家計簿アプリ

【誕生】「マネーフォワードMEアドバンスコース」利用者の評判を徹底解説

【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩み人
悩み人
新設されたマネーフォワードMEアドバンスコースが気になる。利用者の口コミ、評判を教えて欲しい

本記事では、「マネーフォワードMEアドバンスコース」をテーマに利用者の口コミ、評判を解説します。

2023年2月27日マネーフォワードMEは、新たにアドバンスコース新設を発表。

早速、筆者も有料課金を行い使用感を確認。

投資家をターゲットに、配当金・ポートフォリオを一目で確認できる機能が搭載されました。

保有資産のトータル管理はもちろん、受け取り予定の配当金が分かるのはアドバンスコースの魅力と言えるでしょう。

但し、「一部機能には課題がある」という口コミも散見されるため、メリット、デメリットを正しくチェックしておきましょう。

イチリタ
イチリタ
筆者は、複数の家計簿アプリ、投資管理アプリを日々使用しています。レビュー記事も多数執筆しているため、気になるアプリがあれば関連記事もおすすめです。

\当サイトレビュー記事も良ければどうぞ/

10秒診断

家計簿アプリおすすめ診断

設問に答えて最適な家計簿アプリを診断!

一問目:口座連携は自動or手動?

二問目:予定している口座連携数

二問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:オペレーターによる自動入力(有料)を使いたい

三問目:家計簿アプリに求めるものは?

診断結果:マネーフォワードME

あなたにおすすめの家計簿アプリは「マネーフォワードME」です。

ユーザー利用数1,200万人以上の人気NO.1家計簿アプリ。

操作性はもちろん、レシート撮影機能が無料で使えるのが強み。

【おすすめ理由】

利用料 4口座まで無料
機能 レシート撮影機能あり
特徴 人気NO.1家計簿アプリ

もう一度診断する

診断結果:ファミリーバンク

あなたにおすすめの家計簿アプリは「ファミリーバンク」です。

個人管理はもちろん、パートナーとの共有機能が付いた家計簿アプリ。

完全無料かつ口座連携数が無制限の点も魅力と言えます。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 パートナーとの共有機能に対応
特徴 専用クレカ発行で家族の支出見える化ができる

もう一度診断する

診断結果:Zaim

あなたにおすすめの家計簿アプリは「Zaim」です。

無料版でも連携数に制限がない点が強み。

不正利用を通知してくれるアラームにも対応。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(即日更新は有料)
機能 無料でも連携数に制限なし
特徴 不正利用対策にも使える

もう一度診断する

診断結果:おかねのコンパス

あなたにおすすめの家計簿アプリは「おかねのコンパス」です。

完全無料かつ口座連携数に制限がない点が強み。

口座連携数が多いユーザーにおすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 資産推移グラフに対応
特徴 マネーフォワード社共同制作アプリ

もう一度診断する

診断結果:Dr.Wallet

あなたにおすすめの家計簿アプリは「Dr.Wallet」です。

手書き領収書の読み取りにも対応。

日頃、現金利用が多い方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(入力代行は有料)
機能 クーポン機能あり
特徴 オペレーターによる入力代行

もう一度診断する

診断結果:おカネレコ

あなたにおすすめの家計簿アプリは「おカネレコ」です。

登録不要ですぐに家計簿が始められる。

シンプルな家計簿アプリを探している方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(レシート読み取りは有料)
機能 家計簿管理を応援するポイント制度あり
特徴 登録不要ですぐに使える

もう一度診断する

診断結果:シンプル家計簿

あなたにおすすめの家計簿アプリは「シンプル家計簿」です。

シンプル操作で家計管理が始められる。

お小遣やバイト代など、手軽に支出入を管理したい方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 レシート読み取り機能はない
特徴 シンプル操作で手軽に利用できる

もう一度診断する

診断結果:カナヘイ節約アプリ

あなたにおすすめの家計簿アプリは「カナヘイの節約できるお金アプリ」です。

円グラフで過去の支出を管理。

かわいい家計簿アプリを探している方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 レシート読み取り機能はない
特徴 かわいいアニメキャラが特徴

もう一度診断する

各種アプリの特徴は以下記事で詳しく解説しています。

【2024年3月】おすすめ無料家計簿アプリ人気ランキング10選│10秒診断ツール付き本記事は2024年3月に更新しています。 本記事では、「家計簿アプリ」をテーマにおすすめアプリをランキング形式で紹介します...

マネーフォワードMEアドバンスコースとは?

まずは、マネーフォワードMEアドバンスコースの基本をチェックしましょう。

アドバンスコースとは?

過去と未来の配当金を見える化

また、ポートフォリオのカスタイマイズに対応

金融資産を保有している方は利用を検討してみよう

マネーフォワードMEは利用者1,400万人を超える人気NO.1の家計簿アプリ。

普通預金、クレジットカード、証券口座など支出入をアプリ1つでチェックできる素晴らしいアプリです。

今回のアップデートで、投資管理アプリとしての機能が追加。

「複数のアプリを利用するのは手間」という方であれば、アプリ1つでトータル管理ができるのは魅力と言えるでしょう。

マネーフォワードME

マネーフォワードME

posted withアプリーチ

(参考)マネーフォワードMEアドバンスコース公式動画

マネーフォワードMEスタンダードコースとの比較

アドバンスコース新設に伴い、プレミアムコースは「スタンダードコース」に名称変更。

マネーフォワードMEには3つのプランが用意されるようになりました。

  1. 無料コース
  2. スタンダードコース
  3. アドバンスコース(NEW)

3つの違いを比較表を元に解説します。
※スマホの方スライドできます

無料版 スタンダード アドバンス
連携可能数 4件まで 無制限 無制限
自動更新頻度 高い 高い
一括更新 ×
カード残高表示 ×
資産推移グラフ ×
家計資産レポート ×
広告非表示 ×
配当履歴・予測・内訳 × ×
資産のタグ付け × ×
Myポートフォリオ × ×
株式の業種別内訳 × ×
配当利回り別内訳
× ×
料金 無料 月500円
年5,300円
月980円
年10,700円
アドバンスコースは赤字機能が追加

高配当株、投資信託を保有している投資家には大変便利な機能と言えるでしょう。

一方、月980円の利用料が必要であるため、本記事を参考に「自身には必要なサービスか?」を事前にチェックしておきましょう。

マネーフォワードMEアドバンスコース「悪い」口コミ、評判

まずは、マネーフォワードMEアドバンスコースの悪い口コミ、評判をチェックしましょう。

配当額正しく表示されない

マネーフォワードアドバンス。年額1万円ちょい。早速申し込んだもののポートフォリオ、配当見込みもデタラメ。まだまだ未完の出来で改良の余地があります。スタンダードプランでダメ出しさせてからアドバンスプランを作って実装させれば良かったのに
Twitterより引用

月980円は高い・・・

マネーフォワードのアドバンスコース、内容はいいけど倍は高いよなぁ。。 43juniがあれば割とこの部分事足りるし…
Twitterより引用

追加機能は限定的

マネーフォワードの資産形成アドバンスコースに一ヶ月加入してみたけど、マイトレードの銘柄リストみたいな個別株ごとの確定損益履歴とか見られないから代わりにはならないな。まぁそういう細かい勝ち負けを追うなって考え方なんだろうけど。
Twitterより引用

「マネーフォワードMEアドバンスコース」3つのデメリット

口コミ、評判から分かるアドバンスコースのデメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

デメリット①有料課金が必要

アドバンスコースには有料課金が必要です。

利用料
  • 月980円
  • 年10,700円

追加機能は魅力であるも、月980円の金額は利用者判断が分かれます。

過去にプレミアム版に加入したことが無い方であれば、1ヵ月間無料でアドバンスコースの利用が可能。

一度使用感をチェックした後に、利用継続を判断するのがおすすめです。

継続利用をする方は年間プランの利用がお得

デメリット②配当額が正しく表示されない

アドバンスコースの醍醐味である配当表示が「正しく表示されない」という口コミが散見されました。

以下、実際に筆者の金融商品を連携

今後受け取れる配合額が正しく表示されていない

アドバンスコースの配当管理は、過去だけでなく今後受け取れるであろう配当額を予想表示。

このため、投資家は年間受け取り配当額を自動で確認できるのがアドバンスコースの魅力です。

但し、口コミの通り今後の受け取り配当額が正しく表示されない事象が発生しています。

配当金編集機能を活用すれば修正も可能。

但し、手動調整が必要では利用者の不満は少なくないでしょう。

本デメリットはアップデート直後の課題と考えられるため、今後の改善を期待しましょう。

また、以下銘柄は配当金表示がされません。

対象外の銘柄一覧
  • 国内ETF
  • MMF
  • MRF
  • REIT
  • PayPay証券で保有している資産

デメリット③追加機能は限定的

現在、投資管理アプリは多数展開されており、各種特徴的な機能を用意しています。

例:カビュウ配当金管理

月別配当金はもちろん、ヒートマップで配当金額を表示。

このため、ユーザーの中には「有料課金額2倍に対して追加機能が少ない」と感じる方も存在します。

この点は次で紹介するメリットも加味して、利用を判断してみましょう。

マネーフォワードMEアドバンスコース「良い」口コミ、評判

続いて、マネーフォワードMEアドバンスコースの良い口コミ、評判をチェックしましょう。

配当金の自動管理は便利

月1000円は高いが、全証券会社の配当自動で見える化してくれるのは便利ですね。
Twitterより引用

毎ポートフォリオが作成できる

マネーフォワードMEのアドバンス、試しにやってみた。わたしは夫婦×楽天証券とSBI証券ユーザーで、同銘柄合算の評価額と比率を知りたかったのでピンポイントで欲しい機能だった!!分配金については微妙な口コミもあるけど、とりあえずカビューは解約した
Twitterより引用

資産のトータル管理に最適

マネーフォワードMEの資産形成アドバンスコースに登録してしてみました。これでますます資産形成が捗るな
Twitterより引用

「マネーフォワードMEアドバンスコース」5つのメリット

マネーフォワードMEアドバンスコースを活用するメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

メリット①資産のトータル管理が可能

マネーフォワードMEアドバンスコース最大のメリットは、資産全体のトータル管理に対応している点です。

金融商品に特化した投資管理アプリは魅力であるも、普通預金・クレジットカードの連携に非対応。

このため、全体の資産状況を知るには家計簿アプリとの併用が求められます。

一方、アドバンスコースを利用することで1つのアプリで完結。

このため、複数のアプリを併用するのは手間という方はプラン変更を検討してみましょう。

メリット②配当利回り別内訳が見れる

アドバンスコースには配当利回り別内訳機能が搭載。

自身のポートフォリオを見直す1つの指標として便利です。

「自身が求める配当利回りの銘柄に投資が出来ているか?」アプリを通してチェックしてみましょう。

メリット③配当予測機能が便利

今後受け取ることができる配当金予測をアプリ内で管理。

このため、将来的な収入をアプリ内で事前に把握できるのは魅力です。

配当額予測から次に購入する銘柄を事前にチェックしておくのも良いでしょう。

プレスリリースより引用

但し、デメリットでも記載した通り現状数値反映に課題があるため注意しよう

メリット④Myポートフォリオが作成できる

アドバンスコースへ移行することで、「タグ付け」と「Myポートフォリオ」機能が追加されます。

タグ例:外国株式

自身が管理したい外国株式のみグルーピングが可能

特定の銘柄だけをポートフォリオで管理したい方におすすめ

自身に合った情報をグラフ化、管理をしたい方に最適な機能です。

メリット⑤株式の業種別内訳が確認可能

アドバンスコースにはセクター別内訳機能が搭載。

アプリを活用して、自身のポートフォリオの振り返りを行ってみましょう。

国内株式、外国株式を分けて表示してくれます。

マネーフォワードMEvs人気投資管理アプリ【比較表】

現在展開されている、人気投資管理アプリとの比較表を作成しました。

※スマホの方はスライドできます

マネーフォワード
マイトレード
※サービス終了
カビュウ
ロボフォリオ
利用料 月980円
年10,700円
※アドバンス
550円/月
※無料版なし
無料or
980円/月
無料
連携可能証券会社  51社 3社 10社 9社
適時開示 ×
非対応
×
非対応

対応

対応
米国株
対応

対応

対応

※有料版のみ

対応
取引履歴 ×
非対応

対応

対応

対応
ヒートマップ ×
非対応 
×
非対応

対応
×
非対応
配当管理
対応 

対応

対応

対応
財務分析 ×
非対応

対応
×
非対応
×
非対応
レビュー記事  ー 詳細 詳細 詳細

マネーフォワードMEの連携可能証券会社は驚異の「51社」に対応。

LINE証券や多数の総合証券に対応している点が強みです。

一方、ヒートマップや取引履歴、財務分析などマネーフォワードMEにしかない特徴的な機能が無い点は課題と言えるでしょう。

レビュー記事も参考に自身に合った投資管理アプリを活用してみましょう。

「マネーフォワードMEアドバンスコース」気になる3つの質問

マネーフォワードMEアドバンスコース利用者の気になる質問を集めました。

Q1.スタンダードコースからアップデートした場合利用料はどうなるのか?

A.アップグレードによる損が発生しないよう調整が入る

例:AppStoreの場合

残りの期間で日割り額が返金されるため、ユーザーが損をすることはありません。

(参考)資産形成アドバンスコースにアップグレードをするときに料金の差はどう調整されますか?

アドバンスコースへ変更方法
  1. ホーム画面右上「歯車」をタップ
  2. 設定「アカウント」をタップ
  3. アカウント情報「プレミアム登録状況」をタップ
  4. 「資産形成アドバンスコースに変更」をタップ
  5. アップグレードボタンをタップし認証

 

Q2.アドバンスコースが表示されないがどうすれば良いか?

A.ver16.0.0以降にアップデートしよう

一部ユーザーの中にはアドバンスコースが表示されないという方が存在。

最新版にアップデートすることで解決します。

Q3.アドバンスコースはWEB版で利用可能か?

A.アドバンスコースはアプリのみ

WEB版でアドバンスコースを利用することができません。

スマホで使用感をチェックしましょう。

無料で使える投資管理アプリ3選

悩み人
悩み人
マネーフォワードMEアドバンスコース有料課金の支払いは厳しい・・・無料で使えるツールを教えて欲しい

マネーフォワードMEアドバンスコースは利用料月980円。

「無料で投資管理を行いたい」という投資家も少なくないでしょう。

そこで、今後アドバンスコースと比較されるであろう3つの無料投資管理アプリを紹介します。

  1. moomoo(財務分析)
  2. 配当管理(配当チェック)
  3. ロボフォリオ(適時開示)

順番に解説します。

①moomoo

新たな投資銘柄を探す場合、財務分析が必要不可欠。

但し、財務分析と言っても「どのように行ったら良いのか?」と悩みを持つ方も少なくないでしょう。

そこでおすすめなのが、2022年10月27日誕生した新しい次世代型金融情報アプリ「moomoo」の活用。

日本での知名度は高くありませんが、世界では1,900万人以上のユーザーがmoomooのアプリを利用しています。

革新的なサービスとして世界の投資家に認められているツール
moomooの特徴
  • 日本株、米国株のスクリーニング
  • 日本株、米国株の財務分析
  • シミュレーション取引が可能

moomooに銘柄登録することで、米国株のリアルタイム株価を手軽に確認。

企業分析に強く、気になる日本・米国企業の財務分析が可能です。

その他、「銘柄スクリーニング」、「ヒートマップ」など株のトータル管理に対応。

完全無料のツールのため気軽に利用してみましょう。

「moomoo」を無料でダウンロードする
※IDを取得すればすぐに利用できます

moomoo

moomoo

posted withアプリーチ

【誕生】次世代型金融情報アプリ「moomoo(ムームー)」9つの魅力を解説 本記事では、「moomoo」をテーマに活用するべき魅力を解説します。 「moomoo」は、2022年10月27日に誕生した...

②配当管理アプリ

無料で配当を管理したい方は、アプリ「配当管理」の利用がおすすめです。

将来の配当金を手軽に確認できると、多くの投資家から評価されています。

配当管理の特徴
  • 年間配当金額の確認
  • 月別配当金額の確認
  • 資産のポートフォリオ管理

高配当株を購入したら、「配当管理」アプリに保有株を入力して自身の配当額をチェック

個別株、セクター別にポートフォリオを管理することができます。

単元未満株に対応している点も強みと言えるでしょう。

銘柄入力は手作業である点は注意
配当管理

配当管理

posted withアプリーチ

【必見】「配当管理アプリ」使い方、口コミを徹底解説【4年継続利用】 本記事では、こんな悩みを解決してくれる「配当管理アプリ」の使い方を解説します。 配当管理アプリは、手軽に配当金を確認できる...

③ロボフォリオ

「ロボフォリオ」は、完全無料で利用できる投資管理アプリです。

ロボフォリオ特徴
  • 保有株の損益一括チェック
  • 自動で保有株を読み込み
  • 適時開示を通知

証券口座を連携すれば、保有株の適時開示を自動で通知。

企業が発表する重要な情報を見逃すことがありません。

銀行口座との連携はありませんが、「証券口座に特化して管理をしたい」という方におすすめです。

ロボフォリオ

ロボフォリオ

無料posted withアプリーチ

【米国株に対応】「ロボフォリオ」使い方、評判を解説│セキュリティ対策もOK 本記事では「ロボフォリオ」をテーマに使い方、評判を解説します。 ロボフォリオは複数の証券口座を一括管理できる株アプリ。 ...

マネーフォワードMEアドバンスコース【まとめ】

本記事では、「マネーフォワードMEアドバンスコース」をテーマに利用者の口コミ、評判を解説しました。

アドバンスコースを活用するメリット
アドバンスコースのデメリット(課題)

マネーフォワードMEアドバンスコースは、資産のトータル管理をサポート。

普通預金~クレジットカード、配当金を確認することで、お金の出入りを一目で判断することができます。

但し、リリース直後では「配当金が正しく表示されない」という課題が散見されます。

マネーフォワード社は上場企業かつ人気NO.1家計簿アプリ展開する優良企業。

このため、アプリの調整を行い更なる利便性向上が図られると言えるでしょう。

今後アップデートにより改善が図れらた場合、追記にてお知らせ

以上、マネーフォワードMEアドバンスコース口コミ、評判まとめでした。

マネーフォワードME

マネーフォワードME

posted withアプリーチ

複数の投資管理アプリを比較したい方は以下記事もおすすめです。

【2024年3月】投資管理におすすめ携帯アプリ12選【すべて無料】 本記事では「投資管理におすすめアプリ」をテーマに、実際に筆者が利用しているアプリを網羅的に紹介します。 非課税制度をフル活...
関連記事