家計簿アプリ

家計診断「ライフプランシミュレーション」おすすめソフト、アプリ10選

悩み人
悩み人
老後のライフプランが不安。今の家計状況を手軽にシミュレーションできるアプリ、ソフトを教えて欲しい。

本記事では「おすすめライフプランシミュレーション」をテーマにソフト、アプリを解説します。

幸せな老後を送るには、将来必要な資金を早めに確認する事が大切。

便利な無料アプリ、ソフトを活用して自身のライフプランを確認してみましょう。

本記事の要点まとめ

①アプリを活用して人生の三大支出を理解する

②必要資金を元に固定費削減を図る

③家計簿アプリを活用して支出入を管理

④少額から積立NISAを始める

⑤今しかできない経験への投資も忘れずに行う

「ライフプランシミュレーション」を活用するべき3つの理由

まずは、ライフプランシミュレーションを活用するべき理由を解説します。

  1. 人生における3大支出に備える
  2. 寿命の長寿化
  3. 家計管理を見直すきっかけになる

順番に解説します。

すぐにアプリ、ソフトをチェックしたい方は以下をタップすると移動できます。

理由①人生における3大支出に備える

人生において、3つの大きな支出があると言われています。

3大支出とは以下の通り

  1. 教育資金
  2. 老後資金
  3. 住宅資金

例えば、教育資金の場合子供1人当たり

  • すべて公立の場合:約750万円
  • すべて私立の場合:約2,400万円

必要と言われています。

仮に、子供が自宅外通学となると更に出費が重なる形に。

このため、事前に「いつ、いくら必要か?」を理解する事が大切です。

理由②寿命の長寿化

「人生100年時代」と言われるように、現在「長寿化」が進行。

つまり、長期間に渡り安定した生活ができるようにライフプランを組む必要があります。

以下、夫婦無職世帯の老後に必要な資金です。

金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書より引用

社会保障給付だけでは毎月5万円の赤字になる

赤字部分については長寿化に対応できるよう、自身で貯蓄をする必要があります。

理由③家計管理を見直すきっかけになる

ライフプランシミュレーションを行う事で

  • 家計問題点の洗い出し
  • 不要な固定費の見直し
  • 毎月必要な貯金額

などを考えるきっかけとなります。

家計の見直しは1日でも早く行動する事が大切です。

今回紹介するライフプランシミュレーションを活用して見直しを行いましょう。

「ライフプランシミュレーション」おすすめソフト、アプリ10選

おすすめのライフプランシミュレーションは以下の通りです。

楽クラライフノート
おかねのコンパス
日本FP協会
全国銀行協会
金融庁
松井FP
りそな銀行
SMBCコンシュマーファイナンス
JAバンク
OneStock

順番に解説します。

①楽クラライフノート

楽クラライフノート

楽クラライフノート

posted withアプリーチ

情報量 操作性 設問数
8問

「楽クラライフノート」はNTTファイナンスが提供している終活アプリです。

アプリ特徴は以下の通り

  1. 最新の資産状況管理
  2. キャッシュフローシミュレーションを活用したお金の可視化
  3. 相続や介護など自身の情報を整理

アプリ内で老後シミュレーションにも対応

例:以下条件にて資産予測

年齢 50歳
資産総額 2,000万円
収入/年 600万円
支出/年 450万円、退職後360万円
介護開始年齢 80歳
介護にかかる費用 5万円/月、初期費用300万円
退職金 1,500万円
年金 20万円/月
93歳を起点に資産がマイナスになる

また、自身にもしもの時が合った時のために、資産状況や希望を家族に伝える事ができるのがアプリの強みです。

①最新の資産状況を可視化

②共有したい情報を選択する事で家族に資産内容が共有できる

「相続の悩みがある」、「自身の資産状況を確認したい」という方はアプリの利用を検討してみましょう。

楽クラライフノートについては以下で詳しく解説しています。

【終活アプリ】楽クラライフノートの特徴、使い方を解説│エンディングノートを準備 本記事では、終活アプリをテーマに「楽クラライフノート」の特徴、使い方を解説します。 楽クラライフノートを活用することで ...

②おかねのコンパス

おかねのコンパス

おかねのコンパス

posted withアプリーチ

情報量 操作性 設問数
28問

「おかねのコンパス」はマネーフォワード社と、共同開発した家計簿アプリです。

アプリ内「そなえる」からライフプランシミュレーションが可能。

「車の買い替え頻度」、「子供の結婚式」まで細かくシミュレーション入力ができます。

年齢別のキャッシュフローとグラフもあり。

おかねのコンパスは「医療費の試算」など、細かなライフプランシミュレーションに対応しています。

詳細までシミュレーションしたい方は、「おかねのコンパス」を活用してみましょう。

おかねのコンパスについては以下で詳しく解説しています。

家計簿アプリ「おかねのコンパス」口コミ、評判を徹底解説【完全無料が魅力】 本記事では「おかねのコンパス」をテーマに使い方、評判を解説します。 おかねのコンパスは完全無料で使える家計簿アプリ。 ...

③日本FP協会

情報量 操作性 設問数
9問

「日本FP協会」が提供しているライフプラン診断です。

以下の通り、「教育資金が膨らむ時期」、「将来の貯金残高」などチェックできます。

但し、「車の購入費用」などライフスタイルに合わせたシミュレーションには非対応の点は注意しましょう。

シンプルなシミュレーションを探している方におすすめです。

日本FP協会ライフプラン診断

④全国銀行協会

情報量 操作性 設問数
10問or27問

「全国銀行協会」が提供するライフプランシミューションです。

シミュレーションは「きほん」、「詳しく」2種類に対応しています。

以下、「詳しく」で仮シミュレーションを行った結果です。

「車購入」、「子供の教育資金」など細かく設定できる点がポイントです。

全国銀行協会ライフプランシミュレーション

⑤金融庁

情報量 操作性 設問数
11問

「金融庁」が提供するライフプランシミュレーションです。

提供される11の設問に答える事で将来の資産状況が分かります。

注意点としては、情報が簡易的という点です。

シンプルにシミュレーションを行いたい方におすすめです。

金融庁ライフプランシミュレーション

⑥松井FP

情報量 操作性 設問数
10問

「松井FP」は松井証券が提供するシミュレーションソフトです。

設問数は10問と手軽にシミュレーションする事ができます。

タイムラインにて年齢と必要な支出に確認する事が可能です。

最終診断結果で老後の資産状況について確認しましょう。

松井FP将来シミュレーター

⑦りそな銀行

情報量 操作性 設問数
23問

「りそな銀行」が提供するライフプランシミュレーションです。

「自宅のリフォーム」、「車の買い替え」など細かな設定に対応しています。

本格的なシミュレーションを行いたい方におすすめです。

りそな銀行ライフプランシミュレーション

⑧SMBCコンシュマーファイナンス

情報量 操作性 設問数
19問

「SMBCコンシュマーファイナンス」が提供するライフプランシミュレーションです。

「家族構成」、「収入」、「貯蓄」などカテゴリー別に入力するため、分かりやすいのが特徴です。

但し、シミュレーション結果にグラフ表示はありません。

キャッシュフロー表をエクセル管理したい方は、こちらのシミュレーションを参考にするのもおすすめです。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社シミュレーター ]

⑨JAバンク

情報量 操作性 設問数
9問

「JAバンク」が提供するライフプランシミュレーションです。

収入、支出を入力する事で老後資金を確認する事ができます。

設問は9問と情報量としては少なめです。

JAバンクライフプランシミュレーション

⑩OneStock

OneStock –すべての資産が、一目でわかる

OneStock –すべての資産が、一目でわかる

posted withアプリーチ

情報量 操作性 設問数
22問

「OneStock」は野村證券とマネーフォワードが共同開発したアプリです。

「銀行預金」、「株式」を連携し、設問に答える事で資産寿命が分かります。

また、「診断」機能を活用する事で資産寿命の伸ばし方も解説。

利用料も無料のため、気になる方は一度チェックをおすすめします。

ライフプランシミュレーションの次は実際に行動しよう

ライフプランシミュレーションを行ったら実際に行動を開始しましょう。

そこで、次に行うべき具体的なプランを解説します。

  1. 固定費削減を行う
  2. 積立NISAを活用する
  3. 今しかできない経験にはお金を使おう

順番に解説します。

プラン①固定費削減を行う

シミュレーションで将来お金が不足すると感じたら固定費の削減を行いましょう。

具体的には

  • 格安simの活用
  • 不要なサブスクの解除
  • 保険の見直し

など、将来のために見直しが必要です。

固定費の削減は変更するのは手間ですが、一度行うだけで大きな削減効果があります。

「面倒くさい」と思わず行動を開始しましょう。

また、固定費削減の見直しには家計簿アプリがおすすめです。

家計簿アプリは「銀行」、「クレジットカード」など連携をすると自動で支出入を管理。

不要な固定費を見つけるのに最適です。

家計簿アプリに悩んだら人気NO.1「マネーフォワードME」の活用をおすすめします。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

posted withアプリーチ

マネーフォワードMEについては以下で詳しく解説しています。

【マネーフォワードME】口コミ、評判を解説│2年間使用した感想を正直レビュー 本記事では「マネーフォワードME」をテーマに口コミ、評判を徹底解説します。 マネーフォワードMEは人気NO.1の家計簿アプ...

プラン②積立NISAを活用する

将来の資産形成には「積立NISA」など非課税制度の活用がおすすめです。

金融庁が勧める「長期・分散・積立投資」は長い歴史上「年5%」程度のリターンが期待できます。

「投資は怖い」という気持ちも分かりますが、固定費削減を行ったお金で「積立NISA」を始めてみてはいかがでしょう。

具体的な始め方は以下で詳しく解説しています。

【簡単】積立NISA「楽天証券」での始め方5ステップ│3つのデメリットあり 本記事では、「楽天証券+積立NISA」をテーマに始め方を解説します。 楽天証券は口座開設数NO.1の人気会社です。 ...

プラン③今しかできない経験にはお金を使おう

「将来の不安」から固定費削減を行う事は大切です。

但し、今しかできない体験や経験についても忘れてはいけません。

  • 家族での旅行
  • 友人との趣味
  • 親へのプレゼント

など、今しかできないことが存在します。

子供が小さい時にしかできない「体験」や「思い出」にはお金を使う事も忘れずに。

結論、バランス良く「収入」と「支出」をコントロールする事が大切です。

「ライフプランシミュレーション」まとめ

本記事では「おすすめライフプランシミュレーション」をテーマに解説しました。

今回紹介したソフト、アプリは以下の通り
※タップすると紹介記事に戻れます。

楽クラライフノート
おかねのコンパス
日本FP協会
全国銀行協会
金融庁
松井FP
りそな銀行
SMBCコンシュマーファイナンス
JAバンク
OneStock

将来の老後資金に不安がある方は「ライフプランシミュレーション」を活用しましょう。

改善が必要と感じたら

  • 不要な固定費を削減
  • 家計簿アプリの活用
  • 積立NISAの開始

をおすすめします。

「将来幸せな老後を送れるか?」は現在の行動次第です。

ついつい、先送りにしてしまいがちですが、1日でも早い行動をおすすめします。

以上、おすすめライフプランシミュレーションまとめでした。

どのアプリを使用したら良いか悩んだら、まずは「楽クラライフノート」、「おかねのコンパス」を活用してみましょう。

楽クラライフノート

楽クラライフノート

posted withアプリーチ

おかねのコンパス

おかねのコンパス

posted withアプリーチ

【関連記事】おすすめの家計簿アプリをランキング形式で紹介しています。

【2022年7月】おすすめ無料家計簿アプリ人気ランキング10選│10秒診断ツール付き 本記事では、「家計簿アプリ」をテーマにおすすめをランキング形式で紹介します。 家計簿アプリはこんな方におすすめです。 ...

【関連記事】家計簿が続かない方に向けて具体的対策を解説しています。

「家計簿が続かない」原因と5つの対策を解説│結論アプリの活用がベスト 本記事では「家計簿が続かない」をテーマに原因と対策を解説します。 資産形成を始める基本として、家計簿を活用した支出入の管理...

【関連記事】将来のために投資を始めない事のリスクについて解説しています。

「投資をしない人生はありか?」理解するべき4つのリスク【結論あり】 本記事では、「投資をしない人生」をテーマにメリットとリスクについて解説します。 現在、非課税制度を中心に投資を始める人口が...

人気アプリまとめ記事

関連記事