固定費削減

楽天証券で日経新聞を無料で読んで6万円を節約する方法【固定費削減シリーズ】

こんにちはイチリタです。

今回は、楽天証券で日経新聞を無料で読んで6万円を節約する方法【固定費削減シリーズ】についてです。

今回は、日経新聞を毎月購読している方に無料で読める方法を記事にしています。

投資をするにあたり資金の準備が大切です。

不要な固定費を削減して投資資金に回しましょう!

楽天証券で日経新聞を無料で読む方法

無料のイメージ
そもそも日経新聞って無料で読めるの?

結論、楽天証券のアプリ「iSPEED」から無料で読む事が可能です!

iSPEED - 楽天証券の株アプリ
iSPEED – 楽天証券の株アプリ
開発元:Rakuten Securities, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

必要な物はスマートフォンと楽天証券アプリのみ。

日経新聞は世界で起きているニュースをプロの記者達がまとめてくれる有益な情報ですよね。

毎月お金を払って購読する価値は十分あると思います!

但し、これが無料ならもっと嬉しいですよね・・・

日経新聞の購読料は

日経電子版:4,277円/月 51,324円/年

日経新聞(朝・夕セット版):4,900円/月 58,800円/年

税金も考えると毎月約5千円固定費が発生

この毎月の固定費を楽天証券アプリを使用するだけで、なんと無料する事が可能です!

給料を毎月5千円アップさせる難しさを考えると、固定費削減は効果が大きいですよね。

日経新聞を無料で読む具体的な方法

携帯操作

具体的な方法は以下の通りです。

①楽天証券アプリ「iSPEED」へログイン

②メニューをクリック

③日経テレコムをクリック

④日経テレコム「同意する」をクリック

⑤日経テレコム右上のタブをクリック

⑥今日の新聞をクリック

⑦記事一覧から興味のある記事をクリック

⑧以上で、日経新聞を無料で読む事が可能です。

とっても簡単ですよね。

記事は新聞のPDFも添付されているため、読みやすさは通常と変わりません。

楽天証券で日経新聞を読むメリット

・購読料が無料

・スマートフォンで読む事ができるため、電車の中など読みやすい

・キーワードで検索が可能

なんといっても、「無料で読める」点が素晴らしいですね。

また、満員電車の中でたまに紙媒体の新聞を読んでる方いますよね・・・

朝の通勤時間は人が多く新聞紙を広げて読むのは困難。

正直、周りの方も迷惑・・・

スマートフォンから新聞を読めば場所を選ぶ必要が有りません。

何より、新聞紙を捨てる手間もいりませんね。

また、気になる記事をキーワードで探す事が可能です。

保有している銘柄のニュースは無いか?など簡単に調べる事が出来ます。

楽天証券で日経新聞を読むデメリット

正直、大きなデメリットは有りませんが唯一気なる点は

・過去3日分しか記事が読めない

楽天証券で日経新聞を読む場合、「過去3日分」まで記事しか読めません。

特に、過去の新聞を遡ってみる機会は多くないため、それほどデメリットと感じない方が大半かと思います。

まとめ

今日のまとめ

・楽天証券アプリから日経新聞を無料購読が可能!

・操作は簡単で場所を選ばない

・キーワード検索も可能

・過去3日分しか記事が表示されない点は注意!

イチリタ
イチリタ
固定費の削減で悩んでいる方のためになれば幸いです!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ランキングサイトに参加中!

この記事が良かったと思ったらクリックを頂けると励みになります(´;ω;`)

各カテゴリーに株式投資に関するブログがたくさん有ります!

株式投資情報株式長期投資