投資の知識

IPO投資のメリット、デメリットは?人気の理由と証券会社選びなど解説

こんにちはイチリタです。

今回は、IPO投資のメリット、デメリットは?人気の理由と証券会社選びなど解説についてです。

IPO投資はご存じでしょうか?

IPO投資を活用する事で、新規に上場する株式を安値で購入する事が可能です。

高い勝率と大きな利益を得る事ができる大人気の投資法です。

IPO投資とは

IPOとは、新規株式公開(Initial Public Offering)の略です。

通常、非上場の会社は経営者など一部の人のみが株式を保有しています。

会社が保有している株式を、株式市場で売買できるようにする事を「上場」と言います。

IPO投資とは、新たな会社が上場する前に投資を行う方法です。

上場を行う企業側のメリット

企業側のメリット

・新規株式を発行することによる資金調達

・企業の知名度および信用度の向上

・社員満足度の向上

・優秀な人材確保

・社内管理体制の強化

最大のメリットは、株式発行による資金調達が容易となる点です。

上場を行う企業側のデメリット

企業側のデメリット

上場継続に伴う費用が高額(中堅会社でも5,000万~1億)

・情報開示の義務化(会社にとって不都合な内容も公開しなければならない)

・多くの株主の意見を取り入れる必要がある

・買収リスクが有る(競合企業から敵対的買収が行われる事も)

また、会社業績の開示義務化、IR(経営状況やリリース発表)、株主還元などが必要となってきます。

最大のデメリットは、株主に対する業績の透明性を常に求められるため、管理に関わる費用が高額な点です。

IPO投資のメリット(人気の理由)

人気の理由は、勝率が高く初値が数倍になる事も珍しくないためです。

2017年~2019年IPO投資勝率

・2017年勝率91.1%(90銘柄)

・2018年勝率87.6%(89銘柄)

・2019年勝率87.2%(86銘柄)

上記の通り、過去3年間公募価格に対して初値が87%以上回っています。

2017年~2019年の銘柄別最高リターンは以下の通り

銘柄別最高リターン

2017年「トレードワークス」 公募価格2,200円 初値13,600円(518%)

・2018年「HEROZ」   公募価格4,500円 初値49,000円(989%)

・2019年「ウィルズ」 公募価格960円  初値4,535円(372%)

仮に、「HEROZ」を100株IPOで当選し初値で売却した場合、4,450,000円の利益となりました。

人気理由をまとめると

①極めて高い勝率

②得られるリターンが大きい

③短期間で結果が分かる

以上、3点がIPO投資の人気理由です。

IPO投資のデメリット

①少ないながらも公募割れのリスクがある

2018年通信大手「ソフトバンク」が新規上場をしました

結果、公募価格1,500円に対して初値1,463円(▲2.47%)と公募割れしています。

つまり、少ないながらもリスクが有る点はデメリットです。

②簡単には当選しない

高い勝率があるIPO投資は人気が有ります。

特に、引き受け株数の少ない銘柄は高騰が予測され当選が極めて困難です。

つまり、簡単には当選しない・・・という点がデメリットです。

IPO銘柄を当選させるコツ

証券会社別の「取扱数」と「抽選方法」を理解する事が近道です。

当選させるコツ①IPO取扱いが多い証券会社

多くのIPOを取扱いをしている証券会社で口座を開くのがポイントです。

2019年取扱い上位4社は以下の通り

・SBI証券:82社

・SMBC日興証券:64社

・大和証券:43社

・野村證券:35社

2019年SBI証券は82社取扱いと約95%の取り扱い!

当選させるコツ②抽選ルールを理解する

証券会社ごとにIPO抽選ルールが違います。

抽選ルールは以下4点です。

・上顧客への指名割り振り

・平等抽選

・申し込み口数抽選

・ポイント抽選

①上顧客への指名割り振り

日頃の感謝の意味を込めてIPO銘柄を指名割り振るする事が有ります。

超人気銘柄も指名割り振りのため、当選できる可能性が有るのが総合証券での取引メリットです。

対象となる証券会社

・野村証券

・大和証券

・SMBC日興証券、他

但し、総合証券での取引は手数料が高い点が注意です。

総合証券にとって上顧客=日頃高い手数料を多く支払ってい投資家となります。

つまり、IPOで得られる利益は高い取引手数料の代償と言えます。

以下でも総合証券いついて説明しています↓

【買ってはいけない】銀行ぼったくり投資信託の勧誘に注意!こんにちはイチリタです。 今回は、【買ってはいけない】銀行ぼったくり投資信託の勧誘に注意!についてです。 銀行窓口で投資信託...

②完全平等抽選

一人一口として平等に抽選をしてくれる方法です。

資金量の少ない人でも当選のチャンス有り!

対象となる証券会社

・マネックス証券

・ライブスター証券

・auカブコム証券

申し込み口数抽選

申し込み口数分証券会社が抽選をする方法です。

資金量が多い人は申し込み数が多くなるため有利。

対象となる証券会社

・SBI証券

・楽天証券

ポイント抽選

SBI証券では、IPO抽選に外れた場合「IPOチャレンジポイント」がもらえます。

通常の抽選70%が決定し、残りの30%はIPOチャレンジポイント数の順に配分先が決まる。

つまり、ポイントを貯め続ければいつか当たるというシステム。

対象となる証券会社

・SBI証券

おすすめのIPO投資方法について

SBI証券でのIPO投資はいかがでしょうか?

投資の流れは以下の通り

・普通預金に入れているお金の一部をSBI証券へ入金(このお金はIPO注文専用)

・IPOスケジュールに合わせて申し込み

当選の場合・・・上場まで待ち初値で売却or保有継続

落選の場合・・・「IPOチャレンジポイント」をゲット

・またIPOスケジュールに合わせて注文を続ける

最終的に、IPOチャレンジポイントを貯め続け、人気IPOの時にすべてのポイントを使用する!

大事な事なのでもう一度いうと

SBI証券では、通常の抽選70%が決定。

残りの30%はIPOチャレンジポイント数の順に配分先が決まる。

つまり、ポイントを貯め続ければいつか人気IPO銘柄に当選できるという事!

イチリタ
イチリタ
私も少しずつポイントを貯めています。

口座開設やってみるぞってと思った以下公式サイト↓

SBI証券 

IPOチャレンジポイントでの当選目安

実際IPOチャレンジポイントでの当選目安については非開示となっています。

銘柄の人気により大きく変わりますが、300ポイント以上から当選の可能性が有ると言われています。

1年間当たり新規上場企業は90社前後。

つまりは3年以上と長い期間申し込みを続ける必要があります。

結論、普通預金に眠らせるぐらいなら将来の当選に向けて申し込みを続てけみませんか?金利も非常に低いですし・・・

毎週のように、当選結果を待つワクワク感はプライスレスです!笑

まとめ

今日のまとめ

・IPO投資は高い勝率と大きな利益が期待できる

・IPO投資は大人気。当選は容易ではない。

・抽選ルールは証券会社によって異なる

・おすすめはSBI証券のIPOチャレンジポイント

イチリタ
イチリタ
投資を始めるきっかになれば嬉しいです!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ランキングサイトに参加中!

この記事が良かったと思ったらクリックを頂けると励みになります(´;ω;`)

各カテゴリーに株式投資に関するブログがたくさん有ります!

株式投資情報株式長期投資

こちらの記事もオススメ!