株アプリ

【悩み】「楽天証券iSPEEDは投資信託が表示されない」対策アプリ7選

悩み人
悩み人
楽天証券iSPEEDは投資信託が表示されなくて困る。対策方法を教えて欲しい

本記事では、「楽天証券iSPEEDは投資信託が表示されない」をテーマに対策方法を解説します。

楽天証券は、口座数800万を超える利用者数NO.1の証券会社。

手数料の安さはもちろん、無料で使えるiSPEEDはユーザーから高い評価を得ています。

iSPEEDを活用すれば、「株価」、「四季報」、「業績予測」など投資をサポートする情報が得られる

また、日経新聞が無料で読めるのも魅力と言えるでしょう。

但し、iSPEEDは「投資信託の保有銘柄が表示されない」というデメリットが存在。

このため、iSPEEDの課題を解決するアプリを解説します。

本記事では、投資信託の投資管理をサポートする7つのアプリを紹介

それぞれ特徴が異なるため、利用料や関連記事も参考に利用を検討しよう

※本記事ではすべてのアプリの詳細記事を用意

「iSPEED」利用者の投資信託に関する口コミ、評判

iSPEED利用者の投資信託に関する口コミ、評判を集めました。

投資信託はSBI証券が優秀

株の売買は楽天のispeed、投資信託の積み立てはSBIのかんたん積立が使いやすい。
Twitterより引用

WEBログインが面倒

楽天証券の投資信託ってアプリでは見れないですよね?
個別やETFはispeedでみれるからいちいち開いてログインして見るの面倒で
Twitterより引用

アプリ内で投資信託の損益を見たい

楽天証券のiSPEEDアプリさん、アプリ内で投資信託の個別銘柄の評価損益分かるように改修してもらえないですかね
毎回WEBに飛ばなくてもそろそろいいんじゃないでしょうか。
Twitterより引用

利用者から、iSPEED投資信託の表示ついて改善を希望する声が多く見られました。

iSPEEDは情報量に優れた投資アプリであるも、現状の課題と言えるでしょう。

楽天証券iSPEEDでは投資信託が見れない

実際にiSPEED画面で表示される内容をチェックしましょう。

合計金額のみ表示される

前日比は表示されるも、保有投資信託別に評価額を確認することはできません

アプリ内で銘柄別の損益をチェックしたい投資家にはデメリットと言えるでしょう。

楽天証券で投資信託を表示させる方法【対策】

上記の通り、iSPEED内では銘柄別損益を表示させることはできません。

但し、iSPEEDから楽天証券WEBサイトに移動することで、投資信託評価額を確認することができます。

確認方法
  1. メニューを選択
  2. 投資信託保有商品一覧をタップ
  3. 保有商品別の評価額が確認可能

iSPEEDから公式WEBサイトにワンタップで移動可能。

楽天証券で投資信託を確認したい方は活用してみましょう。

但し、投資家の中には「WEBサイトへ移動は手間」、「アプリ1つでトータル管理したい」という方も少なくありません。

そこで、手軽に投資信託を管理できるアプリを解説します。

「楽天証券iSPEED投資信託が表示されない」対策アプリ7選

「楽天証券iSPEED投資信託が表示されない」悩みを解決するアプリは以下の通りです。

アプリ名 利用料 リンク
カビュウ 0円or980円/月 詳細
マネーフォワード ME 0円or500円/月 詳細

スマー簿
0円or500円/月 詳細
ロボフォリオ 0円 詳細
かんたん積立アプリ 0円
(口座開設が必要)
詳細
Yahoo!ファイナンス 0円 詳細
マイトレード 550円
詳細

順番に解説します。

すべてのアプリに詳細記事を用意。気になるアプリがあればチェックしよう

①カビュウ

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ

posted withアプリーチ

「カビュウ」は過去の株トレードを記録~分析してくれるアプリです。

利用料 無料or980円/月
広告表示 なし
特徴 ・過去のトレード分析
・保有株適時開示を通知
・「累計配当金」、「月別配当金」を自動表示

「いつ、何口購入したのか?」を一覧でチェックすることができます。

また、投資信託の買い増しタイミング、株価推移をチェックすることが可能。

「エントリータイミングは適切か?」を振り返るのにも最適です。

保有株をヒートマップで表示する機能も搭載。

タイルの大きさは「運用総額」、色は「前日比の騰落率」を表示

自身の投資信託を様々な形で管理~分析してみましょう。

カビュウは無料版、有料版の2種類を用意

有料版は1ヵ月間無料で利用可能

紹介コード「L3GQ」を入れると更に1ヵ月(計2ヶ月)伸びるため、有料版の使用感をチェックしたい方は利用しておきましょう

「カビュウ」を無料でダウンロードする

【2023年2月】株分析アプリ「カビュウ」使い方、評判を解説│米国株にも対応カビュウはユーザー満足度向上を目的に随時アップデートを実施。 このため、本記事では毎月最新の情報を更新しています。 ...

②マネーフォワードME

マネーフォワードME

マネーフォワードME

posted withアプリーチ

「マネーフォワードME」は普通預金から証券口座まで一括管理できるアプリです。

利用料 無料or500円/月
広告表示 あり(無料版のみ)
特徴 ・普通預金、証券口座までトータル管理
・利用者数1,300万人超え
・収入と支出の見える化が可能

一度、証券口座と連携するだけで最新の資産を自動更新。

個別株、投資信託の損益や資産推移を確認するのに最適です。

マネーフォワードME無料版の制約は以下の通り

  • 連携は4口座まで
  • 全体の資産推移グラフは見れない
  • 広告表示がある
2022年12月7日以降マネーフォワードME無料版の連携数が10件→4件に変更

このため、利用状況によってはプレミアム版も検討しましょう。

無料で利用したい方は、以下で紹介する「スマー簿」の利用もおすすめです。

【マネーフォワードME】口コミ、評判を解説│3年間使用した感想を正直レビュー 本記事では「マネーフォワードME」をテーマに口コミ、評判を解説します。 筆者はマネーフォワードMEを3年継続利用中。 ...

③スマー簿

スマート家計簿 スマー簿

スマート家計簿 スマー簿

posted withアプリーチ

利用料 無料or500円/月
広告表示 なし
特徴 ・ドコモサービスは自動連携
・長期資産推移に無料で対応
・広告表示無し

ロボアドバイザー「THEO+ docomo」を利用している方は、抑えておきたい投資管理アプリと言えるでしょう。

また、無料で過去1年の資産推移をチェックできるのも強み。

投資信託を手軽にチェックしたい方は、利用を検討してみましょう。

スマー簿は、10口座+ドコモサービス6口座「最大16口座」まで無料で連携可能

【必見】スマート家計簿「スマー簿」の安全性は?│使い方、口コミを解説 本記事ではスマート家計簿「スマー簿」をテーマに使い方、口コミを解説します。 スマー簿はNTTドコモが提供する家計簿アプリ。...

④ロボフォリオ

ロボフォリオ

ロボフォリオ

無料posted withアプリーチ

適時開示、保有資産管理アプリ

「ロボフォリオ」は株式投資に特化した資産管理アプリです。

利用料 無料
広告表示 なし
特徴 ・保有株の適時開示を通知
・損益の一括チェック
・1年間の資産推移を確認できる

ロボフォリオを活用すれば、投資信託を一括で管理することが可能。

複数の証券口座で買付をしている方にもおすすめです。

1年間の資産推移状況も確認することができます。

適時開示を通知してくれるサービスもあるため、個別株投資をしている方にも最適です。

⑤SBIかんたん積立アプリ

利用料 無料
広告表示 なし
特徴 ・あなたに合った投資銘柄を提案
・投資信託の保有額を一括チェック
・おすすめのポートフォリオを提案

⑥Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンス

無料posted withアプリーチ

「Yahoo!ファイナンス」は市況や決算情報のチェックに最適なアプリです。

利用料 無料
広告表示 あり
特徴 ・市況や決算チェックが可能
・保有株のポートフォリオ管理
・掲示板機能あり

保有株式を登録することで、証券口座の損益をまとめて確認可能。

リアルタイムの株価を確認できるのが強みです。

但し、保有株式の情報は手入力が必要な点は注意しましょう。

管理したい銘柄のみ登録できるのは強みとも言える

また、小数点以下の数字が多く「評価損益が分かりづらい」と感じる点は課題です。

⑦マイトレード

マイトレード

マイトレード

posted withアプリーチ

マイトレードは保有株の管理、企業分析に対応したアプリです。

料金 550円/月
広告表示 なし
特徴 ・バフェットコードを活用した企業分析
・取引履歴の分析

アプリを通して、投資信託、米国ETFの損益表示を確認することができます。

バフェットコードを活用した保有株の財務データ確認もマイトレードの強みです。

アプリを通して、保有株の財務データリストをチェックしたい方におすすめです。

無料版は用意されていない(1ヵ月は無料体験が可能)
【正式版】マイトレード使い方、評判をレビュー│カビュウとの違いを徹底解説 本記事では「マイトレード」テーマに正式版の使い方や利用者の評判を解説します。 マイトレードは2021年1月よりベータ版にて...

「楽天証券iSPEEDは投資信託が表示されない」【まとめ】

本記事では、「楽天証券iSPEEDは投資信託が表示されない」をテーマに対策方法を解説します。

①iSPEEDを活用した対策方法

  1. メニューを選択
  2. 投資信託保有商品一覧をタップ
  3. 保有商品別の評価額が確認可能

ワンタップで公式WEBサイトに移動できる。

②投資信託をアプリで一括管理する方法

投資信託の管理に対応したアプリを活用しよう
アプリ名 利用料 リンク
カビュウ 0円or980円/月 詳細
マネーフォワード ME 0円or500円/月 詳細

スマー簿
0円or500円/月 詳細
ロボフォリオ 0円 詳細
かんたん積立アプリ 0円
(口座開設が必要)
詳細
Yahoo!ファイナンス 0円 詳細
マイトレード 550円
詳細

マイトレードを除いて、すべて無料で利用できる投資信託管理アプリ。

このため、それぞれ特徴をチェックした上で気軽に利用を検討してみましょう。

以上、「楽天証券iSPEEDは投資信託が表示されない」対策まとめでした。

投資信託の管理に悩んだらトレード分析に特化した「カビュウ」の活用がおすすめです。

自身の投資実績を元に診断する「投資家タイプ診断」という面白い機能も搭載

自身の性格やタイプを客観的に判断するのに最適です

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ

カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ

posted withアプリーチ

【株分析アプリ】「カビュウ」使い方、評判を解説

【関連記事】株のスクリーニングに最適なアプリを解説しています。

【厳選】「株スクリーニングアプリ」最強おすすめ9選【無料ツールの活用】 本記事では、「株スクリーニングアプリ」をテーマに筆者が実際に活用しているおすすめツールを紹介します。 株式投資において、銘...

【関連記事】保有資産のトータル管理に最適な家計簿アプリを解説しています。

【2023年2月】おすすめ無料家計簿アプリ人気ランキング10選│10秒診断ツール付き本記事は、2023年2月記事更新を行っています。 本記事では、「家計簿アプリ」をテーマにおすすめをランキング形式で紹介しま...