ツールアプリ

【評判】「みんなの銀行は怪しい?」使ってみて分かった6つのデメリット

悩み人
悩み人
「みんなの銀行」が気になる。サービスの特徴やデメリットなど詳しく教えて欲しい

本記事では「みんなの銀行」をテーマに実際に使ってみて分かったメリット、デメリットを解説します。

みんなの銀行は、2021年サービス開始とできたばかりのデジタルバンクです。

SNSでは「キャンペーンで現金が貰える!」などの謳い文句で絶賛する声も少なくありません。

但し、利用者の中には「本当に良いサービスなのか?」、「なんか怪しい・・・」と感じる方がいるのも事実でしょう。

そこで、本記事では「現金が貰える」等の表面的なメリットだけではなく、デメリットの部分についても深堀りしていきます。

本記事のまとめ

①みんなの銀行はアプリで管理をするデジタルバンク

②キャンペーンコードを活用する事で現金が貰えるのが強み

③但し、「手数料」、「入出金」などデメリットがある

④自身のお小遣いの管理などサブ口座としての運用がおすすめ

⑤デメリットの部分もしっかりとチェックして口座開設を検討しよう

みんなの銀行とは?

まずは、みんなの銀行の基本をチェックしていきましょう。

みんなの銀行とは?

スマホ完結のデジタルバンク。振込、入出金、貯蓄までスマホひとつで完結

自身のスマホにみんなの銀行アプリを入れる事で、どこにいても入出金、振込ができるのが強みです。

サービスは大きく分けて以下5つ

  1. Wallet(ウォレット):預金機能
  2. BOX(ボックス):貯蓄機能
  3. Debit Card(デビットカード):決済機能
  4. Record(レコード):入出金記録
  5. Cover(カバー):借入機能

預金機能はもちろん、アプリ上でBOXを作る事でカテゴリーを分けて貯蓄する事ができます。

このため、「預金」→「貯蓄」→「決済」まで完結しているのがみんなの銀行のメリットと言えるでしょう。

但し、利用する上でデメリットの部分もあるためしっかりと確認が必要です。

アプリダウンロードは以下からどうぞ

みんなの銀行

みんなの銀行

posted withアプリーチ

キャンペーンで1,000円を貰うには紹介コードの入力が必要です。

nsURGYUk

忘れずに入力しておきましょう。

(参考)みんなの銀行公式動画

【解説】みんなの銀行は怪しい?

SNSを中心に絶賛されているみんなの銀行。

「タダで現金が貰えるなんて怪しい・・・」と感じる方も少なくありません。

そこで、みんなの銀行の運営について確認しましょう。

結論、みんなの銀行は怪しいサービスではありません。

会社概要は以下の通り

商号 株式会社みんなの銀行
設立年月 2019年8月15日
所在地 福岡市中央区西中洲6番27号
代表電話番号 092-791-9231
代表者 取締役会長 横田 浩二
取締役頭取 永吉 健一
資本金 165億円(資本剰余金含む)
株主 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(100%子会社)

東証プライム市場に上場している「ふくおかフィナンシャルグループ」の子会社が運営と安心感は抜群。

無料で現金が貰えるのは、口座開設数の拡大を目的としたキャンペーンの一環です。

このため、予定している口座開設数が上限を超えると、キャンペーンが終了する可能性がある点は注意しましょう。

気になる方は早めに申し込みをする事をおすすめします。

「みんなの銀行」実際に開設して分かった6つのデメリット

みんなの銀行のデメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

デメリット①出金、振込手数料は無料プランがない

みんなの銀行の出金、振込手数料は以下の通りです。
※スマホの方はスライドできます

入金 出金 振込
通常  無料  110円/回 200円/回​
プレミアム会員 月15回まで​無料​​​
その後は110円/回​ 
月10回まで​無料​​​
その後は200円/回​

出金、振込は無料プランが用意されていない点はデメリットと言えるでしょう。

プレミアム会員は「月600円」で加入する事ができます。

現在は、キャンペーンにて1年間無料でプレミアム会員になれるため利用を検討するのも有効です。

但し、本質的には出金、振込は有料という点は覚えておきましょう。

2022年新しくサービスが開始された「UI銀行」を例にとると以下の通り

出金手数料 他行振込手数料
ステージ① 月1回 月2回
ステージ② 月3回 月5回
ステージ③ 月7回 月7回
ステージ④ 月15回 月15回
ステージ⑤ 月20回 月20回

預金残高に応じてステージが振り分けされ、出金、振込が無料になります。

みんなの銀行も「残高に応じた手数料無料プランを用意して欲しい」と感じるのが本音です。

(参考)【アプリで完結】「UI銀行の魅力とは?」利用者の口コミ、評判を解説

デメリット②金利手数料はイマイチ

みんなの銀行の金利手数料は以下の通りです。

金利
普通預金 0.001%
貯蓄預金※1 0.03%

※1:BOXに移管する事で貯蓄預金としての金利が適用される

他ネット銀行と比較すると物足りない金利です。

  • UI銀行:0.1%/年
  • 楽天銀行:0.1%/年(300万円未満)

低金利であるため、受け取れる現金は誤差の範囲ですが一応デメリットとして認識しておきましょう。

デメリット③入出金はセブン銀行に限定

みんなの銀行の入出金は「セブン銀行」のみです。

メガバンクと比較して、対応できる場所が限られるのはデメリットと言えるでしょう。

但し、セブンイレブンは全国に2万店以上あることから、「出金する場所がない」という悩みはありません。

利用を検討する際は「近くにセブンイレブンがあるか?」をチェックしておきましょう。

デメリット④振込口座登録はできない

振込口座登録ができない点は注意が必要です。

振込毎手入力が必要であるため、毎月指定された口座に入金する必要がある方には課題が残ります。

但し、定額であれば自動振り込みにも対応しているため、利用を検討してみましょう、

デメリット⑤キャッシュカードは発行なし

みんなの銀行はアプリで完結するデジタルバンクであるため、キャッシュカードの発行はありません。

また、セキュリティの問題から複数端末での登録にも非対応です。

このため「家族に出金してもらう」など代理でお金をおろして貰うシーンでは、デメリットと感じる場合があります。

デメリット⑥公共料金など非対応のサービスには注意

みんなの銀行は2021年開始と歴史が浅いサービスです。

このため、クレジットカードや公共料金など引き落とし口座として登録できない場合があります。

以下、利用者の口コミ

但し、今後取り扱いが拡大するため、それほど心配する必要はないと言えます。

気になる方はサブ口座として利用しましょう。

「みんなの銀行」活用するべき5つの理由(メリット)

みんなの銀行が評価されているメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

メリット①口座開設は即日

みんなの銀行は即日口座開設を行うことができます。

口座開設~本人確認は10分程度と短時間で完了。

このため、すぐに銀行口座を作りたい方におすすめです。

メリット②キャンペーンが充実

口座開設を行う事で「1,000円分」の現金が受け取れるのはメリットと言えます。

開設後、入金されるのは「最短翌日」とすぐに受け取れるのも嬉しいポイントです。

以下の通り、貯蓄口座に入金されます。

2022年5月キャンペーン内容が1,500円→1,000円に変更

但し、キャンペーンは突然終了する可能性がある点は注意しましょう。

メリット③アプリ内で貯蓄口座に分けることができる

アプリ内で普通預金→貯蓄口座に移す事できます。

貯蓄口座は最大20個まで作る事が可能。

  1. プレゼント用貯蓄
  2. 旅行代金を貯める
  3. 自身のへそくり

など、BOX毎にお金を振り分けできるのは、みんなの銀行ならではの機能です。

わざわざ貯蓄用口座を作る必要がない点は強みと言えるでしょう。

メリット④レコード機能で入出金管理が可能

みんなの銀行はレコード機能を活用して入出金管理が可能です。

以下、みんなの銀行に「楽天銀行」を連携

連携可能なサービスは以下3点です。

  1. 銀行
  2. クレジットカード
  3. 電子マネー

このため、アプリを通して「残高確認」、「入出金の確認」ができるのが強みと言えます。

残高不足による支払い漏れを防ぐのにも有効です。

メリット⑤アプリで入出金が完結

みんなの銀行はアプリで管理をするデジタルバンクです。

このため、スマホを持っていればどこでもお金をおろす事ができるのは強みと言えるでしょう。

但し、デメリットでも解説した通り複数端末で使用できない点は注意が必要です。

「みんなの銀行」口座開設方法(5STEP)

口座開設の流れは以下の通りです。

  1. アプリをダウンロードする
  2. 自身の情報を入力する
  3. 本人確認書類をアップロード
  4. 本人確認ビデオ認証を行う
  5. 審査結果を待つ

順番に解説します。

STEP①アプリをダウンロードする

まずは、アプリをダウンロードしましょう。

口座開設に関わる費用は一切掛かりません。

みんなの銀行

みんなの銀行

posted withアプリーチ

STEP②自身の情報を入力する

口座開設に向けて自身の個人情報を登録しましょう。

  • 住所
  • 氏名
  • 年齢

など一般的な内容であり3分程度で完了します。

STEP③本人確認書類をアップロード

対応している本人確認書類は以下の通りです。

  1. 運転免許証
  2. パスポート(2014年3月以降発行で所持人記入欄があるもの)
  3. マイナンバーカード
  4. 住民基本台帳カード(写真付)
  5. 官公庁が発給または発行した顔写真付書類

学生証は対象外であるため注意しましょう。

STEP④本人確認ビデオ認証を行う

みんなの銀行の本人確認はビデオ認証を利用します。

ビデオ認証と聞くと難しく感じますが、結論画面に本人証明書と顔を映す事で完了。

一部、ユーザーの中にはみんなの銀行側と面談があると勘違いしている方いるようです。

公式動画より引用

操作が分かりづらい方は以下動画もチェックしてみましょう。

STEP⑤審査結果を待つ

本人確認ビデオ認証が完了すると開設審査が自動で進みます。

以下画面の状態でしばらく待ちましょう。

筆者の場合、5分程度で本人確認が完了しました。

「みんなの銀行」気になる6つの質問

みんなの銀行の利用を検討している方の質問を集めました。

質問①紹介コードはいつ入力するのか?

紹介コードの入力は以下流れで行います。

  1. 本人確認書類のアップロード
  2. ビデオ通話による本人確認
  3. 秘密の質問の設定
  4. SMS認証
  5. 初回ログイン
  6. 支店選択・ATM暗証番号入力
  7. 紹介コード入力

「支店選択~暗証番号入力の後」に行われると覚えておきましょう。

紹介コードは後から入力することができません。

必ず、紹介コードを準備してから口座開設作業を行いましょう。

紹介コード:nsURGYUk

正しく認証されると「1,000円キャンペーン」の文字が以下に表示されます。

質問②紹介プログラムの特典はいつ入金されるか?

結論、「最短翌日」に入金されます。

筆者の場合、翌日の朝に入金されていました。

アプリ側の通知設定をしていれば、入金と当時に通知を受ける事ができます。

キャンペーンの1,000円は​貯蓄預金口座(Saving)に入金される。

出金の際は、普通預金口座(Wallet)にお金を移してから利用しましょう。

質問③Cover(カバー)機能とは?審査は厳しいのか?

みんなの銀行はカバーという借入機能があります。

カバー機能とは?

通常のカードローンとは異なり、みんなの銀行が当座貸越枠を付与するサービス
最大5万円までの借り入れをする事が可能

特徴をまとめると以下の通り

  • カバー利用には審査が必要
  • プレミアム会員のみ
  • 決まった返済日はなし

5万円まで返済日もなく借入できる点は強みと言えます。

但し、プレミアム会員(月600円)である事かつ借入である事には変わらないため積極的に利用を推奨できるものではありません。

質問④プレミアム会員について詳しく知りたい

プレミアム会員は以下サービスが付与されます。
※スマホの方はスライドできます

無料会員 プレミアム会員
利用料 0円 月600円
他行振込手数料 200円/回 月10回まで無料
その後は200円/回
ATM出金手数料 110円/回 月15回まで無料
その後は110円/回
デビットカード
キャッシュバック率
0.2% 1.0%
レコード一括更新 ×
カバー(借入) ×

ポイントをまとめると以下の通り

  • 手数料が無料になる
  • キャッシュバック率の増加する
  • カバー(借入)機能の解放

「月3回以上振込をする」、「出金頻度が多い」方はプレミアム会員も検討してみましょう。

現在、1年間であればプレミアム会員を無料で試す事ができるキャンペーンが開催されています。

但し、突然キャンペーンが終了する可能性もあるため、最新情報もチェックしておきましょう。

その他利用者の質問は以下にてまとめています。

質問⑤金融機関コードを知りたい

金融機関コードは「0043」です。

質問⑥出金方法を知りたい

①セブン銀行ATM画面左上「スマートフォンでの取引」をタッチ(QRコード表示)

②アプリのWallet画面からAction画面を表示して「ATM入出金する」をタップ
(「入金」および「出金」ボタンが表示され、選択するとカメラが起動)

③QRコードをスマートフォンで読み取り、ATM画面に企業番号を入力し「確認」をタッチ

以降はATM画面の指示に従ってください。

「みんなの銀行」口コミ、評判

みんなの銀行の口コミ、評判を集めました。

口コミ、評判をまとめると以下の通り

  • 銀行一括管理機能が便利
  • 目的別に貯蓄ができるのが嬉しい
  • 出金、振込手数料がネック

アプリ上で一括管理ができる点を評価する一方、手数料の点が課題と考えているユーザーが多く見られました。

まずは、プレミアムプラン1年無料の利用を検討してみるのもおすすめです。

みんなの銀行【まとめ】

本記事では「みんなの銀行」をテーマに実際に開設して分かったメリット、デメリットを解説しました。

みんなの銀行のポイントをまとめると以下の通り

  1. みんなの銀行はアプリで管理をするデジタルバンク
  2. キャンペーンコードを活用する事で現金が貰える点が強み
  3. アプリ内で入出金を管理できる点も嬉しい
  4. 但し、「手数料」、「入出金」など課題が残る
  5. 自身のお小遣いの管理などサブ口座としての活用がおすすめ

みんなの銀行は、キャンペーンを活用する事で「1,000円」の現金が受け取れる点が強み。

また、BOXを新しく作りアプリ内で貯蓄を始める事ができるのも特徴と言えます。

口座開設数次第でキャンペーン終了の可能性があるため、気になる方は早めに申し込みをしておきましょう。

以上、みんなの銀行メリット、デメリットまとめでした。

アプリダウンロードは以下からどうぞ

みんなの銀行

みんなの銀行

posted withアプリーチ

キャンペーンコードの準備も忘れずに行いましょう。

nsURGYUk

【関連記事】高校生、大学生におすすめの銀行口座を開設しています。

【必見】高校生・大学生におすすめ銀行口座4選│最適な使い分け方法を解説 本記事では「高校生、大学生に最適な銀行口座」をテーマにおすすめ口座と選ぶべきポイントを解説します。 学生の方がアルバイトを...

【関連記事】新しいネット銀行として誕生した「UI銀行」について解説しています。

【アプリで完結】「UI銀行の魅力とは?」利用者の口コミ、評判を解説 本記事では「UI銀行」をテーマに利用者の口コミや活用するべき魅力について解説します。 2022年1月17日新たに「UI銀行...

【関連記事】固定費の削減におすすめな家計簿アプリについて解説しています。

【2022年5月】おすすめ無料家計簿アプリ人気ランキング10選│10秒診断ツール付き 本記事では、「家計簿アプリ」をテーマにおすすめをランキング形式で紹介します。 家計簿アプリはこんな方におすすめです。 ...

人気アプリまとめ記事

関連記事