投資知識

【危険】「FXなんてやめとけ」と言われる5つのデメリット│対策あり

悩み人
悩み人
FXが気になる。「FXはリスクが高い」、「やめとけ」と言う声も聞くが本当のところどうなんだろう?

本記事では、「FX」をテーマにやめとけと言われるデメリットと具体的対策を解説します。

FX取引はレバレッジを掛ける事ができるため、少ない資金で効率よく投資ができるのが強みです。

但し、「個人投資家は勝てない」、「急な相場変動で借金」などネガティブ意見も少なくありません。

エントリータイミングや資金コントロールが必要なことから、万人におすすめできる投資法ではないと言えるでしょう。

そこで、本記事ではFX取引におけるデメリットの部分を深掘りしていきます。

本記事の結論まとめ

①FXは「レバレッジ取引」、「24時間取引可能」などメリットがある

②但し、最悪借金になるリスクがある

③FXに関する詐欺には注意

④「レバレッジを抑える」、「損切設定をする」など対策

⑤デモトレードアプリ、少額取引ができるツールを上手く活用しよう

「FX」3つのメリット

まずは、FXのメリットをチェックしていきましょう。

  1. 少額から取引できる
  2. 24時間取引可能
  3. 為替差益+スワップポイントの2つで利益を出せる

順番に解説します。

メリット①少額から取引できる

FXは少額から取引する事ができます。

国内FX口座の場合、レバレッジは現在「25倍」

金融庁のレバレッジ規制により2010年に最大50倍、2011年から最大25倍まで変更

このため、10万円の証拠金を活用して250万円相当の取引が可能になります。

少ない資金で効率良く投資ができるのはメリットと言えるでしょう。

メリット②24時間取引可能

FXは「平日24時間取引」する事ができます。

日本株の場合9:00~15:00と時間の制約がある

会社員の場合、平日昼間に日本株を取引するのは困難な現実があります。

その点、FXの場合「仕事が終わってから」など空いた時間で取引できるのは強みです。

メリット③為替差益+スワップポイントの2つで利益を出せる

FXで利益を得る方法は「為替差益」、「スワップポイント」の2種類です。

  1. 為替差益:為替レートの変動を利用して利益を出す
  2. スワップポイント:金利差を利用して利益を出す

為替差益だけでなく2つの通貨の金利差によるスワップポイント(金利差調整分)で利益を出す事ができるのは強みと言えるでしょう。

高金利通貨は

  • トルコリラ
  • メキシコペソ
  • 南アフリカランド

などが有名。

但し、ポジションによっては逆にスワップポイントを支払う必要がある点は注意が必要です。

こんなメリットがあるFXですが「やめとけ」と言われるデメリットがあります。

「FXなんてやめとけ」と言われる5つのデメリット

FX取引のデメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

デメリット①FXはリスクが高い

FXのメリットでもある「レバレッジ」は、極めて高いリスクがあります。

予想が当たった場合は効率よく利益を出せる反面、逆に相場が動いた場合大きな損失出します。

リスク管理が難しくレバレッジ取引により多くの退場者を出しているのも事実です。

このため、国内FX取引は規制が厳しくなっています。(50倍→25倍)

結論、「利益が25倍=損失も25倍」という点は認識しておきましょう。

デメリット②最悪借金になる可能性がある

FXは最悪の場合、借金になる可能性があります。

FXの制度上、証拠金が少なくなると一定のルールに沿って強制決済(ロスカット)が行われます。

但し、「天災」、「システムトラブル」などにより大きくレートが動いた場合は強制決済が働きません。

また、平日24時間相場が動いているため「寝ている間に大損していた」という事も当然あります。

「夜間相場が気になって寝つきが浅い」という方も一定数いるため、レバレッジを掛け過ぎた取引には十分注意しましょう。

デメリット③ゼロサムゲームである

FXは「ゼロサムゲーム」である点も注意が必要です。

ゼロサムゲームとは?:二国間の為替の取引を行うので市場全体の価値が上がるという事はありえず、一方のレートが上がればもう一方のレートが下がる

つまり、自身が10万円の利益を得た場合、その利益は他のトレーダーが10万円の損失を被ることで発生します。

トレーダーの相手は、機関投資家やヘッジファンドなど投資のプロが実質市場を操っています。

資金や情報量に違いがあるため「個人投資家が安定して利益出す事は難しい」と言われる由縁です。

一方、株式投資の場合、「アベノミクス」など相場全体が上昇する「プラスサムゲーム」の場合もあり。

ゼロサムゲームである点はFX取引のデメリットです。

デメリット④詐欺に騙されるリスクがある

FXに限った話ではありませんが、「安定的に勝てるシステムがある」などの詐欺には注意が必要です。

現在、詐欺の方法も巧妙になりSNSで豪華な生活ぶりをアップし、「勝ち方を教える」などと高額でシステムを販売。

結論、本当に勝てる必勝法であれば、自身で利益を出した方が効率的と言えるでしょう。

また、海外FX業者を紹介する投資ブログも少なくありませんが、当サイトは懐疑的であり非推奨と考えています。

「1,000倍など高レバレッジ取引に対応」など訴求する記事もありますが、一瞬でロスカットばかりです。

また、海外FXの勧誘から口座開設をした場合、「IB報酬」が勧誘者に支払われます。

IB報酬:紹介したトレーダーがトレードをするたびに取引数量に応じた報酬を獲得できる

この報酬の原資はトレーダーから得る手数料である点は説明不要でしょう。

また、海外FX業者は国内での営業はグレーゾーンである事が多くあります。

このため、FXを始める場合国内業者を利用するようにしましょう。

(参考)無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください:金融庁 

デメリット⑤確定申告が必要

結論、FXで利益が出た場合、確定申告が必要です。

会社員の方であれば、通常確定申告は不要であるため大変と感じる方も少なくありません。

確定申告が必要な場合は以下の通り

  1. 給与以外の所得が20万円を超える人
  2. 給与を2カ所からもらっている人
  3. 給与が2000万円を超える人

FXの利益が20万円を超えた場合、確定申告をする必要があります。

パソコン代や通信費など経費と認められれば控除対象になる。

株式投資の場合、「特定口座」を選択する事で確定申告は不要です。

利益を上げた場合に限られますが、確定申告が必要な点は注意しましょう。

【参考】FXの確定申告と経費について

「FX」を始める場合の5つの対策

FXを始める場合、以下5つの対策を検討しましょう。

  1. レバレッジを落として取引する
  2. 損小利大の投資を心掛ける
  3. 損切りラインを設定する
  4. デモトレードアプリを活用する
  5. 少額からFXにチャレンジしてみる

順番に解説します。

対策①レバレッジを落として取引する

すべての投資に共通する事ですが、「まずは相場から退場しない」という事が大切です。

このため、レバレッジを取りすぎた投資を控えましょう。

レバレッジ取引には魅力があるも

  • 冷静に投資判断ができなくなる
  • 損失が大きく損切りができない
  • ポジションを持っていると常に相場が気になる

などデメリットがあります。

また、上記でも解説した通り海外FX口座は「1,000倍」など高レバレッジを売りにしている会社も存在します。

結論、全くおすすめできる仕様ではありません。

対策②損小利大の投資を心掛ける

「利益は大きく損失は小さい」取引を心掛けましょう。

具体的には「利確は60pips、損切りは30pips」など取引ルールは様々です。

多くの投資家は少額で利確を繰り返し、損切りができず大きな損失を出してしまいます。

いわゆる「コツコツドカン」と言われるものです。

簡単な事ではないですが、「損小利大」の取引を心掛ける事が大切と言えます。

対策③損切りラインを設定する

新規注文と同時に損切ラインを設定しておきましょう。

OCO注文を活用しよう

大きな損失を見るとついつい「損切りはしたくない」と思うのが人間です。

感情に左右されず損切りができるよう、注文と同時に損切り設定は忘れず行う事が大切です。

対策④デモトレードアプリを活用する

FXが気になる方は無料で遊べるデモトレードアプリの活用も有効と言えるでしょう。

デモトレードアプリのメリットは以下の通り

  1. 土日も仮想チャートで練習できる
  2. ノーリスクで勉強できる
  3. 無料で活用できる

特に、リスクがあるFXをノーリスクで体験できるのは強みです。

デモトレードアプリを通して、「自身には向いていない・・・」と感じたら素直にFXは辞めておきましょう。

当サイトではデモトレードアプリとして「FXなび」の活用をおすすめしています。

「FXなび」の特徴は以下の通り

  • 漫画、動画で勉強できる
  • 複数取引ペアを選択できる
  • 取引ロットも変更可能

FXについて、漫画、動画で分かりやすく学べるのが「FXなび」の特徴です。

また、実際の為替チャートを活用して本番さながらの練習ができます。

気になる方は以下からダウンロードをどうぞ

FXなび-デモトレードと本格FXチャートの投資ゲーム

FXなび-デモトレードと本格FXチャートの投資ゲーム

無料posted withアプリーチ

「FXなび」については以下でも詳しく解説しています。

「FXなび」とは?使い方、評判を徹底解説│入門漫画で簡単投資デビュー 本記事では「FXなび」をテーマに使い方、評判を解説します。 FXなびはデモトレードに対応したアプリです。 FXにはレ...

対策⑤少額からFXにチャレンジしてみる

実際にFX取引を始める場合、少額取引に対応している「MATSUI FX」の利用も検討してみましょう。

「MATSUI FX」の特徴は以下の通り

  • 1通貨100円から取引が可能
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 安心の電話サポート機能あり

松井証券が提供する国内FX口座であり、100円からと少額取引に対応しています。

約5円の証拠金から取引開始可能と超少額で取引できる点が強みです。

「1万円チャレンジ」など、リスクを抑えて取引体験をしてみてはいかがでしょう。

MATSUI FX公式サイト

「FX」デメリット【まとめ】

本記事では「FX」をテーマにやめとけと言われるデメリットと具体的対策を解説しました。

本記事で解説したFXのデメリットは以下の通り

FXには魅力があるも、万人におすすめできる投資ではありません。

このため、「リスクが高い」、「最悪借金になる」点はしっかりと理解しておきましょう。

また、デモトレードアプリ「FXなび」、少額取引に対応している「MATSUI FX」の活用もおすすめです。

以上、「FXやめとけ」と言われるデメリットまとめでした。

【関連記事】FXシミューレーションアプリ10選をまとめています。

【2022年】FXシミュレーションアプリおすすめ10選│ゲーム感覚で練習 本記事では「FXシミュレーション」をテーマにおすすめアプリを解説します。 シミュレーションアプリを活用する事で、ノーリスク...

【関連記事】経済、為替の情報収集に最適なニュースアプリをまとめています。

【2022年】おすすめ無料ニュースアプリランキング15選│経済・株の情報収集に最適 本記事では、手軽に情報収集が可能な「無料ニュースアプリ」を紹介します。 ビジネスパーソンであれば、経済や市況など情報収集は...

【関連記事】「デモトレード意味がない」をテーマに理由と対策を解説しています。

【注意】「デモトレードは意味がない」と言われる4つの理由を解説(株・FX) 本記事では「デモトレード」をテーマにメリット、デメリットを解説します。 現在、デモトレードが可能なアプリ、ツールが多数存在...

人気アプリまとめ記事