投資知識

【ジャック・マー】伝説のスピーチ「貧乏マインド」を紹介│人生を変える名言

こんにちはイチリタです。

本記事では「ジャック・マー」伝説のスピーチ「貧乏マインド」を紹介します。

  • 新しい事にチャレンジするパワーが欲しい
  • 最近失敗ばかりで元気がない
  • 悩みはあるも行動に移せない

こんな方におすすめ記事となっています。

「ジャック・マー」とは?

伝説のスピーチを見る前に「ジャック・マー」について解説します。

生年月日 1964年9月10日
出身 中華人民共和国 杭州市
純資産 390億アメリカ合衆国ドル (2018年)
学歴 杭州師範大学 (1988年卒)
経歴 アリババ社の創業者、元会長。

2019年9月10日アリババ会長職を引退しています。

世界的な企業家ジャック・マーは失敗続きの人生でした。

「ジャック・マー」のエピソード

  1. 中学・高校と進学校ではなく優秀な成績ではなかった
  2. 大学に2度受験したが失敗に終わる
  3. 大学進学を諦め三輪自動車の運転手となった
  4. 就職活動は、30社以上の会社に応募して全て不採用
  5. 「人生」という本に出会い、再度大学受験に挑戦し杭州師範学院(英語科)という大学に入学
  6. その後ハーバード大学に10回受験するも、10回不合格

世界的実業家の場合、「幼少期から華々しいエピソード」が多数聞かれます。

そんな中、ジャック・マーは苦労続きの学生時代でした。

「ハーバード大学10回受験」から見て取れるように、不屈の精神力で成功を勝ち取った方と言えます。

そんな、チャレンジの男ジャックマーの伝説のエピソードをご覧下さい。

【ジャック・マー氏の名言】貧乏マインドとは?

まずは、以下Youtube動画をどうぞ。

スピーチをまとめると以下の通りです。

貧乏のマインドの人に、尽くすほど最悪なことはない。

何かを無料プレゼントしたら、「これは罠だ」と非難する。

「少額投資で大丈夫」というと、「じゃあ、儲からないじゃん」と文句を言う。

「多額の投資が必要」というと、「そんな金ない」と文句たらたら。

「新しいことに挑戦しよう」と誘うと、「経験がないから無理!」と諦める。

「伝統的なビジネスだよ」というと「じゃあ成功しないね!」と却下される。

「新しいビジネスモデル」というと、「ああ、MLMか」と決めつける。

「店を経営してみたら?」というと、「自由がなくなる!」と主張。

「企業してみたら?」というと、「プロじゃないから無理」と受け入れない。

貧乏マインドの人たちの共通点とは、グーグル検索が大好きで口先だけは、大学教授並み。

でも行動は、盲人以下。

彼らにこう聞いてみて、「じゃあ、あなたは何ができるの?」

結果、何も答えられないから。

私の結論は、言い訳を熱弁している暇があったら、もっと素早く行動に移せば良い。

いつも考えているばかりよりも、何か実際にやってみたらどうか。

貧乏マインドの人は、ある共通点により人生を失敗します。

それは、ずっと待っているだけで、自らなにも行動しないからです。

いかがでしたでしょうか?

あなたの周りにも「貧乏マインド」を持った人はいませんか。

もしかすると自身も同じような言動をしていた・・・

なんて方もいたかもですね。

伝説のスピーチから学ぶべきポイントを解説します。

伝説のスピーチ「貧乏マインド」から学ぶべきポイント

ポイント①悩んでいる暇があるなら行動しよう

結論、悩んでいる暇があるなら行動に移しましょう。

  • 時間がないから出来ない
  • お金がないから出来ない
  • 自分には能力がない

など、「出来ない言い訳」を考える時間に意味がありません。

新しい事を始めるのは誰でも勇気が必要です。

何度も何度も失敗しながらその都度修正していけばOK。

もし、お金がないのであれば少額から始める事ができるチャレンジで問題ありません。

私もジャック・マーの貧乏マインドに感銘を受けブログでの発信活動を始めた1人です。

全くの未経験ながら、1年かけて毎月6万人近くの方に閲覧頂いております。

チャレンジの通過点ですが、「言い訳の前に行動する」大切さを人一倍感じています。

ポイント②新しい交友関係を増やそう

新しい交友関係から「刺激」や「情報」を得る事も大切です。

貧乏マインドの方に有り勝ちなのが、「毎週同じメンバーで飲み会を開く」という物です。

上司や同僚の悪口をツマミにストレスを発散する人がいますが、無意味なので辞めましょう。

ぜひ、日頃コミュニケーションが無い方と積極的に交友関係を増やす事をおすすめします。

刺激を受ける事で、新しいチャレンジを始めるきっかけとなります。

ポイント③不要なプライドは捨てよう

不要なプライドほど無駄な物はありません。

世界的実業家ジャック・マーですら何度も失敗しています。

不要なプライドは行動を阻害します。

  • 失敗しても良い
  • 笑われても良い
  • 何度でもチャレンジすればOK

こんな気持ちで新しい事にチャレンジする方が増える事を祈っています。

ポイント④怪しい勧誘には注意しよう

新しい事にチャレンジする方を狙った詐欺師も存在します。

「スマホだけ!1日5分でOK」など手軽さを売りに、高額な入会金を迫ってきます。

結論、誰でも簡単に成功するものなど存在しません

また、高額な入会金を支払う必要はなく、まずはベストセラー本、Youtubeなどを活用してチャレンジを始めましょう。

詐欺に騙される方のポイントについて以下記事で解説しています。(ご参考まで)

【詐欺】儲け話に騙される人の特徴5選│本当の儲け話は人には教えませんこんにちはイチリタです。 先日こんなニュースを見ました。 架空の投資話を持ちかけて現金をだまし取ったとして、詐欺グループ6人が逮...

伝説のスピーチ「貧乏マインド」まとめ

本記事ではジャック・マー伝説のスピーチ「貧乏マインド」について解説しました。

記事のポイントまとめると

  1. ジャック・マーは何度も失敗を経験した実業家です
  2. 言い訳ばかりの「貧乏マインド」を持った人は成功しません
  3. 悩んでいる暇があるなら行動する
  4. 新しい交友関係を増やして刺激を得よう
  5. 不要なプライドは捨てましょう

「やる気がでない」、「新しい事を始める勇気がでない」時にぜひ何度も見直して欲しいスピーチです。

新しい事を始める方が1人でも誕生する事を祈っています。

以上、ジャック・マー貧乏マインドでした。

【関連記事】詐欺の王道「ポンジスキーム」について詳しく解説しています。

【詐欺の王道】「ポンジスキーム」6つの見分け方を過去の事例から解説こんにちはイチリタです。 本記事では「ポンジスキームの見分け方」をテーマに過去の事例と見分けるポイントを解説します。 ...

【関連記事】世界的実業家「ウォーレン・バフェット」について解説しています。

ウォーレン・バフェット氏エピソード、名言集35選│投資の神様から学ぶこんにちはイチリタです。 ウォーレン・バフェット氏について、投資家なら一度は聞いた事が有るかと。 通称「投資の神様」ですね。...

人気アプリまとめ記事