投資の知識

【現実は勝てません】日本の公営ギャンブル還元率ランキング

こんにちはイチリタです!

今回は【現実は勝てません】日本の公営ギャンブル還元率ランキングについてです。

競馬、パチンコ、競艇など日本の公営ギャンブルは様々。

そんな私も学生時代、競馬とパチンコにハマってました・・・

今回は、公営ギャンブルの還元率をランキング形式で見ていきます!

ランキング1位=還元率が低いなのでなんとも不名誉なランキングです・・・

日本の公営ギャンブルについて

日本の公営ギャンブルは以下の通り

・競馬

・競艇

・競輪

・オートレース

・宝くじ

・サッカーくじ(toto)

・パチンコ

私も学生時代から「パチンコ」と「競馬」が大好きでした・・・

細かく計算は出来ていない(したくない)ですが、おそらく数百万単位で負けていると思います・・・

ギャンブルで忘れる事が出来ないエピソードについて語らせて下さい。

大学時代漫画喫茶でアルバイトをしていました。

深夜のバイトは時給が良かったので、22:00~10:00とシフトに入っていたんですね。

当時の時給で1,200円/1h当たりでして、1日頑張って14,400円を稼いていました。

「さぁーバイトが終わったぞっ!」と電車に向かうと行列が。

そう、10:00というのはパチンコ屋の開店時間なんですよね・・・

徹夜でバイトして疲れ切っているはずなのに、自然とパチンコ屋に入っていき座っている自分がいました。

結果、30分程度でバイト代を溶かしてしまい、虚無感に襲われた事が有ります(泣)

おそらくギャンブル依存症だった私は、本人の意思に関係なく行動していたんだと思います。

ギャンブルしてる人ならこんな経験あるよね?

公営ギャンブルはボランティアでは無いため、胴元が確実に勝てる仕組みになっています。

還元率を知る事で、長期的には資金を減らす確率が高い!という事を理解するためにもぜひギャンブル別還元率を知っていただければと思います。

それではいきましょう!

第4位 パチンコ

パチンコの還元率は約85%

パチンコは公営ギャンブルではありませんが、みなさんに身近にあるギャンブルですよね。

現金への換金方法は法の抜け道を狙った「3点方式」を採用しています。

パチンコから貰った景品を、偶然近くにあった景品問屋が買い取り(笑)

日本にある闇の一つですね!

全国に約9,639店(2019年時点)と駅前ならほぼあるんじゃない?と言っていいほどの店舗数。

現在は、警察庁による出玉規制(つまり急激に出玉がでる機械は禁止!)によりパチンコ人気は衰退をしています。

私の学生時代は「ミリオンゴッド」というスロットが大人気でして、約8,000分の1の特定のフラグを引くと一撃10万!とギャンブル性が高い台が有りました。

1日に100万稼いだよなど当時話題に。

もちろん、その反面多額のお金が必要な台でして、自殺者が多数でた事で社会問題となりました。

第3位 公営競技

公営競技とは、競馬、競艇、競輪、オートレースの事です。

公営競技の還元率は約74~75%

【売上金の100分の75以上で施行者が設定する】というルールが法律であり、投票金額に応じてオッズ(倍率)が決定します。

つまり、「1番の馬が1位になる!」

と思った大金持ちが1,000万円1番の馬券を購入した場合、上記のルールに沿ってオッズ(倍率)下がる形となります。

つまり胴元は絶対に負けないオッズの設定をしているという事。

また、注意点としては、公営競技で得た利益は課税対象となります。(以下詳細)

イチリタ
イチリタ
競馬場にいるおっさん納税してるのか・・・

脱税は当然悪い事だとは思うんですが、それよりびっくりしたのは以下文章

「2007年から09年の間、インターネットで28億7000万円の馬券を購入し、払戻金30億1000万円を得た。」

競馬で28億7000万投資!?しかもしっかり利益あげてんじゃん!という点。

この男性、40近い購入ルールが有り一部裁判資料抜粋でいくと「前回のレースで5~7着に入った馬は、好走する確率が高い割に人気になりにくく、高いリターンが期待できる」という”法則”があったとの事。

おそらく大好きな競馬のため毎日研究を続けた結果だと思うんですが、還元率75%のギャンブルで利益を上げられるこの男性おそらく驚異的な天才です。

この方ならきっと人生を再度やり直すことができると思います!

第2位 サッカーくじ(toto)

サッカーくじの還元率は約50%

くじの種類は以下の通り

スポーツくじ公式から引用

なによりMEGA BIGキャリオーバー込み1等最高12億円ってのはインパクト有りますね。

12億円当たったらなにしようかな~と考えるだけでも楽しいのかも・・・

ちなみに、MEGA BIG1等確率は約1678万分の1!

とんでもない確率なので分かりやすく例えると以下の通り

・6つ葉のクローバーを発見する(そんなのあるの!?)

・雷にうたれて命の危険に陥る

イチリタ
イチリタ
知り合いが雷に打たれたよっ!て話まだ聞いた事ないな・・・

第1位 宝くじ

宝くじの還元率は約46%

宝くじ公式サイトから引用

宝くじは「地方財政資金の調達」という目的が有ります。

宝くじを購入する事で社会インフラを整備することに貢献できるという点はいいかもです。

但し、還元率としては不名誉な第1位ですので、人生の最後を宝くじで一発逆転!というのはあまりのも無謀な勝負ですね・・・

ちなみに、年末ジャンボ宝くじ1等の当選確率は約2000万分の1!

宝くじシミュレーターというサイトで1,000万円分買ってみた場合など模擬体験ができるので良ければチャンレジしてみてください!

こちらも分かりやすく例えると

・400㎏の米の中から当たりの米1粒を引く

・満員の東京ドームを400個用意してその中で一人が当選

・東京ドーム2.25個に宝くじを敷き詰めて当たり券を1枚引き当てる

・北海道に1円玉を落として自分の頭に当てる

イチリタ
イチリタ
この例を宝くじ売り場の前に貼ったら売上さがりそう(笑)

ギャンブルの還元率からわかる事

現在日本にあるギャンブルの還元率は一番良いパチンコでも85%程度です。

瞬間的な勝ち負けはあるにしても、長期的にはこの確率に推移します。

でも、ギャンブルをすることでストレス発散の効果もあると思うんですよね。

特に、年末ジャンボ宝くじを購入して当たった時の事を想像しながらワクワクする。

ある意味お金以上の価値を提供されているのかもしれないですね(笑)

イチリタ
イチリタ
つまり、息抜き程度に楽しむなら有りじゃね?っていう考え。

でも、少し考えてほしいです。

長期インデックス投資の期待リターンは年約5%

ギャンブルで使用しているお金を株式投資に回したら、きっと大きなお金になって自分の元に帰ってきてくれると思うんですね。

今回ギャンブルの還元率から現実を見て、株式投資を始めてほしい!という内容でした。

詳細は以下記事にて書いてます。

【投資初心者向け】金融資産1億円に向けたサラリーマン投資戦略こんにちはイチリタです。 今回は、【投資初心者向け】金融資産1億円に向けたサラリーマン投資戦略についてです。 今回は...

まとめ

今回のまとめ

・適度なギャンブルはストレス発散の意味で有り

・現在日本にあるギャンブルは資産形成としては向かない

・ギャンブルで使用しているお金で長期インデックス投資を始めてほしい!

イチリタ
イチリタ
投資を始めるきっかけとなれば嬉しいです!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ランキングサイトに参加中!

この記事が良かったと思ったらクリックを頂けると励みになります(´;ω;`)

各カテゴリーに株式投資に関するブログがたくさん有ります!

株式投資情報株式長期投資

こちらの記事もオススメ!