投資知識

株式投資をやってる人はお金持ちか?【結論:平均保有額は○○○万】

悩み人
悩み人
将来のために投資を検討中。但し、株式投資って「お金持ちがやってるもの」というイメージが強く抵抗感がある。実際のところはどうなんだろう~

本記事では「株をやっている人はお金持ちか?」をテーマに個人投資家の資産額や実態を解説します。

【本記事の結論】
現在は非課税制度の導入もあり、保有額の小口化が進んでいる。
「投資=お金持ちがやるもの」という考えは捨て少額から投資の開始をおすすめします。

そもそも「お金持ち」の定義とは?

結論、「お金持ち」の定義は人それぞれです。

金融資産保有額を階級別は以下の通り

野村総合研究所より引用

富裕層をお金持ちと考える場合、「1億円以上」がお金持ちと言えるでしょう。

「老後2000万円問題」の解決をお金持ちとすれば60歳でアッパーマス層「3,000万円以上」保有をすることでお金持ちです。

または、不動産や土地、配当収入などで生活している資産家をお金持ちと考える方も。

このため、本記事で解説する「お金持ち」についてはあなたの定義に合わせてお考え下さい。

(結論)個人投資家の平均株式保有額は「665万円」

日本証券協会が発表した、個人投資家の平均株式保有額は「665万円」(2019年)です。

日本証券協会 個人投資家の動向

個人株主一人当たりの平均株式保有金額は2年連続で減少し、小口化傾向にある。

また、「665万円」はあくまで個人投資家の「平均」です。

つまり、1億円以上株式を保有する上位数%も含むため、実際はもっと少ない金額となります。

少し古い表ですが、証券保有額別割合については以下の通り

「個人投資家の証券投資に関する意識調査」の結果

約60%が金融資産「500万円以下」です。

以上の事から「株をやっている人はお金持ちもいるが、大半が少額で投資を行っている」というのが結論です。

日本証券協会の発表の通り、保有資産の小口化が進んでおり今や投資は一般的なものになりつつあると言えます。

続いて、小口化傾向が進んでいる理由を解説します。

保有資産小口化が進んでいる4つの理由

理由①非課税制度の導入

NISA、積立NISAの導入により個人投資家が拡大しています。

特に、積立NISAによるインデックス投資は「自動買付」、「分散投資」とリスクを抑えた投資のため、資産形成のスタートに最適と言えます。

また、制限はあるも非課税で運用できるため、お得な制度を活用しようという動きも後押ししています。

理由②正しい金融教育を受ける機会が増えた

日本の金融教育は先進国と比較して低いと言われています。

学生時代に金融教育を受ける機会がなく、「投資=ギャンブル」という考えも未だに根強いの現状です。

但し、現在は「YouTube」、「SNS」の発展に伴い、優良な情報が無料で受け取ることができるようになりました。

これも、個人投資家の参入を後押し、保有資産の小口化が進んでいる理由です。

理由③少額投資が可能なった

現在は「ミニ株」、「単元未満株」など少額から投資ができる制度が充実しています。

手数料も「定額」、「買付は無料」など各証券会社の値下げ合戦が活発化し、投資家は様々なサービスを選ぶ事ができるようになりました。

また、2018年10月より株式の売買単位は100株に統一。

筆者が投資を始めた頃は、8種類(1株、10株、50株、100株、200株、500株、1,000株、2,000株)存在し、不便さを感じた事が多数あります。

また、証券取引所も望ましい投資単位として「5万円以上50万円未満」に設定。

株式分割により購入しやすい単価になったのも個人投資家増加の後押しです。

(参考)少額投資に対応したアプリ一覧

【ワンコインでOK】少額投資が出来るおすすめアプリ7選│スマホで投資デビューこんにちはイチリタです。 本記事では、ワンコインから投資が可能な「おすすめ少額投資アプリ」の特徴と違いを解説します。 ...

理由④好調な市況環境

好調な市況環境も個人投資家増加の理由の1つです

特に、米国市場は「コロナショック」の影響も少なく右肩上がりを続けています。

以下、S&P500の10年チャート

長期的な資産形成であれば高い勝率が期待できる事も、投資家拡大の理由です。

理由4点をまとめると以下の通り

  1. 非課税制度の導入
  2. 正しい金融教育を受ける機会が増えた
  3. 少額投資が可能になった
  4. 好調な市況環境

以上を理由に今後も投資の小口化が進むと思われます。

「株式投資をやっている人はお金持ち」という考えは過去のもの

上記で解説した通り、現在少額投資を始める方が増加しています。

今や「株式投資=お金持ちがやっているもの」と考えるのはNGです。

「インデックス投資」、「高配当株投資」なども一般的な扱いになりました。

結論としては、「株式投資=お金持ちになるために必要なもの」考えるのが自然。

お金持ちの方は「金融リテラシーが高い」と言われています。

現金資産を減らし、インフレリスクへの対策を徹底しています。

株式だけでなく、「債権」、「不動産」、「絵画」などに資産を分散するのはこのためです。

金額の大小はあるもの、お金持ちになるために「ポートフォリオ現金100%」を辞めて、成長が期待できる金融資産にベットする事が必要になります。

「株式投資=お金持ち」という考えを捨て少額から投資を始めよう

ロバート・キヨサキ氏の著書「金持ち父さん貧乏父さん」の言葉を引用すると

中流以下の人間はお金のために働く、金持ちは自分のためにお金を働かせる。

お金のために仕事を頑張り続けるのは「ラットレース」とも強調。

短い言葉ですが、シンプルで良い名言だと思います。

「株式投資はお金持ちのもの」という考えを捨て、少額から投資を始める事をおすすめします。

実際に配当金を受け取るだけでも、「お金自身に働いてもらう」という感覚を体験することができます。

但し、実際に投資を始める方は以下3つについて注意をしましょう。

  1. 現金と投資の比率には注意をする
  2. 自身に合った投資スタイルを見つける
  3. 常に勉強を続ける

①貯蓄と投資の比率には注意する

投資を始める場合、「貯蓄と投資」の比率が大切です

投資には一定頻度での暴落が必ず発生します。

また、通常生活をしていく上で「急な出費」にも対応できるようにしましょう。

そこで、投資を始める前に「貯蓄と投資のバランス」を確認しましょう。

「貯金と投資」理想的なバランスとは?│年齢、生活環境、生活防衛資金で解説 本記事では「貯蓄と投資のバランス」をテーマに最適解を解説します。 記事をチェックする事で、年齢や家族構成別でのベストな投資...

②自身に合った投資スタイルを見つける

投資スタイルに正解はありません。

人それぞれ家庭環境も異なり、取れるリスクが違います。

おすすめとしては「長期的な資産形成」です。

短期トレードは魅力はあるも、機関投資家やヘッジファンドが相手に。

また、SNSなどで人の投資スタイルを批判する方が一定数います。

結論、無益なのでミュートやブロックなど不要な情報を入れないようにしましょう。

投資方針
【重要】あなたに合った投資スタイルとは?「まずは理解しよう」 本記事では「投資スタイル」をテーマに投資方法について解説します。 投資に置いてスタイルを決める事が大切です。 まずは...

③常に勉強を続ける

どんな投資スタイルで合っても投資の勉強は必要です。

現在は有益な情報を無料で集める事も可能です。

まずは、無料~少額で勉強できるものから活用していきましょう。

【株式投資の勉強方法】独学で一人前の投資家になる方法10選│これで初心者卒業ですこんにちはイチリタです。 本記事では株の具体的な勉強法を解説します。 そもそも、投資を始める前に「勉強は必要か?」と...

まとめ

本記事では「株をやっている人は金持ちか?」をテーマに解説しました。

記事のポイントは以下の通り

  1. 個人投資家平均は「約665万円」
  2. 約60%が金融資産「500万円以下」
  3. 個人投資家が増加しており、今や投資はお金持ちのものではない
  4. 資産額を気にせず少額から投資を始めてみよう

結論、株式投資はお金持ちだけのものではありません。

ラットレースを抜け出すための「お金に働いてもらう」1つの手段です。

こんな魅力のある株式投資にはもちろんリスクがあります。

貯蓄と現金の比率に注意し、リスクを抑えた投資から始める事がおすすめです。

以上、「株をやっている人はお金持ちか?」まとめでした。

【関連記事】個人投資家に向いている人の特徴を解説しています。

個人投資家に向いている人の特徴6選│性格や行動パターンを分析してみた 本記事では、「個人投資家に向いている人」をテーマに特徴や性格を解説します。 記事の流れは以下の通り 投資家に...

【関連記事】株式投資の失敗事例動画をまとめています。

【YouTubeより抜粋】「株・投資」大損体験談まとめ10選│ポイントも解説こんにちはイチリタです。 本記事ではYouTubeに投稿されている「株・投資の大損体験談」を10選まとめました。 ぜ...

【関連記事】配当金生活に必要な資金量を解説しています。

【配当金生活にはいくら必要か?】結論〇千万円必要│正直かなり厳しいです コロナウイルスの影響で、業績不振を発表する企業が増加しています。 早期退職募集も増え、「定年まで働く事を前提とした人生プラ...

人気アプリまとめ記事