株リストでも一押しは、トヨタ自動車株価3,200円(200株)との事。

2012年株価低迷時400株保有し、見事に恩株化しているようです。

みんなの株式トヨタ自動車チャートより引用

配当として毎年4万円以上を届けてくれるとの事で、素晴らしい恩株銘柄です。

大型株が恩株になるには、長期スパンでの保有が必要なためリスクは有りますがぜひ目指してみたいと思います。

私の恩株候補銘柄

そんな私も恩株候補の銘柄が有ります。

(3796)いい生活という不動産Saas系企業。

現在、800株が+91.29%とほぼ2倍の値上がりとなっています。

つまり、400株売却すれば恩株となります。

が、不動産に関するオンライン化がメインの事業であり、これからも拡大が期待できる企業のため売る気は全く有りません。

恩株まとめ

本記事では恩株についてまとめさせて頂きました。

今回のまとめ

・恩株とは投資元本は回収済みの保有株

・恩株はタダで配当と株主優待を届けてくれる

・保有株数によっては決して2倍の値上がりが必要という事ではない

・恩株は長期投資が必要となり簡単ではない

投資をする目標の一つとして、「恩株を増やしていく」というのも面白いかもしれませんね。

とはいえ、過度に恩株を意識せず業績を見ながら柔軟に対応する事をおすすめします。

以上、恩株投資法でした(‘◇’)ゞ

手軽に恩株投資法を始める方法として「単元未満株」アプリの活用がおすすめです。

悩み人
悩み人
どこで単元未満株を始めたらいいだろう・・・

と悩んだら「マネックス証券」の活用がおすすめです。

特徴は単元未満株「買付手数料が無料(0円)に改定。」(2021年7月5日約定分より)

単元未満株の買付手数料無料は主要ネット証券で「初」であり「最安」です。

「どこで始めたらいいだろう?」と悩んだらご参考まで。

詳細はマネックス証券公式ホームページをどうぞ
(公式)マネックス証券

【関連記事】他にもワンコイン投資ができる単元未満株アプリを紹介しています。

【ワンコインでOK】少額投資が出来るおすすめアプリ7選│スマホで投資デビューこんにちはイチリタです。 本記事では、ワンコインから投資が可能な「おすすめ少額投資アプリ」の特徴と違いを解説します。 ...

【関連記事】テンバガー(10倍株)の特徴、見つけ方はこちらで解説しています。

【テンバガー(10倍株)の特徴とは?】見つけ方を5つのポイントで解説こんにちはイチリタです。 本記事では、テンバガーになる銘柄の特徴を5つのポイントで徹底解説します('◇')ゞ 本記事...

【関連記事】夢の配当金生活に必要な資金をこちらで解説しています。

【配当金生活にはいくら必要か?】結論〇千万円必要│正直かなり厳しいですこんにちはイチリタです。 コロナウイルスの影響で、業績不振を発表する企業が多く有りますね。 早期退職募集も増え、定年まで働く...

人気アプリまとめ記事