投資手法

【株マップ.COM】使い方、評判を解説│個別株のスクリーニングに最適!

こんにちはイチリタです。

悩み人
悩み人
・株の銘柄探しに便利なツールを知りたい
・株のシミュレーション取引を体験したい
・「株マップ.COM」の使い方、評判を知りたい

本記事ではこんな悩みを解決する、無料分析ツール「株マップ.COM」について解説します(‘◇’)ゞ

本記事の内容

  • 「株マップ.COM」の使い方
  • 「株マップ.COM」の評判
  • 「株マップ.COM」の気になる質問

無料分析ツール「株マップ.COM」とは?

先に結論から!「株マップ.COM」とは?

様々な角度で銘柄が探せる、分析できる神ツール。株シミュレーション取引にも対応

「株マップ.COM」はクォンツ・リサーチ株式会社が提供しているサービス。

こんな方におすすめなツールです。

  • 新しく購入する個別株を探している
  • 年初来高値を更新した銘柄を知りたい
  • 業種別で過去のリターンを比較したい

まだ、「株マップ.COM」を使った事が無い方に魅力を徹底解説させて頂きます(‘◇’)ゞ

公式サイトはこちら(無料で使えます)
株マップ.com 株式情報 株式検索サイト

「株マップ.COM」の使い方、特徴

特徴的なスクリーニング(分析)方法をご紹介します。

①Wikipedia銘柄検索

簡単に説明すると、「キーワード検索」です。

たとえば、昨年大ヒットした「鬼滅の刃」とキーワードに入れてみると以下の通り。

  • 関連銘柄リスト
  • 5段階で関連度を表示

上記情報が一覧でチェックする事ができます。

身の回りで「このアニメ人気出そう!」、「この商品ヒットしそう!」と思ったら検索する事で、関連銘柄を簡単に調べる事が可能です。

②クォンツ・リサーチのおすすめ検索

結論としては、「クォンツ・リサーチ社」がスクリーニングしたおすすめ銘柄が見れます。

スクリーニング条件は以下の通り

  1. 収益面、資産面から見て、割高な銘柄を除く(PERが25倍以上、PBRが5倍以上を除外)
  2. 持ち合い解消圧力が強い銘柄を除く(金融機関の持ち株比率が50%以上を除外)
  3. 信用取引の需給バランスの悪い銘柄を除く(信用残レシオが5以上の銘柄を除外)
  4. 上記で生き残った銘柄から、クォンツスコアの高い銘柄を抽出する

銘柄選びの参考にするのに便利です。

但し、おすすめ銘柄をそのまま購入するのではなく、あくまで参考程度に活用しましょう。

(補足)クォンツスコアとは?

以下、6つでの構成される、独自のスコアです。

  1. 成長性
  2. 割安性
  3. 企業規模
  4. テクニカル
  5. 財務健全性
  6. 市場トレンド

同業種との比較も見えるので、こちらも貴重な情報です。

③株式トレンドマップ

業種やスタイル別に過去のリターンを調べる事が可能。

これは、「株マップ.COM」独自のサービス。(大変便利です)

重要なので使い方も補足します。

  1. 銘柄を探したい
  2. 市場トレンドから探したい
  3. 当日の騰落率から探したい

期間を変更する

過去1年で調べた場合こんな情報がチェックできます↓

チェックするべきポイント

  • 成長している業種、セクターをチェックする
  • 成長しているスタイルを調べる

など、好調なセクター、スタイルを分析しましょう。

各項目をタップすると、具体的な銘柄まで表示してくれます。

上記1年間のデータを見る限り、「成長企業+運輸・公共」が伸びている事が分かりました。

例えば、「10年や15年など更に長期でみるとどうか?」など様々な角度でスクリーニングをしてみましょう。

④クォンツスコアランキング

クォンツスコア別のランキングにも対応しています。

具体的には以下の通り

  • スコア上位
  • スコア急上昇
  • スコア急下落
  • 割安度スコア上昇
  • テクニカルスコア上昇

など、様々銘柄をチェックする事が可能。

⑤テーマで探す

投資したい「メインテーマ」と「サブテーマ」を元にスクリーニングが可能。

新しく個別株を探している時など大変便利です。

⑥出遅れ銘柄検索

こちらも面白い検索機能です。

過去90日の値動きの相関が高い5銘柄(仲間銘柄群)を独自のモデルで抽出。

その銘柄群の直近3日のリターンと比べて、出遅れている銘柄をスクリーニング。

短期トレードの方におすすめの銘柄分析機能です。

銘柄探し、分析機能は他にも

  • 適時開示情報
  • 銘柄分析
  • 激しく動く株ランキング
  • 本日のストップ高・安候補

など、様々な角度で分析が可能なので、気になった方は「株マップ.COM」をぜひチェックして見てください(‘◇’)ゞ

(公式)株マップ.com 株式情報

「株マップ.COM」株運用ゲームの使い方、ルール

「株マップ.COM」は株運用ゲームにも対応しています。

使用には「株マップ.COM無料会員登録」が必要です。
➤メールアドレスがあればOK

ルールは以下の通り

  • 所持資産は1億円スタート
  • 運用期間は6ヶ月
  • 外国株には非対応(日本株のみ)
  • 売買単位は100株以上(単元株)

詳細ルールは公式をどうぞ
株マップ.com株運用ゲーム(詳細ルール)

ちなみに、成績上位は以下ポイントが貰えます。

10位以内 株マップポイント 5000 KP
50位以内 株マップポイント 3000 KP
300以内 株マップポイント 1000 KP

「株マップポイント」は有料会員特典に使う事が可能です。

株運用ゲーム使い方

①売買注文

②銘柄

③株数入力

④注文方法選択

⑤指値を入力

⑥注文を選択

以上、注文完了お疲れ様でした(‘◇’)ゞ

ちなみに、最大30銘柄まで保有可能です。

「株マップ.COM」気になる質問

利用者はこんな事疑問を持っているようです。

無料版と有料版の違いは?

有料課金は以下の通り

  • プレミアム利用料 ¥1,800/月(税別)
  • リアルタイム株価利用オプション: +¥900/月(税別)

無料版と、有料版の違いは以下の通り

無料版 有料版
株価 20分遅れ リアルタイム
広告 表示 非表示
詳細スクリーニング 非対応 対応
日柄値幅検索 非対応 対応
チャート足型検索 非対応 対応
テクニカルスコープ 非対応 対応
ロングショート検索 非対応 対応

など、株価や一部有料版のみ対応している検索方法が有ります。(詳しくは公式をどうぞ)
プレミアム会員案内 | 株マップ.com

とはいえ、主要な機能は無料で使えるので全くストレス有りません。

「株マップ.COM」はアプリ版も有るか?

結論、クォンツ・リサーチ株式会社が提供している「株マップ」アプリが有ります

  • 株価ボード
  • ランキング
  • スクリーニング

などに対応しています。

が、株式トレンドマップはパソコン版のみのサービスなのでご注意を。

ダウンロードは以下からどうぞ(無料です)

株マップ

株マップ

無料posted withアプリーチ

「株マップ.COM」口コミ、評判

口コミ、評判をまとめると以下の通り

「株マップ.COM」口コミ、評判をまとめると以下の通り

  • テクニカル分析に使える(見やすい)
  • スクリーニングに便利

など、投資家の銘柄分析に活用されている口コミがありました(‘◇’)ゞ

「株マップ.COM」まとめ

本記事では、個別株の銘柄分析に最適な「株マップ.COM」について解説をさせて頂きました。

特徴をまとめると以下の通り

  1. キーワード分析に対応
  2. 業種、スタイルの長期トレンドが分かる
  3. テーマや出遅れ銘柄が見つかる
  4. 株のシミュレーション取引もできる
  5. 株マップアプリも有り

「株マップ.COM」は無料で使える神ツールです。

まだ、活用していない方がいればサイトチェックをおすすめします!

以上、「株マップ.COM」使い方、評判でした(‘◇’)ゞ

公式サイトは以下からどうぞ

【関連記事】銘柄比較、スクリーニングに最適な「バフェットコード」は活用していますか?

【無料分析ツール】バフェットコード使い方、評判を解説│見るべきポイントは5つこんにちはイチリタです。 本記事では、企業分析に使える情報サイト「バフェットコード」について解説していきます。 既に...

【関連記事】他にも株式投資に役立つ情報サイトをまとめています。

【完全版】株式投資に役立つ情報サイト15選│投資初心者におすすめランキングこんにちはイチリタです。 本記事では、株式投資に役立つ情報サイトを徹底解説します('◇')ゞ 【完全版】株式投資に役立つ...
おすすめまとめ記事
こちらの記事もオススメ!