投資本

書評【ピーターリンチの株で勝つ】要約まとめ│学ぶべき7つのポイント

悩み人
悩み人
「ピーターリンチの株で勝つ」から学ぶべきポイントを教えて欲しい

本記事では、書籍「ピーターリンチの株で勝つ」から学ぶべき7つのポイントを解説します。

「ピーターリンチの株で勝つ」は、個別株投資を行っている方におすすめの投資本です。

「どんな企業の株を買うべきか分からない」という方は、本記事のポイントをチェックしておきましょう。

【ピーターリンチの株で勝つ】とは?

まずは、筆者「ピーター・リンチ氏」について解説します。

Wikipediaより引用

ピーター・リンチ氏は「中小型投資の神様」と言われています。

テンバガー」という言葉の生みの親

「中小型投資の神様」と言われる理由は投資成績にあります。

ピーター・リンチ氏は1977年からマゼランファンドのファンドマネージャーに任命。

1977年から1990年まで、ファンド運用成績は「年平均リターン29.2%」を記録。

インデックスファンドの運用成績は年平均5%程度であるため、驚異的なパフォーマンスである事が良く分かります。

2003年には、過去20年で最高の投資信託ファンドという運用成績を収めました。

こんな天才投資家が「株で勝つポイント」をまとめたのが今回紹介する書籍です。

世界的ベストセラー書籍のため、初心者から上級者まで「株を学びたい!」という方は一度チェックをおすすめします。

気になる方は以下から詳細をどうぞ。

【ピーターリンチの株で勝つ】学ぶべき7つのポイント

ピーター・リンチ氏の書籍から学ぶべきポイントは以下の通りです。

順番に解説します。

ポイント①プロがカバーしていない株を買う

機関投資家やプロがまだ目を付けていない株を購入

つまりは、市場からまだ評価されていない株が狙い目です。

時価総額300億円以下など、小型株から隠れた成長性を見つけ出し投資をしなさいと解説されています。

結果、業績拡大時まとまった資金が流入し、大きな利益を上げる事が可能になります。

ポイント②詳しく知り理解できる株を買う

日頃利用している商品や詳しく知っている業界

本業で働いている業界の株なども狙い目です。

「業界で働いている」、「日頃利用している」からこそ分かる企業の優位性を見つけ出し、投資をしなさいと解説されています。

但し、注意点としては「日頃利用している」というだけで投資するのは危険です。

  • 企業の長期的業績推移
  • 他社との差別化
  • 中期経営計画

など企業価値もチェックをした後、投資をするようにしましょう。

ポイント③名前が格好良い企業への投資は注意

カッコイイ名前の企業という理由だけで投資をしてはいけない

華々しい企業名から一時的に市場から注目される事も少なくありません。

名前に惑わされず、「企業の本質的な価値」をチェックする。

また、地味な企業名、業界などへの投資がベストと解説されています。

ポイント④中間業者で特定の顧客への依存度が高い企業は注意

主要販売先で売上の60%以上を占める企業などは注意

売上比率が特定の企業に集中している場合、顧客の気分次第で業績が大きく変動するため、注意が必要です。

このため、好業績の企業でも主要販売先に注目するようにしましょう。

理想的なのは、中間業者ではなく「エンドユーザー(消費者)に評価をされている企業」への投資がベストです。

ポイント⑤人から勧められた株は買うな

「人から勧められた株」、「人が噂している株」は購入しない

SNSで買い推奨されている株を購入してしまう方も少なくありません。

噂が広まっている裏で、高値で売り切りたいという投資家が存在するため情報の真偽には疑問が残ります。

また、一般投資家に好業績の情報が来た時点で株価は既に高値圏と考える方が無難でしょう。

SNSでプチインフルエンサーが沢山いますが、「○○さんが言っていたから株買いました」という行為は絶対に辞めましょう。

ポイント⑥人気業界の人気企業へは投資をするな

新規公開前(IPO)から注目されているような企業は注意

人気企業は注目から株価が上昇。

但し、期待で上がった株は割高の水準にあるため、業績次第で急落する危険性があります。

ピーターリンチ氏は、IPOでは注目されていない地味な企業こそ狙い目と解説しています。

ステップ⑦「次の〇〇」と言われている企業の株は買うな

「次のAmazon」、「次のGoogle」などと言われている株は危険

新興企業で未来のGAFAと注目される企業は多数ありますが、その多くが「次の○○」にはなれていません。

ネット検索をすると「次のGAFAコレだ!」などの記事がありますが、本書では購入してはいけないと解説。

市場から注目されていない、隠れた優良企業を見つけ出すようにしましょう。

「ピーターリンチの株で勝つ」のポイントをまとめると以下の通り

ポイントまとめ

①注目されていない株

②自身が詳しく知っている業界、商品

③企業名は投資対象外

④主要販売先に注目

⑤他人の推奨株はNG

⑥投資家から人気がある企業は危険

⑦「次の○○」には注意

上記ポイントをチェックし企業選定を行ってみてはいかがでしょう。

【解説】企業スクリーニング方法

ピーターリンチ氏は隠れた優良企業を見つける事を推奨しています。

但し、上場企業は約3,800社存在するため、1社ずつ企業分析するには膨大な時間が必要です。

このため、スクリーニングアプリを活用して効率よく企業分析をするようにしましょう。

株価の指標として活用される

  • PER、PBR
  • 売上高増加率
  • 経常利益増加率
  • 大株主の構成

など条件入力を行う事で無料で手軽に情報を取得する事ができます。

「スクリーニングツールが分からない」という方は以下記事も合わせてチェックしてみましょう。

【厳選】「株スクリーニングアプリ」最強おすすめ8選【無料ツールの活用】 本記事では、「株スクリーニングアプリ」をテーマに筆者が実際に活用しているおすすめツールを紹介します。 株式投資において、銘...

ピーターリンチ株で勝つ口コミ、評判

参考まで「ピーターリンチ株で勝つ」口コミ、評判は以下の通り

投資家のバイブル的として読まれているベストセラー本です。

但し、少し実践的な内容のため、「証券口座を開設したばかり」という初心者の方には少し難しいという口コミも見られました。

この点も参考にした上で、書籍の購入を検討してみましょう。

「ピーターリンチの株で勝つ」書評【まとめ】

本記事では「ピーターリンチの株で勝つ」についてポイントをまとめました。

書籍から学ぶべきポイントは以下の通り

本書購入はこんな方におすすめです。

  • 個別株投資で利益を上げたい方
  • 正しい投資方法学びたい方
  • 株式投資で注意する点を知りたい方

投資初心者~ベテランの方に広くおすすめできる良書です。

個別株投資を検討している方は一度購入を検討してみましょう。

以上、世界的ベストセラー本「ピーターリンチの株で勝つ」書評まとめでした。

気になる方は以下からどうぞ。

【関連記事】他にも投資初心者におすすめの良書をまとめています。

【2022年版】株初心者必見のおすすめ投資本ランキング10選 本記事では、「投資本」をテーマに株初心者におすすめの本を紹介します。 投資本は世界的投資家の考えを学べる点が魅力。 ...

【関連記事】米国株の勉強におすすめの本は解説しています。

【2022年最新】米国株の勉強に最適なおすすめ本ランキング10選 本記事では「米国株投資に最適な本」をテーマにおすすめをランキング形式で解説します。 米国株の好調な株価推移を受けて投資を検...

【関連記事】株の情報収集に最適なビジネス雑誌を解説しています。

【2022年】ビジネス雑誌おすすめランキング10選+番外編1│株や経済の情報収集に最適 本記事では「ビジネス雑誌」をテーマにおすすめをランキング形式で紹介します。 ビジネス雑誌を活用することで、経済に関する情報...