投資初心者の方

【体験談】投資を始めて生活が変わった6つの事│得られたのはお金だけじゃない

投資をはじめて変わった

こんにちはイチリタです。

今回は【体験談】投資を始めて変わった6つの事│得られたのはお金だけじゃないについてです。

2012年に株式投資を始めて今年で9年目になります。

投資を始めたばかりの頃は、ギャンブル的な投機をしたり、ぼったくり投資信託を購入したりと大きな損失を何度も出しています・・・

2018年に「つみたてNISA」から本格的に株式投資を再開。

一般的なサラリーマンが株式投資を始めた事で生活がどう変わったのかについて今回は記事にしています。

イチリタ
イチリタ
株式投資を検討している方の少しでも参考になれば嬉しいです!

私が株式投資を始めた理由

私が株式投資を始めた理由は、両親共に証券会社勤務・・・という投資サラブレット家系だった事が理由です(笑)

父は仕事柄株式に関するニュースを毎日見ていたり、日経新聞で情報収集する事を子供の頃から勧めてくれていました。

また、毎月のように株主優待が自宅に届くのを見て「株式投資って楽しそうだな!」と子供ながら思っていました。

4人兄弟ですが、全員株式投資好き!久しぶりに会うとオススメの保有株など情報交換に話が弾みます。

このため、投資未経験の方がよく言われる「株式投資ってなんか怖い」という感情は全くありませんでした。

もちろん、現在に至るまでたくさん失敗し、投資に関する勉強もしてきました・・・

イチリタ
イチリタ
これからも失敗する事は何度もあると思いますが、私は投資を辞めません!

【体験談】投資を始めて生活が変わった6つの事

投資を始めて変わった事6つは以下の通りです。

・月曜日が来るのが楽しみになった

・経済ニュースを調べるようになった

・節約する事が楽しくなった

・お金に働いて貰うという事を知った

・将来の漠然とした不安が無くなった

・株主優待で家族も喜んでくれた

月曜日が来るのが楽しみになった

理由は単純に株式相場が開くからです!

日曜アニメ「ちびまる子ちゃん」が放送されるのを見ると明日は仕事か・・・シンドイなぁと思っていました( ;∀;)

株式投資を始めると、平日9時からの日本市場オープンが楽しみに。

米国株を始めてからは、平日23時半(サマータイムは22時半)に早くなって欲しいと感じるようになりました。

平日が来る事が楽しみ!と感じる事が出来たのは株式投資を始めたおかげです。

経済ニュースを調べるようになった

株価に影響を与える経済ニュースに興味を持つようになりました!

企業の業績やアメリカ大統領の発言などで、株価は大きく動きます。

毎日株式市場の動きを見ていると、「今日の株価急落は何が原因なんだろう・・・」と自然と経済ニュースを見るようになりました。

米国株を保有していると、為替の影響も受けるため経済ニュースだけでなく雇用統計などの指標も欠かさずチェックしています。

節約する事が楽しくなった

無駄遣いを辞め、新しい株式を購入する事に集中するようになりました!

いままで何気なく買い物していた物も、これは本当に今必要なものかな?

今は一旦我慢して、新しい株式の配当金で購入しようと思うようになりました。

仮に現金100万円を持っていたとした場合、年間配当4%の株式であれば4万円得ることができます。

この配当金で買い物をしていれば、金融資産を増やしていけると考えるように。

もちろん、配当金を再投資もしながら複利の恩恵を受ける事も意識しています。

お金に働いて貰うという事を知った

トマ・ピケティのr>gの言葉を理解し、労働収入だけじゃなくお金に働いて貰う事の大切さを知りました!

rとはリターン(資本収益率)

gとはグロース(経済成長率)

簡単に意味を説明すると、株式や不動産によって得られる利益の成長率は、労働によって得られる賃金上昇率を常に上回るという意味です。

サラリーマンの平均的な昇給額は年2%程度

インデックス投資で得られる期待リターンは年5%と言われています。

つまり、トマ・ピケティは労働者の賃金の伸びよりも、資本家のリターンが常に高いと述べており、投資をする人としない人では経済格差は広がっていくと提唱しています。

現在、インデックス投資による長期分散投資を約2年半続けています。

あくまで現在の数値ですが、10%を超えるリターンを得られており今後も労働のみでは無くお金自身に働いて貰いながら資産を拡大していきたいと思います。

以下、トマ・ピケティの書籍です↓

将来の漠然とした不安が無くなった

老後2000万円問題など老後のお金の不安を感じなくなりました!

投資をするまでは、お金ってどうやって貯めたらいいだろう?

現金で老後資金を貯めるのって大変だな・・・と思っていました。

現在、つみたてNISAを夫婦2人分+ジュニアNISAで毎月10万円以上の積立中。

今手元に大きなお金が無い方も、毎月少しずつ継続すれば、きっと将来は明るい老後になります。

株主優待で家族も喜んでくれた

カタログギフトやお食事券など株主優待で家族が喜んでくれるようになりました!

日本独自の制度である、株主優待はカタログギフトなど家族が嬉しい商品がたくさん有ります。

将来の金融資産確保は大切ですが、投資始めた事で家族も喜んでくれる環境になりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しでも投資を始める事に関して、ポジティブに捉えて頂けたら嬉しいです!

投資に対する「怖い」、「不安」という感情を持つのはよく分かります。

そんなお金ないよ・・・という方も毎月1,000円だけでも良いので資産形成を始める事で、世界経済に興味を持ちお金に働いて貰うという感覚が理解できると思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

当ブログでは、投資スタートはインデックスによる長期投資を推奨しています↓

【投資初心者向け】金融資産1億円に向けたサラリーマン投資戦略こんにちはイチリタです。 今回は、【投資初心者向け】金融資産1億円に向けたサラリーマン投資戦略についてです。 今回は...

ランキングサイトに参加中!

この記事が良かったと思ったらクリックを頂けると励みになります(´;ω;`)

各カテゴリーに株式投資に関するブログがたくさん有ります!

株式投資情報株式長期投資

こちらの記事もオススメ!