投資初心者の方

あなたに最適な投資スタイルとは?│具体的な5選のメリット、デメリットを解説

投資方針

こんにちはイチリタです。

今回は、あなたに最適な投資スタイルとは?│具体的な5選のメリット、デメリットを解説についてです。

先日、友人とのやり取りでこんな事が有りました。

友人
友人
お金を貯めたくて株式投資に興味が有るんだけど・・・最初は何から始めるべきかな~
イチリタ
イチリタ
まず最初は、つみたてNISA+インデックス投資がオススメだよ
友人
友人
できれば知っている企業に応援目的で投資しようと思うんだけど~どうかな?
イチリタ
イチリタ
個別株も面白いよ!でも個別株投資と言っても投資スタイルは色々あるよ。
友人
友人
えっ!?具体的にどんな投資スタイルがあるの?

株式投資を始めるきっかけとして、応援したい企業の株を購入する

非常にシンプルな考えですが、投資に興味を持つきっかけの一つですよね。

個別株投資も良い選択ですが、もう一歩踏み込んで「私はどんな投資スタイルが合うのか?」を少し考えてみましょう!

今回は株式投資における5つのスタイルとメリット、デメリットついて記事にしています。

あなたに最適な投資スタイルとは?│具体的な5選のメリット、デメリットを解説

具体的な投資スタイル5選は以下の通りです。

①投資信託による長期インデックス投資

②高配当株投資

③グロース株、バリュー株へ集中投資

④株主優待を目的とした投資

⑤信用取引によるレバレッジ投資

それぞれ、投資スタイルには特徴が有ります。

1つに絞る必要もないため、「どんな投資が興味あるか?」、「どれが自分に合っているか?」について考えてみましょう!

①投資信託による長期インデックス投資

投資信託による長期インデックス投資は投資初心者に最適解の投資方法です

理由として・・・

・企業分析が不要

・長期投資は勝率が高い

・少ない資産から始める事が可能

インデックス投資は、多くの企業がセットになった投資商品のため投資家が個別企業の業績を分析する必要が有りません

特に投資初心者の方であれば、企業の成長性や割安さを正しく判断する事は困難ですよね・・・

つまり、企業分析が不要で世界の経済成長の恩恵を受ける事が出来るインデックスは投資のスタートとして最適です。

金融庁のデータでも20年以上積立投資をした場合、年5%程度のリターンが高い勝率で期待できると言われています。

金融庁より引用

また、投資信託は100円から購入が可能であり、特に金融庁が勧めている「つみたてNISA」による非課税制度の活用が理想的です。

デメリットは、短期間で株価が2倍や3倍など大きなリターンは期待できない・・・という点です。

インデックス投資について詳しく知りたい方はこちら↓

インデックス投資vsアクティブ投資ってどちらがオススメ?【投資初心者向け】こんにちはイチリタです。 今回は、インデックス投資vsアクティブ投資ってどちらがオススメ?【投資初心者向け】についてです。 ...

つみたてNISAについて詳しく知りたい方はこちら↓

一般(新)NISAとつみたてNISAの違いは?│どちらがあなたにオススメかも解説こんにちはイチリタです。 今回は、一般(新)NISAとつみたてNISAの違いは?│どちらがあなたにオススメかも解説についてです。 ...

②高配当株投資

優良企業の高配当株を保有する事は、お金を育てて運んでくれる「キャッシュを生む木」になります

様々な副業でお金を稼ぐ事は可能ですが、その多くが常日頃の管理が必要となります。

高配当投資は基本的に一度購入してしまえば、月1回程度の株価チェックのみ

また、不動産投資の場合緊急時すぐに現金にできない・・・という問題が有りますが、株式の場合換金が容易です。

仮に毎月配当金が入ってきたら・・・

月1万円あれば:電気代がタダに

月10万円あれば:家賃がタダに

月30万円あれば:もう生活には困らないですね

まさにキャッシュを生む木ですね!

現在、日本で最も高い配当率を出しているの「日本たばこ産業」です。

配当率は驚異の約7.5%!銀行普通金利0.001%と比較すると魅力的な投資先に見えますよね。

注意点として、高配当株は配当率が高い事だけを見るのではなく、財務も確認し事業継続性が有るかなど判断する力が必要です。

また、デメリットは高配当株は成熟した企業が多いという点です。

人間で例えると、「お年寄り企業」とも言えるため、企業の成長が緩やかという事も理解しましょう。(=株価も上がり辛い)

個別企業の財務を判断するのに不安がある方は、米国高配当ETFなどもオススメです↓

米国ETFおすすめの投資銘柄3選 高配当編【VYM、HDV、SPYD】こんにちはイチリタです! 姉からの米国ETFについて教えてシリーズですが、第3弾は米国高配当ETFについて説明をさせて頂きます。 ...

③グロース株、バリュー株への集中投資

グロース株とは:将来の企業の利益を追求する投資方法

バリュー株とは:現在の株価が割安な銘柄を探して投資する方法

分かりやすく言うとグロース株=今後の成長期待株、バリュー株=現在割安株です。

特にグロース株のメリットは、なんといっても企業成長による株価値上がりの大きさ!

株価10倍になる事を「テンバガー」と言いますが、グロース株への集中投資を行う事で資産を急拡大する事も夢ではありません。

以下は、工場現場で使う間接資材を通信販売している「MonotaRO」とうい会社の10年チャートです。

みんなの株式より引用

2010年9月1株47円から2020年9月末現在1株5,220円驚異の株価111倍になっています。

但し、しっかりとデメリットも有るので注意して下さい!

デメリットは、成長性の高い企業というのはまだ時価総額も少ない企業が多く「株価の変動が大きい」という点が挙げられます。

最悪、会社が倒産してしまう事も・・・

また、既に成長性が加味されており割高な水準で取引されてしまうという事も・・・

グロース株、バリュー株共通して言えるのが企業財務を正しく読み取る力が必要となります。

友人
友人
正直自信ないです・・・

リターンが大きい投資という事は、同じだけリスクがあるため注意をしましょう。

④株主優待を目的とした投資

日本独自の制度である「株主優待」を目的とした投資方法です

株主優待投資家として有名な方といえばやはり桐谷さんですよね。

投資をしない方も一度は名前を聞かれた事も有るのではないでしょうか。

日本テレビ「月曜から夜更かし」に出演した事をきっかけに一躍有名人に。

株主優待銘柄として現在も1,000~1,100銘柄を保有!

優待で貰った服やお食事券などを活用して、日頃の出費を抑えて生活されているようです。

具体的な株主優待銘柄を1社紹介すると、年に1回カタログギフトが貰える人気企業「オリックス」という会社があります。

100株以上 株主カード(オリックスレンタカー、プロ野球観戦公式選優待価格)

100株以上 自社取引先5,000円カタログギフト

※3年以上継続保有で長期特典有り

権利月:3月末、9月末(カタログギフトは3月のみ)

カタログギフトは家族も嬉しいですよね。

株主優待銘柄を多く保有する事で、定期的に対象企業の「お食事券」や「割引券」など貰う事が可能です。

優待を調べてみて、気にあるものがあればその企業の株を買う事もオススメです。

デメリットは、株主優待は企業業績が悪化した場合など改悪・廃止が発表されることが有ります。

この場合、投資家の多くが保有株を手放すため、株価急落に繋がります・・・

優待利回りが極端に高い銘柄などへの投資は注意しましょう。

こちらで株主優待もオススメしています↓

【厳選】初めての株主優待ならコレ!プレゼントにも喜ばれるオススメ9選こんにちはイチリタです。 今回は、【厳選】初めての株主優待ならコレ!プレゼントにも喜ばれるオススメ9選についてです。 あなた...

⑤信用取引によるレバレッジ投資

信用取引とは、自分の資産や株券を担保に、証券会社から株券を買ったり株券を借りて売ったりする取引です

信用取引の特徴は、保証金の最大3.3倍取引が可能な点。

また、下落局面で売りから取引する事ができる点がポイントです。

・保証金の最大3.3倍取引が可能

・売りから取引が可能

・信用取引は、「年齢」、「資産」、「投資経験」など審査が有る

保証金が100万円の場合⇒最大330万円分の取引きが可能

信用取引説明

メリットは何より少ない資産で、多くの株式を購入する事が出来る点です。

信用取引+成長性のある企業へ投資する事でうまくいけば資産の急拡大が可能。

デメリットは、リスクの極めて高いという点です。

最悪の場合、売却が出来ず資産がマイナスになる事も・・・

当ブログでは全くオススメはしていませんが、信用取引で大きな資産を築かれている方もいるのが事実です。

これから投資を始める方は、こんな投資スタイルもある・・・程度にとどめて頂ければと思います。

信用取引に関する注意点は以下にてまとめています。

株の信用取引はやめとけ!│メリット・デメリット、注意点とは?【投資初心者向け】こんにちはイチリタです。 今回は、株の信用取引はやめとけ!│メリット・デメリット、注意点とは?についてです。 今回は...

まとめ

今回のまとめ

・投資信託:長期分散投資で初心者にオススメ

・高配当株投資:優良高配当株への投資は将来キャッシュを生む木になる

・グロース株、バリュー株:資産の急拡大を狙う事も可能

・株主優待:カタログギフトや割引券など日々の生活を楽しくしてくれる

・信用取引:少ない資産で大きな取引が可能

・但し、各取引別にデメリットもあるため注意が必要

株式投資を始めると、他人の投資批判をされる方がいます・・・

結論、投資に関しては正解はありません。

なぜなら、資金量や自身の性格など人それぞれ異なるためです。

投資スタイルのメリットとデメリットを理解してあなたに合った物を見つけて貰えると嬉しいです!

一応、こちらで投資批判についてまとめています。

【投資に正解なんて無い】他人の投資批判に負けるな│みんな違っていいんです!こんにちはイチリタです。 今回は、【投資に正解なんて無い】他人の投資批判に負けるな│みんな違っていいんです!についてです。 ...

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

ランキングサイトに参加中!

この記事が良かったと思ったらクリックを頂けると励みになります(´;ω;`)

各カテゴリーに株式投資に関するブログがたくさん有ります!

株式投資情報株式長期投資

こちらの記事もオススメ!