NISA

【注意】「積立NISA」やめたほうがいい人の特徴5選│具体的対策有り

こんにちはイチリタです。

悩み人
悩み人
積立NISAを検討しています。自分には長期投資が向いているのか不安です。始める前に積立NISAをやめたほうがいい人の特徴を教えて下さい。

本記事では、「積立NISAをやめたほうがいい人の特徴」について徹底解説していきます(‘◇’)ゞ

「積立NISAの継続」言うは易く行うは難し

「積立NISA」は2018年から制度が開始。

年40万円×20年間と「長期・分散・積立」が出来る非課税制度として高い人気を得ています。

  • 少額だから無理なくできる
  • 金融庁が銘柄を選定
  • 20%の税金が非課税

これから投資を始める初心者の方に嬉しい制度となっています。

そんな人気の積立NISAですが、「20年間投資を継続する」というのは簡単な事ではありません。

  1. 仕事がクビになりお金が必要になった
  2. 含み益を見て利益を確定したくなった
  3. 暴落に耐えられず狼狽売りをした

など、理由は様々。

特に、「コロナショック」のように短期間で40%を超える大暴落を経験すれば、損失に耐えられず売却をする方も一定数います。

結論、積立NISAの狼狽売りは「愚の骨頂」ですね。

そこで、本記事では「積立NISAをやめたほうがいい人の特徴」を5つのポイントで解説します(‘◇’)ゞ

「積立NISA」やめたほうがいい人の特徴5選

特徴①10年以上放置できる資金がない人

積立NISAは20年間の投資を前提とした制度です。

当たり前ですが、「余裕資金」で投資を始めましょう。

ポイントとしては、「10年以上資金を放置できるか?」という点のチェックを。

  • 日々の生活に困窮している
  • 来年結婚式を控えている
  • 毎月無理をしながら積立している

こんな方はまず「毎月の投資額」や「固定費」の見直しを。

「10年以上放置できるお金がない」と思ったら素直に貯金から始めましょう。

特徴②資金を短期間で2倍に増やしたい人

残念ながら「積立NISA」で短期間での資金倍増は不可能です。

「1年で資産を2倍にさせる!」と考えている人は積立NISAは辞めましょう。

積立NISAの期待リターンは「年5%」程度。

資金を2倍にするには「約15年必要」になります。

1年間で資金を倍増させるには、

  • 信用取引
  • FX
  • 先物取引

など、リスクを大きく取れば可能性もあり。

が、上記投資法は機関投資家など投資のプロが相手のため、ぶっちゃけおすすめできません。

最悪の場合、借金になる可能性もあるので十分ご注意を。

「資金を短期間で2倍に増やしたい人」は積立NISAは不向きです。

信用取引の注意点はこちらで解説しているのでよければどうぞ。

【株の信用取引はやめとけ】メリット・デメリットを解説│対策有り【投資初心者必見】こんにちはイチリタです。 今回は、こんなお悩みを解決していきます。 株の信用取引とは? まずは、信用取引について解説し...

特徴③絶対に元本割れをさせたくない人

「私は1円も元本割れを発生させたくない!」という方は積立NISAを辞めましょう。

金融庁推奨の積立NISAですが、投資のため元本保証ではありません。

2020年3月の「コロナショック」では株式相場は短期間で40%下落。

2009年の「リーマンショック」では半年間で50%を超える暴落に。

元本割れはつらい事ですが、本質的には安く積み立てることができる期間。

積立初期では基準価格を下げる「チャンス」とも言えます。

「元本割れは絶対にイヤ」という方は、最悪なタイミングで狼狽売りをしてしまうので、積立NISAは辞めましょう。

特徴④投資の目的がない人

「とりあえず儲れば良いかな〜」など、なんとなく投資をする人は積立NISAを辞めましょう。

明確な目的が無ければ、20年を超える長期投資は困難です。

  • 将来の老後資金として○千万円貯める
  • 60歳からの出口戦略は?
  • 目標資金には何年積立が必要か?

など、「将来のために今なにをするべきか?」を明確に目標決めを行いましょう。

目標金額に今のペースだと不足する事が分かったら、固定費を見直し投資額の変更など早めの行動をおすすめします。

特徴⑤買付額を変更する人

相場の変動に合わせて、買付額を変更したい人は積立NISAは辞めましょう。

「今相場が好調だから買付額を減らした」などタイミングを図る方が一定数います。

結論、意味がないので辞めましょう。

なぜなら、「現在の相場が高いのか?安いのか?」は誰にも分からないため。

将来の相場は未知数であり、積立NISAで買付タイミングを図る行為に意味はありません。

買付タイミングを調整したい人は素直に個別株の購入をおすすめします。

「積立NISAをやめた方がいい人」の特徴をまとめると以下の通り

  1. 10年以上放置できる資金がない人
  2. 資金を短期間で2倍に増やしたい人
  3. 絶対に元本割れをさせたくない人
  4. 投資の目的がない人
  5. 買付額を変更する人

上記5選で当てはまるものがあれば、「積立NISA」を始める前に要検討を!

(結論)積立NISAをおすすめする人とは?

結論、積立NISAの特徴や投資手法を正しく理解している方です。

「長期・分散・積立」の特徴を理解し、一度注文設定をしたら「放置でOK」です。

個人の予測で、投資額を増減する事なく感情を入れず投資継続を!

「収支のチェックすら不要」とも言われています。

マイナス収支を見ると

含み損を見るのは辛い損切りしよう・・・

こんなリスクがあるため。

「積立NISAをおすすめする人」をまとめると

  1. 余裕資金で投資できる人
  2. 短期間での利益を追求しない人
  3. 元本割れを許容できる人(リスクとして認識している)
  4. 将来の目標がある人
  5. 買付額を変更しない人(相場チェックも頻繁にしない)

また、積立NISAにもデメリットは有ります。

メリット、デメリットを理解した上で投資を始める事をおすすめします。

詳細は「積立NISAデメリット」にて解説しています。

【積立NISAやけとけ】と言われる7つのデメリット│結論スルーでOKこんにちはイチリタです。 本記事では積立NISAのデメリットについて解説します('◇')ゞ 結論「積立NISAやめとけ」...

「積立NISA」やめたほうがいい人まとめ

本記事では「積立NISAをやめたほうがいい人」の特徴をまとめました。

積立NISAをやめたほうがいい人の特徴5選

  1. 10年以上放置できる資金がない人
  2. 資金を短期間で2倍に増やしたい人
  3. 絶対に元本割れをさせたくない人
  4. 投資の目的がない人
  5. 買付額を変更する人

結論としては、積立NISAの特徴や投資手法を理解する。

また、正しくデメリットを理解した上で投資開始をおすすめします。

現状、高い評価を得ている積立NISAの制度ですが、

20年間継続する事は想像以上に難しい

という事は十分認識を!

長期保有では大暴落は必ずあります。

そんな時も強い忍耐力で狼狽売りをしないよう正しい知識を持って継続しましょう。

以上、積立NISAをやめたほうがいい人の特徴でした(‘◇’)ゞ

【関連記事】積立NISAの投資管理に悩んだらアプリの活用がおすすめです

【すべて無料】投資管理におすすめ携帯アプリ11選【投資初心者向け】こんにちはイチリタです。 本記事ではこんな悩みを解決します。 投資管理におすすめ携帯アプリ11選 証券口座を開設したら...

【関連記事】積立NISA20年後の出口戦略はこちらをどうぞ

【積立NISA20年後】どうすれば良いか?3つの事例で分かりやすく解説こんにちはイチリタです。 本記事で「積立NISAの20年後」をテーマに正しい出口戦略を解説します('◇')ゞ 【積立NI...

人気アプリまとめ記事