株アプリ

デモトレードアプリ「株たすとは?」使い方、評判を解説│株の練習に最適(PR)

悩み人
悩み人
アプリ「株たす」が気になる。使い方、評判を教えて欲しい

本記事では、デモトレードアプリ「株たす」をテーマに使い方、評判を解説します。

当サイトでは株デモトレードアプリを多数レビュー。

  • 取引銘柄の多さ(3,600銘柄以上)
  • 本番さながらの操作性
  • 株の基礎講座

以上3点から、シミュレーションアプリに悩んだら自信をもって「株たす」の活用を推奨します。

無料で使えるアプリのため、気軽に活用してみましょう。

イチリタ
イチリタ
株シミュレーションアプリを比較したい方は以下ランキング記事もおすすめです。
【2022年】株シミュレーションアプリおすすめ10選│ゲーム感覚で練習できる 本記事では「株シミュレーション」をテーマにおすすめアプリを解説します。 株式投資には売却益はもちろん、「株主優待」、「配当...

デモトレードアプリ「株たすとは?」

まずは「株たす」の基本から解説します。

株たすはとは?

3,600以上の銘柄にデモ取引体験ができる株シミュレーションアプリ

取扱い銘柄数は、株シミューレーションアプリの中で最多!?

お金をかけずにリアルなデモ取引体験が可能です。

株たすはこんな方におすすめ
  • 株を始めてみたいけど難しそう
  • 株を始めたが上手くいかない
  • 株の基礎を教えて欲しい

「お金を使わずに株取引を練習したい!」という方におすすめのアプリ。

株たすは学生の投資教材としての利用実績もあるため、子供の金融教育アプリとしても最適です。

参考:グリーンモンスター株式会社

ダウンロードは以下からどうぞ(利用料無料です)

株たす-株式投資のシミュレーションゲーム

株たす-株式投資のシミュレーションゲーム

posted withアプリーチ

(参考)公式「株たす」紹介動画

まずは、「株たす」のメリットから解説します。

「株たす」活用するべき6つのメリット

株たすのメリットは以下の通り

順番に解説していきます。

メリット①実際の株価データを使用

株たすはリアルな株価を使用しています。

このため、本番さながらのデモ取引体験が可能。

取引時間は以下の通り

  • 前場:9:30~12:00
  • 後場:13:00~15:30
株価は「約20分遅れ」で反映

本番同様のデモ取引体験ができるのがメリットです。

メリット②取扱い銘柄が豊富

株たすには東京証券取引所に上場されている「約3,600銘柄」が登録されています。

ここまで多くの銘柄に投資できるアプリは「株たす」くらいではないでしょうか。

登録市場は以下の通り

  • 東証一部
  • 東証二部
  • マザーズ
  • JASDAQ

これだけ登録があれば「対象銘柄がない」という心配はありません。

メリット③漫画で株式投資が学べる

株たすはアプリを通して株式投資が学べます。

漫画で株の基礎が分かるため、楽しみながら勉強できるのが嬉しいポイント。

【超基礎入門】

  • 株式投資について
  • IPO投資
  • 株の分析

【株応用編】

  • ローソク足、チャート分析
  • 株主優待の魅力
  • NISA制度

など、初心者~中級者に満足いくコンテンツとなっています。

メリット④利用料は無料でOK

株たすの利用料は「無料」

ここまでのクオリティでお金をかけずに利用できるため、多くの方におすすめしたいアプリです。

但し、無料版には若干の制約があり、一度に保有できる持ち株は「5銘柄まで」となっています。

保有可能数は課金をすることで拡張可能
  • 120円:拡張3枠
  • 490円:拡張15枠
  • 1,100円:拡張35枠

課金要素もありますが、あくまで練習のため筆者は無料で利用しています。

メリット⑤IPO投資もデモ体験できる

アプリを通してIPOの魅力も体験することが出来ます。

  • 上場日
  • 注目度
  • 公募価格

などチェックの上、IPOに申し込みをしてみましょう。

IPOの仕組みが分かったら、本番口座でも申し込みをしてみてはいかがでしょう。

メリット⑥過去の値動きでデモ体験!クイックモードあり

クイックモードとは?

過去の値動きに合わせてデモ取引体験が出来るモード

筆者が体験した期間は「2018年7月1日から1年間」の値動き。

移動平均線を見ながら過去の値動きに合わせてトレードの練習が可能です。

デイトレードの練習をしたい方におすすめの機能と言えるでしょう。

但し、クイックモードは「1日5銘柄まで」という制約があるため注意しましょう。

「株たす」デメリット

続いて、株たすのデメリットは以下の通り

順番に解説していきます。

デメリット①連続取引には制限あり

株たすにはライフがあります。

初期ライフは「5つ」

買いや売りの度に1ライフずつ減少します。(一定時間で回復)

このため、連続取引はできない点は注意しましょう。

デメリット②信用取引(空売り)には非対応

株たすは、信用取引に対応していません。

このため、売り取引やレバレッジを掛けた取引には非対応です。

但し、信用取引はリスクが高いため現物取引から練習することをおすすめします。

「株たす」使い方

まずはアプリをダウンロードしましょう。

株たす-株式投資のシミュレーションゲーム

株たす-株式投資のシミュレーションゲーム

posted withアプリーチ

株たすの操作は非常に簡単です。

①銘柄名を入れる

②選択した銘柄画面で買いボタンを押す

③TOP画面右上「株を売る」から売却を行う

以上で取引完了です。

気になる銘柄を購入してデモ取引体験をしてみましょう。

「指値注文」は株たすレベル15から使える

「株たす」気になる3つの質問

利用者の気になる質問に回答します。

Q1資金が無くなった場合どうすれば良いか?

A.クイックモードで資金を稼ごう

デモトレードを活用していると、損切りが続き資金が少なくなることがあります。

この場合、クイックモードで資金を稼ぎましょう。

クイックモードへは画面トップから移動する事ができます。

または、以下でも移動できます。

  1. 保有株
  2. 資産状況
  3. 「投資可能金額を稼ぐ」

の順番にタップするとクイックモードに移動可能です。

Q2デモトレードを練習すれば実際の取引でも成功しますか?

A.本番と練習では違いがある

結論、本番同様のデモ取引体験が可能です。

但し、実際のお金を使うとなると「精神面」、「資金面」が異なります。

特に、デモトレードの場合損切りが遅れがちです。

本番トレードでは資金と相談しながら早期損切りを行いましょう。

リスクを抑えた取引をしたい方は、少額から取引できるアプリの活用もおすすめです。

【ワンコインでOK】お小遣いで投資が出来るおすすめアプリ7選│スマホで投資デビュー 本記事では、「ワンコイン投資」をテーマにおすすめの少額投資アプリの特徴と違いを解説します。 少額投資アプリは気軽に取引を始...

Q3株たす退会方法を教えて欲しい

アプリの使用に個人情報は不要

結論、アプリを削除するだけ問題ありません。

登録に関して、メールアドレスや個人情報は不要。

このため、「退会に苦労する」ということはありません。

「株たす」口コミ、評判

株たす利用者の口コミ、評判をまとめました。

口コミをまとめると

  • クイックモードが楽しい
  • 株たすは練習に最適
  • 損切りの練習にも使える

という高い評価を得ていました。

無料かつ本番同様のデモ体験ができるため、ネガティブな口コミは見られませんでした。

「株たす」まとめ

本記事ではデモトレードアプリ「株たす」について解説しました。

株たすの魅力は以下の通り

「株に興味があるがお金をかけるのは怖い」という方におすすめのアプリです。

無料で遊ぶことができるので、気軽にチャレンジしてみましょう。

以上、「株たす」使い方、評判でした。

ダウンロードは以下からどうぞ(無料で遊べます)

株たす-株式投資のシミュレーションゲーム

株たす-株式投資のシミュレーションゲーム

posted withアプリーチ

グリーンモンスターが提供しているアプリ一覧
アプリ名 特徴 レビュー記事
トウシカ ・長期積立投資をシミュレーション
・短期トレードの練習が可能
・初心者向けの株アプリ
詳細
FXなび ・FXデモトレードアプリ
・漫画でFXの基礎を学ぶ
・レバレッジ取引をデモ体験
詳細
暗号資産なび ・暗号資産デモトレードアプリ
・暗号資産に関する基本が学べる
・関連ニュース閲覧可能
詳細

【関連記事】他にも株シミュレーションアプリを紹介しています。

【2022年】株シミュレーションアプリおすすめ10選│ゲーム感覚で練習できる 本記事では「株シミュレーション」をテーマにおすすめアプリを解説します。 株式投資には売却益はもちろん、「株主優待」、「配当...

【関連記事】投資管理悩んだらアプリの活用がおすすめです。

【すべて無料】投資管理におすすめ携帯アプリ12選【投資初心者向け】 本記事では「投資管理アプリ」をテーマにおすすめアプリを網羅的に紹介します。 資産形成を始めると「個別株」、「投資信託」など...

【関連記事】為替の勉強に最適なFXシミュレーションアプリはこちらをどうぞ。

【2022年】FXシミュレーションアプリおすすめ10選│ゲーム感覚で練習 本記事では「FXシミュレーション」をテーマにおすすめアプリを解説します。 FXはレバレッジを掛けることができるため、少ない...