家計簿アプリ

【検証】スマー簿とマネーフォワードME8つの違いを徹底比較

本記事は2022年12月に実施されるマネーフォワードME仕様変更を反映しています。

悩み人
悩み人
スマー簿はマネーフォワードとの共同開発と聞いた。2種類のアプリの違いや特徴を教えて欲しい

本記事では、「スマー簿、マネーフォワードME」をテーマに2種類のアプリの違いを様々なポイントで解説します。

スマー簿はマネーフォワードMEとの共同開発。

スマー簿公式より引用

このため「どちらがおすすめなのか?」、「私はどっちを利用するべきか?」と悩みを持つ方も少なくありません。

本記事では、2種類のアプリの強みや特徴を深掘り。

それぞれ、おすすめできるユーザーが異なるため利用する前に各種特徴をチェックしておきましょう。

【2022年11月9日追記】

マネーフォワードMEは無料版連携数の改悪を発表

(公式)『マネーフォワード ME』無料会員における金融関連サービス連携上限数変更のお知らせ

無料版の連携数は10件→4件に変更

変更時期:2022年12月7日(水)午前10時00分~

このため、改悪内容を踏まえて対策、乗り換え先を知りたい方は以下記事がおすすめです。

【対策】「マネーフォワードME大改悪を発表」詳細と乗り換えアプリを解説 本記事では、「マネーフォワードME改悪」をテーマに乗り換え先と対策を解説します。 マネーフォワードMEは利用者数NO.1の...

 

イチリタ
イチリタ
筆者は、複数の家計簿をアプリを日々使用しています。 レビュー記事も多数執筆しているため、どこよりも詳しくの特徴を解説させて頂きます!

\当サイトレビュー記事も良ければどうぞ/

10秒診断

家計簿アプリおすすめ診断

設問に答えて最適な家計簿アプリを診断!

一問目:口座連携は自動or手動?

二問目:予定している口座連携数

二問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:オペレーターによる自動入力(有料)を使いたい

三問目:家計簿アプリに求めるものは?

診断結果:マネーフォワードME

あなたにおすすめの家計簿アプリは「マネーフォワードME」です。

ユーザー利用数1,200万人以上の人気NO.1家計簿アプリ。

操作性はもちろん、レシート撮影機能が無料で使えるのが強み。

【おすすめ理由】

利用料 4口座まで無料
機能 レシート撮影機能あり
特徴 人気NO.1家計簿アプリ

もう一度診断する

診断結果:スマー簿

あなたにおすすめの家計簿アプリは「スマー簿」です。

NTTドコモが提供する、家計の支出入が一目で分かるアプリ。

「学び」コンテンツが用意されており、税金や保険など日頃の生活シーンに便利な知識を学ぶことができる。

【おすすめ理由】

利用料 10口座まで無料
機能 資産推移グラフに対応
特徴 dカード、dポイントなどNTTドコモサービスは自動連携

もう一度診断する

診断結果:Zaim

あなたにおすすめの家計簿アプリは「Zaim」です。

無料版でも連携数に制限がない点が強み。

不正利用を通知してくれるアラームにも対応。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(即日更新は有料)
機能 無料でも連携数に制限なし
特徴 不正利用対策にも使える

もう一度診断する

診断結果:おかねのコンパス

あなたにおすすめの家計簿アプリは「おかねのコンパス」です。

完全無料かつ口座連携数に制限がない点が強み。

口座連携数が多いユーザーにおすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 資産推移グラフに対応
特徴 マネーフォワード社共同制作アプリ

もう一度診断する

診断結果:Dr.Wallet

あなたにおすすめの家計簿アプリは「Dr.Wallet」です。

手書き領収書の読み取りにも対応。

日頃、現金利用が多い方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(入力代行は有料)
機能 クーポン機能あり
特徴 オペレーターによる入力代行

もう一度診断する

診断結果:おカネレコ

あなたにおすすめの家計簿アプリは「おカネレコ」です。

登録不要ですぐに家計簿が始められる。

シンプルな家計簿アプリを探している方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(レシート読み取りは有料)
機能 家計簿管理を応援するポイント制度あり
特徴 登録不要ですぐに使える

もう一度診断する

診断結果:シンプル家計簿

あなたにおすすめの家計簿アプリは「シンプル家計簿」です。

シンプル操作で家計管理が始められる。

お小遣やバイト代など、手軽に支出入を管理したい方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 レシート読み取り機能はない
特徴 シンプル操作で手軽に利用できる

もう一度診断する

診断結果:カナヘイ節約アプリ

あなたにおすすめの家計簿アプリは「カナヘイの節約できるお金アプリ」です。

円グラフで過去の支出を管理。

かわいい家計簿アプリを探している方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 レシート読み取り機能はない
特徴 かわいいアニメキャラが特徴

もう一度診断する

各種アプリの詳細は以下記事で解説しています。

【2023年2月】おすすめ無料家計簿アプリ人気ランキング10選│10秒診断ツール付き本記事は、2023年2月記事更新を行っています。 本記事では、「家計簿アプリ」をテーマにおすすめをランキング形式で紹介しま...

【結論】スマー簿とマネーフォワードMEの違い

スマー簿とマネーフォワードMEの違いについて比較表を元に結論を解説します。

※スマホの方はスライドできます

スマー簿 マネーフォワード
連携可能数 無料:10件+6件
有料:無制限
無料:4件
有料:無制限
利用料金 無料or
有料500円
無料or
有料500円
対応金融機関 1,500社以上 2,664社以上
一括更新 無料:×
有料:〇
無料:×
有料:〇
資産推移グラフ 無料:〇
有料:〇
無料:×
有料:〇
情報量
レシート撮影 ×
アプリ内広告 非表示 無料:表示
有料:非表示
ダウンロード 公式 公式
レビュー記事 詳細 詳細

気になる違いは以下4点

  1. 連携可能数
  2. 資産推移グラフの無料対応
  3. レシート撮影機能
  4. アプリ内広告

それぞれ、メリットとデメリットがあるため自身が求めているサービスから選択するようにしましょう。

①ドコモサービスを利用
②資産推移グラフは無料で利用したい
③広告は非表示が良い

こんな方は「スマー簿」を利用しよう。

スマート家計簿 スマー簿

スマート家計簿 スマー簿

posted withアプリーチ

①人気NO.1の家計簿アプリが良い
②レシート撮影機能は必須
③対応金融機関は多い方が良い

こんな方は「マネーフォワードME」を利用しよう。

マネーフォワード

マネーフォワード

posted withアプリーチ

続いて、項目別にアプリの違いを深掘りします。

スマー簿とマネーフォワードME8つの違いを徹底比較

8つの項目別に違いを解説します。

①連携可能数

スマー簿 マネーフォワード
無料:10件+6件
有料:無制限
無料:4件
有料:無制限
マネーフォワードME無料版は2022年12月7日以降連携数が10→4件に変更

スマー簿はドコモサービスの自動連携に対応。

  1. dカード
  2. d払い
  3. dポイント
  4. ポイント投資
  5. THEO+docomo
  6. ドコモ利用料金

については、アプリダウンロードするだけで自動連携&カテゴリーに分類されています。

このため、ドコモサービスを含めると最大16件まで連携できると覚えておきましょう。

日頃ドコモに関連するサービスを利用しているユーザーはスマー簿がおすすめです。

②利用料金

スマー簿 マネーフォワード
無料or
有料500円
無料or
有料500円
どちらも有料版は500円

但し、マネーフォワードMEの有料版は年間支払いに対応しています。

iOSストア(月払い) 480円/月
iOSストア(年払い) 5,300円(442円/月)
GooglePlay(月払い) 500円/月
GooglePlay(年払い) 5,500円(458円/月)

このため、有料版を割安な価格で利用したい方は、マネーフォワードMEの年払いが最適です。

(参考)【必見】「マネーフォワードMEプレミアム」を無料で利用する3つの方法

③対応金融機関

スマー簿 マネーフォワード
1,500社以上 2,664社以上
対応金融機関数はマネーフォワードが優位

対応金融機関数でアプリを選択する場合、マネーフォワードMEがおすすめです。

但し、スマー簿も1,500社以上のサービスと連携できるためそれほど心配する必要はありません。

アプリをダウンロードして「自身の登録したいサービスは連携可能か?」をチェックしてみましょう。

④一括更新

スマー簿 マネーフォワード
無料:×
有料:〇
無料:×
有料:〇
どちらも一括更新は有料版のみ

有料版に登録することで、すべての口座残高をワンタップで更新することができます。

無料版でも口座ごとにタップすれば最新の資産に更新可能。

それほど、気にする必要はありませんが一応注意点として認識しておきましょう。

無料で一括更新に対応しているアプリを探している方は「おかねのコンパス」がおすすめです。

(参考)家計簿アプリ「おかねのコンパス」口コミ、評判を徹底解説

⑤資産推移グラフ

スマー簿 マネーフォワード
無料:〇※注1
有料:〇
無料:×
有料:〇
スマー簿は無料でも資産推移グラフに対応

資産推移グラフが無料で利用できるのはスマー簿の強みと言えるでしょう。

※注1:但し「全期間」は有料版のみ

資産推移グラフを利用したい方はスマー簿がおすすめです。

⑥情報量

スマー簿 マネーフォワード
どちらのアプリも情報量は抜群

例:どちらも資産損益表示に対応

家計簿アプリの中には、損益表示に非対応のサービスある

円グラフで資産状況を表示。

スマー簿公式より引用

どちらのアプリもユーザーが求める情報に対応していると言えるでしょう。

⑦レシート撮影機能

スマー簿 マネーフォワード
×
スマー簿はレシート撮影機能に非対応

レシート撮影機能は現金派の方に便利な機能です。

以下、実際にレシートを読み取りを実施

商品名はもちろん、価格やカテゴリーまで自動仕分けを行ってくれるのが強み。

日頃現金利用がメインの方は、マネーフォワードMEを活用するようにしましょう。

(参考)【検証】レシート読み取り精度が高い家計簿アプリとは?│4つのアプリを徹底比較

⑧アプリ内広告

スマー簿 マネーフォワード
非表示 無料:表示
有料:非表示
マネーフォワードME無料版は広告表示がある

スマー簿は無料、有料に限らず広告表示が無い点は強みと言えるでしょう。

但し、マネーフォワードMEも操作を邪魔する広告はありません。

大きなデメリットではありませんが、一応注意点として理解しておきましょう。

【タイプ別】スマー簿とマネーフォワードMEおすすめする人

上記の比較を元にタイプ別におすすめする人を解説します。

「スマー簿」の利用がおすすめな人

スマー簿の利用がおすすめな人は以下の通りです。

  • 日頃ドコモサービスを利用している
  • 資産推移グラフは無料で利用したい
  • 広告は非表示が良い

無料版は連携数10口座という制限があるも、6つのドコモ関連サービスはカウント対象外である点は強み。

ドコモサービスは自動的に連携してくれるため、すぐに家計簿を体験できるのはスマー簿ならでの特徴です。

dカード、d払いをメインで利用しているユーザーは支出がすでに反映した状態でスタートできる

また、スマー簿には「学び」コンテンツが用意されており、税金や保険など日頃の生活シーンに便利な知識を学ぶことができます。

「スマー簿」ダウンロードは以下からどうぞ

スマート家計簿 スマー簿

スマート家計簿 スマー簿

posted withアプリーチ

「マネーフォワードME」の利用がおすすめな人

2022年12月7日より連携可能数が4件に変更

マネーフォワードMEの利用がおすすめな人は以下の通りです。

  • 口座連携数は4口座まで(無料の場合)
  • レシート撮影機能は必須
  • 対応金融機関は多い方が良い

マネーフォワードMEの強みは無料版でも「レシート撮影機能」に対応している点。

レシート撮影機能はあるも、利用は有料という家計簿アプリも少なくない

また、家計簿アプリユーザー数NO.1であり、情報量や操作性など高い評価を得ているのも強み。

日頃、現金の利用が多い方はマネーフォワードMEの活用がおすすめです。

マネーフォワードMEダウンロードは以下からどうぞ

マネーフォワード

マネーフォワード

posted withアプリーチ

【参考】おすすめの利用方法

2つのアプリの併用も検討しよう

スマー簿、マネーフォワードME共に優秀な家計簿アプリであるも、無料版の連携数に制限がある点が課題。

そこで、2つのアプリで併用しカテゴリーを分ける方法がおすすめです。

おすすめの使用例

【マネーフォワードME】

  • 普通預金
  • クレジットカード
  • 通販、ポイント
レシート自動読み取りを活用し現金の支出、収入の流れを管理

【スマー簿】

  • 金融資産(株、FX、仮想通貨など)
  • 年金
資産推移グラフを元に保有金融資産のチェックに活用

2つのアプリを活用する事でお互いのデメリットをカバーしながら資産状況をチェックすることができます。

無料で家計簿アプリを活用したい方は、併用も検討してみましょう。

スマー簿とマネーフォワードME8つの違い【まとめ】

本記事では、「スマー簿、マネーフォワードME」をテーマに2種類のアプリの違いを解説しました。

再度、2種類のアプリの違いをチェックしましょう。

スマー簿 マネーフォワード
連携可能数 無料:10件+6件
有料:無制限
無料:4件
有料:無制限
利用料金 無料or
有料500円
無料or
有料500円
対応金融機関 1,500社以上 2,664社以上
一括更新 無料:×
有料:〇
無料:×
有料:〇
資産推移グラフ 無料:〇
有料:〇
無料:×
有料:〇
情報量
レシート撮影 ×
アプリ内広告 非表示 無料:表示
有料:非表示
ダウンロード 公式 公式
レビュー記事 詳細 詳細

結論、どちらも無料で利用できる優秀な家計簿アプリです。

但し、それぞれメリット、デメリットが存在します。

自身の利用状況からアプリを選択するようにしましょう。

「無料版の連携数が少ない」と感じる方は、2つのアプリの併用も検討するのがおすすめです。

以上、スマー簿、マネーフォワードME8つの違いまとめでした。

アプリダウンロードは以下からどうぞ

スマート家計簿 スマー簿

スマート家計簿 スマー簿

posted withアプリーチ

マネーフォワード

マネーフォワード

posted withアプリーチ

個別家計簿アプリ詳細レビュー

アイコンをタップすると各種レビューが閲覧できます。

マネーフォワード スマー簿 おかねのコンパス
Moneytree Zaim OsidOri
Dr.Wallet シンプル家計簿 おカネレコ
カナヘイの節約 finbee Mable
イチリタ
イチリタ
気になるアプリがあればすべて無料で使えるため、気軽にダウンロードしてみましょう!

\家計簿アプリを比較したい方はこちら/

【関連記事】夫婦、カップルで共有できる家計簿アプリを解説しています。

【2023年最新】夫婦、カップル必見!共有できる家計簿アプリ10選 本記事では「共有機能付き家計簿アプリ」をテーマにおすすめを紹介します。 「マイホーム」、「海外旅行」などを目的に、パートナ...

【関連記事】高校生、大学生におすすめの家計簿アプリを解説しています。

【2023年最新】高校生、大学生におすすめ家計簿アプリ10選│お金の管理に最適 本記事では「高校生、大学生のお金管理」をテーマにおすすめの家計簿アプリを紹介します。 「バイト代を使い切ってしまった」、「...

【関連記事】家計簿を継続させる方法を解説しています。

「家計簿が続かない」原因と5つの対策を解説│結論アプリの活用がベスト 本記事では「家計簿が続かない」をテーマに原因と対策を解説します。 資産形成を始める基本として、家計簿を活用した支出入の管理...
関連記事