家計簿アプリ

【マネーフォワードME】口コミ、評判を解説│3年間使用した感想を正直レビュー

本記事は2022年12月に実施されるマネーフォワードME仕様変更を反映しています。

悩み人
悩み人
家計簿アプリ「マネーフォワードME」が気になる。今まで資産管理と聞くとめんどうでやった事がない・・・口コミや、評判など詳しくて教えて欲しい

本記事では「マネーフォワードME」をテーマに口コミ、評判を徹底解説します。

筆者はマネーフォワードMEを3年継続利用中。

使っているからこそ分かるマネーフォワードMEの魅力を解説します。

マネーフォワードMEは人気NO.1の家計簿アプリ。

「将来のために貯蓄を始めたい」という多くの方に利用をおすすめします。

【2022年11月7日追記】

マネーフォワードMEは無料版連携数の改悪を発表

(公式)『マネーフォワード ME』無料会員における金融関連サービス連携上限数変更のお知らせ

無料版の連携数は10件→4件に変更

変更時期:2022年12月7日(水)午前10時00分~

このため、改悪内容を踏まえて対策、乗り換え先を知りたい方は以下記事がおすすめです。

【対策】「マネーフォワードME大改悪を発表」詳細と乗り換えアプリを解説※更新情報:2022年11月12日「リンクス家計簿」についてマネーフォワード公式回答を追記 本記事では、「マネーフォワード...

 

イチリタ
イチリタ
筆者は、複数の家計簿をアプリを日々使用しています。レビュー記事も多数執筆しているため、どこよりも詳しくマネーフォワードMEのメリット、デメリットを解説します!

\当サイトレビュー記事も良ければどうぞ/

10秒診断

家計簿アプリおすすめ診断

設問に答えて最適な家計簿アプリを診断!

一問目:口座連携は自動or手動?

二問目:予定している口座連携数

二問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:オペレーターによる自動入力(有料)を使いたい

三問目:家計簿アプリに求めるものは?

診断結果:マネーフォワードME

あなたにおすすめの家計簿アプリは「マネーフォワードME」です。

ユーザー利用数1,200万人以上の人気NO.1家計簿アプリ。

操作性はもちろん、レシート撮影機能が無料で使えるのが強み。

【おすすめ理由】

利用料 4口座まで無料
機能 レシート撮影機能あり
特徴 人気NO.1家計簿アプリ

もう一度診断する

診断結果:スマー簿

あなたにおすすめの家計簿アプリは「スマー簿」です。

NTTドコモが提供する、家計の支出入が一目で分かるアプリ。

「学び」コンテンツが用意されており、税金や保険など日頃の生活シーンに便利な知識を学ぶことができる。

【おすすめ理由】

利用料 10口座まで無料
機能 資産推移グラフに対応
特徴 dカード、dポイントなどNTTドコモサービスは自動連携

もう一度診断する

診断結果:Zaim

あなたにおすすめの家計簿アプリは「Zaim」です。

無料版でも連携数に制限がない点が強み。

不正利用を通知してくれるアラームにも対応。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(即日更新は有料)
機能 無料でも連携数に制限なし
特徴 不正利用対策にも使える

もう一度診断する

診断結果:おかねのコンパス

あなたにおすすめの家計簿アプリは「おかねのコンパス」です。

完全無料かつ口座連携数に制限がない点が強み。

口座連携数が多いユーザーにおすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 資産推移グラフに対応
特徴 マネーフォワード社共同制作アプリ

もう一度診断する

診断結果:Dr.Wallet

あなたにおすすめの家計簿アプリは「Dr.Wallet」です。

手書き領収書の読み取りにも対応。

日頃、現金利用が多い方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(入力代行は有料)
機能 クーポン機能あり
特徴 オペレーターによる入力代行

もう一度診断する

診断結果:おカネレコ

あなたにおすすめの家計簿アプリは「おカネレコ」です。

登録不要ですぐに家計簿が始められる。

シンプルな家計簿アプリを探している方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(レシート読み取りは有料)
機能 家計簿管理を応援するポイント制度あり
特徴 登録不要ですぐに使える

もう一度診断する

診断結果:シンプル家計簿

あなたにおすすめの家計簿アプリは「シンプル家計簿」です。

シンプル操作で家計管理が始められる。

お小遣やバイト代など、手軽に支出入を管理したい方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 レシート読み取り機能はない
特徴 シンプル操作で手軽に利用できる

もう一度診断する

診断結果:カナヘイ節約アプリ

あなたにおすすめの家計簿アプリは「カナヘイの節約できるお金アプリ」です。

円グラフで過去の支出を管理。

かわいい家計簿アプリを探している方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 レシート読み取り機能はない
特徴 かわいいアニメキャラが特徴

もう一度診断する

各種アプリの詳細は以下記事で解説しています。

【2022年12月】おすすめ無料家計簿アプリ人気ランキング10選│10秒診断ツール付き本記事は、2022年12月記事更新を実施 2022年12月7日マネーフォワードME仕様変更に伴いランキングを変更 本...

「マネーフォワードME」とは?

まずはマネーフォワードMEの基本をチェックしていきましょう。

「マネーフォワードME」とは?

無料で収入~支出までトータル管理をしてくれる人気NO.1家計簿アプリ

但し、一部の機能は有料課金が必要など、課題があるため事前にチェックしておきましょう。

特徴をまとめると以下の通り

  1. 利用者1,400万人超えの人気NO.1家計簿アプリ
  2. 銀行から金融資産まで一括管理
  3. レシート自動読み込み機能もあり

ダウンロードは以下からどうぞ(無料です)

マネーフォワードME

マネーフォワードME

posted withアプリーチ

 (参考)マネーフォワードME公式動画

マネーフォワードME「悪い」口コミ、評判

まずは、マネーフォワードMEの悪い口コミ、評判からデメリットをチェックしましょう。

連携数4件以上は課金が必要

資産推移グラフも有料会員のみのサービス

「マネーフォワードME」デメリット

まずは、口コミ、評判から分かる「マネーフォワードME」のデメリットを解説します。

デメリット①一部機能は課金が必要

マネーフォワードME無料版は2022年12月7日以降連携数が10→4件に変更

マネーフォワードMEは一部有料課金(480~500円/月)が必要です。

無料版と有料版の比較は以下の通り

無料版 有料版
連携可能数 4件まで 無制限
自動更新頻度 高い
一括更新 ×
カード残高表示 ×
資産推移グラフ ×
家計資産レポート ×
広告非表示 ×

無料版で気になるのは以下2点

  • 連携可能数
  • 資産推移グラフ

「連携可能数では4件足りない」という口コミも多く見られ、無料での利用には課題が残ります。

無料でも無制限に連携できる家計簿アプリもあるため、この点はマネーフォワードMEのデメリットです。

続いて、「資産推移グラフ」は以下のようなグラフです。

マネーフォワード公式より引用

資産形成している方にとって、推移チェックはモチベーションアップに効果あり。

「どうしても資産推移グラフを見たい!」という方は有料課金をおすすめします。

(対策)但し、個人的には無料でも困っていません

「家計簿アプリを無料で利用したい」という方は以下対策を検討してみましょう。

(対策)2つの家計簿アプリを活用しよう!

「連携数4件まで」の悩みは、家計簿アプリ「おかねのコンパス」との併用がおすすめ。

おかねのコンパスを簡単に説明すると

  • すべての機能が無料
  • 口座連携数は無制限
  • マネーフォワード社と共同開発

結論、無料で制限なく使用ができる家計簿アプリ。

マネーフォワード社と共同開発したアプリであるため使用感も抜群です。

但し、レシート撮影機能には対応しておらずデメリットも存在します。

このため、併用すればアプリの強みだけをうまく活用することが可能。

筆者の活用方法は以下の通り

【マネーフォーワードMEへの連携】

  • 普通預金
  • 証券口座
主に収入~資産の確認

【おかねのコンパスへの連携】

  • カード
  • ポイント
  • 電子マネー
主に支出の管理

2つのアプリを併用することで無料でもストレスなく使用ができます。

イチリタ
イチリタ
課金をしたくない方におすすめです

「おかねのコンパス」ダウンロードは以下からどうぞ

家計簿 おかねのコンパ‪ス for 家計簿(かけいぼ)

家計簿 おかねのコンパ‪ス for 家計簿(かけいぼ)

posted withアプリーチ

詳しくマネーフォーワードMEとおかねのコンパスの違いを知りたい方は、以下記事もチェックしてみましょう。

【検証】おかねのコンパスとマネーフォワードME7つの違いを徹底比較本記事は2022年12月に実施されるマネーフォワードME仕様変更を反映しています。 本記事では「おかねのコンパス」と「マネ...

他にもマネーフォワード光を活用する方法も存在。

詳細は以下記事で解説しています。

(参考記事)【必見】「マネーフォワードMEプレミアム」を無料で利用する3つの方法

マネーフォワードME「良い」口コミ、評判

続いて、マネーフォワードMEの良い口コミをチェックしてみましょう。

マネーフォワードMEは操作性が分かりやすい

レシート撮影機能が便利

複数の資産が分かるのが良い

残高不足を通知してくれるのが嬉しい

「マネーフォワードME」活用するべき4つの理由(メリット)

口コミ、評判から分かるマネーフォワードMEのメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

メリット①操作性、情報量が抜群

筆者は今まで30種類以上の家計簿アプリを使用。

その中でも、マネーフォワードMEは「かゆい所に手が届くアプリ」という感想です。

例:金融資産の「評価損益の有無」

左:おかねのコンパス、右:マネーフォーワード

自身の金融資産が「いくら利益が出ているのか?損をしているのか?」アプリ内で簡単にチェック可能。

金融商品を保有している方にも、マネーフォワードMEはおすすめです。

メリット②レシート自動読込機能に対応

マネーフォーワードMEは「レシート自動取り込み機能」に対応しています。

現金まで細かく支出管理したい方におすすめのサービスと言えるでしょう。

家計簿アプリの中には、レシート撮影機能は有料のみという場合もあるため注意しよう
アプリ名 レシート
撮影機能
レビュー
記事
マネーフォワードME 無料 詳細
Moneytree 有料 詳細
Zaim 無料 詳細
Dr.Wallet 無料 詳細
おカネレコ 有料 詳細

無料でレシート自動読み取り機能が使えるのは、マネーフォワードMEのメリットです。

【参考記事】【検証】レシート読み取り精度が高い家計簿アプリとは?│4つのアプリを徹底比較

メリット③複数の資産を手軽にチェックできる

クレジットカードや銀行口座など複数のサービスを使い分けている方も少なくありません。

利用サービスが多くなると「どこの口座にいくらお金が残っているか分からない・・・」という悩みも。

そんな方にマネーフォワードMEは最適です。

アプリを活用することで、すべての資産確認をアプリ上でトータル管理。

自身の資産状況を手軽にチェックしたい方におすすめです。

メリット④残高不足を通知してくれる

マネーフォワードMEにはクレジットカードの残高不足を通知してくれるサービスがあります。

カードの支払い遅れが続くと信用棄損に繋がるため、アプリを活用して防止するようにしましょう。

また、「給与入金」、「ポイント有効期限」なども通知してくれるサービスにも対応しています。

「マネーフォワードME」おすすめする人

上記メリット、デメリットから分かるマネーフォワードMEの利用をおすすめする人は以下の通りです。

  1. 現金支出が多い
  2. レシート自動読み込み機能が欲しい
  3. 金融商品を保有している
  4. 連携口座数は多くない(4件まで)
  5. 資産更新スピードが速いアプリが良い

アプリダウンロードは以下からどうぞ

マネーフォワードME

マネーフォワードME

posted withアプリーチ

他にも人気家計簿アプリは多数あります。

以下で、一覧表を作成しているのであなたに合ったアプリを見つけてみましょう。

すべて利用した筆者は、「資産更新スピード」、「操作性」から自信を持ってマネーフォワードMEをおすすめします。

※スマホの方は表をスライドする事ができます。

アプリ 口座連携数 レシート
読み込み
資産更新 リンク
マネーフォワードME 無料:4口座
有料:無制限
有り 1分程度 詳細

スマー簿
無料:10口座+6口座
有料:無制限
無し 1分程度 詳細
おかねのコンパス 無料:無制限 無し 1分程度 詳細 
Moneytree 無料:50口座 有り
(有料のみ)
無料:2~6時間
有料:20~60分
詳細
Zaim 無料:無制限 有り 無料:数日
有料:数分
詳細
OsidOri 無料:7口座
有料:無制限
無し 手動更新なし
(午前自動更新)
詳細 
「詳細」をタップすると各アプリのレビュー記事がチェック可能

詳しく比較が気になる方は、家計簿アプリ人気ランキングのチェックがおすすめです。

「マネーフォワードME」気になる4つの質問

マネーフォワードME利用者の気になる質問を集めました。

質問①セキュリティ、安全性は問題ないのか?

結論、高いセキュリティで管理がされており安全性は問題ない

メールアドレスや金融機関にアクセスするためのデータは、すべて暗号化され厳重に管理されています。

ログインには、「パスワード」、「指紋認証(顔認証)」が必要なためスマホ紛失時も情報漏洩の心配はありません。

また、連携時必要となるのは、「ログインID」と「パスワード」のみであり、取引に必要なパスワードは不要。

詳しくは公式をどうぞ
安心のセキュリティ|マネーフォワード ME

それでも不安な方は、家計簿アプリを安全に使う方法を以下記事で解説しています。

【対策】「家計簿アプリ4つの危険性とは?」│安心・安全に使用する方法6選 本記事では「家計簿アプリ」をテーマに危険性と対策を解説します。 家計簿アプリは支出入を手軽に管理するツールとして、今や多く...

質問②有料課金はいくら?

支払う方法によって課金額が異なります。

iOSストア(月払い) 480円/月
iOSストア(年払い) 5,300円(442円/月)
GooglePlay(月払い) 500円/月
GooglePlay(年払い) 5,500円(458円/月)
年払いする事で割引される

家計簿アプリの特性上、長期的に収入と支出を管理する必要があります。

このため、有料課金をする際は年払いも検討してみましょう。

1ヶ月間であれば無料でプレミアム版を体験することができます。

質問③連携できるサービスを知りたい

具体的に連携できるサービスは以下の通りです。

  • 銀行
  • カード
  • 電子マネー・プリペイド
  • 通販
  • ポイント
  • 証券
  • 仮想通貨

2,650社以上のサービスと連携できるため、身の回りのもので「連携できない」という悩みはありません。

質問④米国株にも対応している?

個人投資家から多い質問です。

結論、「米国株に対応」しています。

米国個別株だけでなく、米国ETFにも対応。

「マネーフォワードME」まとめ

本記事ではマネーフォワードMEについてまとめました。

ポイントをまとめると以下の通り

マネーフォワードMEデメリット
  • 一部機能は有料課金が必要
  • 無料版の連携可能数は4件

完全無料で家計簿アプリを利用したい方は「おかねのコンパス」の利用も検討してみましょう。

マネーフォワードMEメリット
  • 操作性、情報量が抜群
  • レシート自動取り込みに対応
  • 複数の資産を手軽にチェックできる
  • 残高不足を通知してくれる

「将来のために貯金をしたい」、「資産形成を始めたい」と思ったらマネーフォワードMEの活用をおすすめします。

お金を貯めるにはまずは「日頃の固定費削減」が必要不可欠です。

  1. マネーフォワードMEを活用して無駄な支出を見つける
  2. 無駄な固定費があれば解約・プラン変更
  3. 浮いたお金でコツコツ貯金、積立投資をする

上記を継続することで、日々の生活水準を変えることなくお金が貯まる体質を作ることができます。

イチリタ
イチリタ
ぜひ、マネーフォワードMEを活用して将来の自分のために貯金を始めましょう!

ダウンロードは以下からどうぞ
⇒無料でも利用可能です。

マネーフォワードME

マネーフォワードME

posted withアプリーチ

 

個別家計簿アプリ詳細レビュー

アイコンをタップすると各種レビューが閲覧できます。

マネーフォワード スマー簿 おかねのコンパス
Moneytree Zaim OsidOri
Dr.Wallet シンプル家計簿 おカネレコ
カナヘイの節約 finbee Mable

\家計簿アプリを比較したい方はこちら/

【関連記事】「マネーフォワードME」の使い方を詳しく解説しています。

【必見】「マネーフォワードME」使い方を5STEPで解説│使いこなし活用術 本記事では「マネーフォワードME」をテーマにアプリの使い方、設定方法を解説します。 マネーフォワードMEは利用率NO.1の...

【関連記事】「マネーフォワードME」とPayPayを連携させる方法を解説しています。

【対策】マネーフォワードMEとPayPayを連携させる4つの方法を解説 本記事では「マネーフォワードMEとPayPayを連携させる方法」をテーマに対策を解説します。 2022年11月現在、マネー...

【関連記事】「マネーフォワードME」家族、夫婦での共有方法を解説しています。

「マネーフォワードME」家族、夫婦との共有方法を解説│3つの注意点あり 本記事では「マネーフォワードME」をテーマに家族、夫婦との共有方法を解説します。 「新婚旅行」、「結婚式」など共通の目標に...
関連記事