証券会社

単元未満株アプリ【SBIネオモバイル証券】口コミ、デメリットなど徹底解説

悩み人
悩み人
「ネオモバ」が気になる。利用者の口コミ、評判を教えて欲しい

本記事では「SBIネオモバイル証券」をテーマにメリット、デメリットを解説します。

ネオモバはワンコインから投資ができるため、若年層を中心に口座開設が増加。

実質手数料20円など格安で取引できるのも魅力と言えるでしょう。

但し、メリットばかりでなくデメリットもあるため、本記事のポイントをチェックしておきましょう。

SBIネオモバイル証券とは?

まずは、SBIネオモバイル証券の基本をチェックしておきましょう。

ネオモバはワンコインから少額投資に対応した証券会社

約定金額に応じて手数料が変動する点が他社には無い特徴の1つです。

  • 取引手数料実質20円と格安
  • ひとかぶIPOにも参加できる
  • Tポイントで株が買える

など、「Tポイントとの連携」、「格安な手数料」によりユーザー数が拡大しています。

(公式)SBIネオモバイル証券

まずは、ネオモバのメリットを深掘りしていきます。

「SBIネオモバイル証券」4つのメリット

ネオモバのメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

メリット①取引コストが格安

ネオモバが人気の理由は格安な取引コストにあります。

取引コストは、50万円まで実質20円/月

詳しい取引コストは以下の通り

約定金額合計 取引コスト(税込)
50万円 220円
300万円 1,100円
500万円 3,300円
1,000万円 5,500円
以下、100万円ごとに1,100円(税込)加算(上限なし)

別途、毎月Tポイントとして200pt付与されます。

このため、50万までの固定取引コスト「220円‐200pt」で実質手数料20円

単元株の取引コストと比較しても格安です。

証券会社/買付額 1,000円 1万円 10万円
ネオモバ 実質20円 実質20円 実質20円
楽天証券 50円 50円 90円
SBI証券 50円 50円 90円

「約定金額合計」のため、何回取引しても50万円まで実質20円という点は他社には無い強みです。

メリット②少額で取引可能

ネオモバの魅力は、「少額から株を購入することができる」という点です。

単元株(100株)の場合

  • A社:約10万円
  • B社:約50万円
  • C社:約100万円

など、投資を始めたばかりの方には手軽に購入できない金額です。

その点、ネオモバの場合

  • A社:1,000円
  • B社:5,000円
  • C社:10,000円

など、日々の生活で節約したお金を投資に回せるのは魅力と言えるでしょう。

メリット③ひとかぶIPOにもチャレンジできる

ネオモバはIPOにも挑戦する事ができます。

過去3年間のIPO投資勝率は以下の通り

  • 2017年:勝率91.1%
  • 2018年:勝率87.6%
  • 2019年:勝率87.2%

結論、IPOに当選すれば高い確率で利益を出す事が可能です。

但し、抽選である事から簡単には当選しない点は注意しましょう。

SNSでは、1株など少ない株数ながら当選報告がありました。

メリット④Tポイントで株購入ができる

ネオモバはTポイントを使用して株購入が可能です。

日頃Tポイントを活用している方に便利なサービスと言えます。

毎月付与される200ポイントも忘れずに使用しましょう。

「SBIネオモバイル証券」デメリット

ネオモバにはデメリットも存在します。

順番に解説します。

デメリット①NISAは対象外

ネオモバはNISA制度に対象外です。

このため、非課税制度を利用したい方は他の証券会社を活用するようにしましょう。

但し、ネオモバは少額投資がメインであり大きなデメリットではありません。

積立NISAを始める場合、クレジットカードとの連携が大切なため以下記事もおすすめです。

【積立NISAに最適】投資信託×クレジットカードおすすめ6選│デメリットも解説 本記事では「投資信託×クレジットカード」をテーマにポイントが貰えるおすすめの組み合わせを解説します。 現在、クレジットカー...

デメリット②米国株は非対応

ネオモバは米国株には対応していません。

ネオモバが投資できる対象は

  • 国内個別株
  • 国内ETF
  • REIT
  • インフラファンド

の4種類になります。

米国株に少額投資をしたい方はPayPay証券を活用するようにしましょう。

(参考)「PayPay証券」評判、口コミを徹底解説

デメリット③取引が無くてもサービス料が取られる

取引の有無にかかわらず、サービス料が発生する点は注意が必要です。

このため、少額投資を辞める場合サービス停止を忘れずに行うようにしましょう。

少額ではあるも、デメリットの1つです。

デメリット④約定に時間がかかる

ネオモバは約定までに時間が掛かる点は注意しましょう。

詳細は以下の通り

0:00~7:00 当日前場始値
7:00~10:30 当日後場始値
10:30~13:30 当日後場終値
13:30~24:00 翌営業日前場始値

このため、相場急変動時など思いもよらぬ高値で約定する可能性があります。

単元株のように「指値注文」ができない点はデメリットと言えます。

「SBIネオモバイル証券」おすすめな方

ネオモバはこんな方におすすめです。

  • 投資を練習したい
  • 少ない資産で投資を始めてみたい
  • 細かく分散投資をしたい

ネオモバの魅力はワンコインから株が買えるという点です。

日頃の生活で節約したお金で少しずつ株を購入するのに最適と言えるでしょう。

また、1株投資でも配当金を受け取る事ができます。

ネオモバを続ける事で、将来的にまとまった配当収入となる事も十分考えられます。

将来のためにも、ネオモバを活用した投資を検討してみましょう。

「SBIネオモバイル証券」口コミ、評判まとめ

ネオモバ利用者の口コミ、評判を集めました。

ネオモバ口コミ、評判をまとめると

  • 1株からの少額投資に便利
  • 高配当株の分散投資に活用
  • ちょっとした収入を株に変える

こんな使い方をされている方が多いようです。

SBIネオモバイル証券【まとめ】

本記事では「SBIネオモバイル証券」について解説しました。

ネオモバついてまとめると以下の通り

ネオモバのメリット
ネオモバのデメリット

ネオモバは、手数料を抑えて「投資を体験したい」、「分散投資をしたい」という方におすすめです。

但し、約定に時間が掛かる、NISAは対象外などデメリットも存在します。

このため、1株投資に慣れたら単元株、投資信託に挑戦するのもおすすめです。

以上、ネオモバ口コミ、デメリットまとめでした。

SBIネオモバイル証券公式ホームページ

【関連記事】1株から株主優待が貰える企業まとめています

【端株優待】1株だけで貰える「最強隠れ優待」おすすめ10選 本記事では「端株優待」をテーマにおすすめを解説します。 あまり知られていませんが、1株から株主優待が貰える企業が存在。 ...

【関連記事】他にも少額投資におすすめのアプリをまとめています。

【ワンコインでOK】お小遣で投資が出来るおすすめアプリ7選│スマホで投資デビュー 本記事では、ワンコインから投資ができる「おすすめ少額投資アプリ」の特徴と違いを解説します。 単元未満株は少額から取引を始め...

【関連記事】ミニ株投資のメリット、デメリットを解説しています。

「ミニ株はおすすめしない」と言われる5つのデメリット【手数料に注意】 本記事では「ミニ株」をテーマにメリット、デメリットを解説します。 ミニ株は少額投資に対応しているため、若年層を中心に取引を...

人気アプリまとめ記事