NISA

【厳選】ジュニア(積立)NISAにおすすめ投資信託ランキング5選

こんにちはイチリタです。

悩み人
悩み人
ジュニアNISAで投資信託の購入を検討中。投資銘柄が多くて何を買ったらいいか分からない・・・おすすめの銘柄を教えて欲しいな~

今回はこんな悩みを解決します。

【厳選】ジュニア(積立)NISAにおすすめ投資信託

NISAで投資信託を購入したけど、結論何を購入したらいいんだろう・・・

こんな悩みを持つ方も多いのでは。

銘柄が厳選されているつみたてNISAでも

  • SBI証券164本
  • 楽天証券161本

と多くの投資銘柄が有ります。

選べるというのは、メリットである反面「結局どれがおすすめなのか」と悩みますよね。

そこで、悩んだらコレというおすすめ投資信託をシンプルに5選紹介します(‘◇’)ゞ

それでは見ていきましょう!

つみたてNISAおすすめ銘柄ランキング5選

第5位:eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

債権、REITにも均等分散された投資信託です。

設定日 2017年5月9日
時価総額 469.8億円
手数料 0.154%
交付目論見書 こちら

投資内容は以下の通り

  • 株式:国内、先進国、新興国
  • 債権:国内、先進国、新興国
  • リート:国内、先進国

上記8資産に12.5%ずつ均等に投資

バランスファンドのため、一定のタイミングでリバランスされます。

特徴をまとめると以下の通り

  • ローリスク、ローリターン
  • 債権、REITにも投資
  • 8資産に均等分散

債権のパフォーマンスは株式には劣りますが、リスク分散に効果有り。

リスクを抑えた投資をしたいという方はこちらをぜひ。

第4位:ニッセイ外国株式インデックスファンド

米国中心に先進国への投資が可能な投資信託です。

設定日 2013年12月10日
時価総額 1,940億円
手数料 0.1023%
交付目論見書 こちら

投資内容は以下の通りです。

大部分の72%がアメリカへの投資。

続いて業種別組入比率です。

情報技術セクターへの割合が多めです。

組入上位10銘柄は以下の通りです。

世界的有名企業がずらり。

特徴をまとめると以下の通り

  • 時価総額1,940億円と安心銘柄
  • 手数料格安
  • 情報技術セクター多め

個人的には、セクターの偏りは少し気になりますね。

この点から第4位としています。

第3位:eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

米国大企業500社へ分散投資ができる銘柄です。

設定日 2018年7月3日
時価総額 883億円
手数料 0.0968%
交付目論見書 こちら

投資内容は以下の通りです。

「ソフトウェア・サービス」の比率が高い理由は、GAFAの時価総額が大きいため。

組入上位10銘柄は以下の通り。

アップル、マイクロソフト、アマゾン3社で構成比16.7%。

特徴は以下の通り

  • 米国大手企業500社に投資
  • 手数料格安
  • 日本人に大人気の投資銘柄

設定日から2年あまりで800億円越えの時価総額と投資家から高い評価を得ている銘柄。

過去200年のパフォーマンスという点でみるとS&P500が一番です。

高いパフォーマンスを目指す方はぜひこちらを選びましょう。

第2位:eMAXIS Slim 先進国イデックスファンド

米国を中心に日本を除く先進国へ投資が可能な銘柄です。

設定日 2017年2月17日
時価総額 1,246億円
手数料 0.1023%
交付目論見書 こちら

投資内容は以下の通り

ニッセイ外国株式インデックスと同じく時価総額が多いアメリカへ70%以上投資されています。

なぜニッセイ外国株ではなくeMAXIS Slim 先進国が2位なんですか?

という疑問が有るかと思いますが、理由は組入業種のバランスです。

以下、eMAXIS Slim先進国(左)ニッセイ外国株式(右)の組入業種を比較

ニッセイ外国株式は情報技術への投資割合が22.9%と割合が大きい点。

2020年現在はGAFAを中心に情報技術セクターは好調。

が、これから長期投資をしていれば、好調なセクターは必ず変わります。

このため、セクターバランスが良いeMAXIS Slim先進国を2位にしました。

組入れ上位10銘柄は以下の通りです。

特徴は以下の通り

  • 投資対象はニッセイ外国株式同様
  • 手数料格安
  • セクターのバランス良し

第1位:eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

このファンド一本で日本含む先進国、新興国への投資が可能です。

2019年「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」で1位を獲得。

設定日 2018年10月31日
時価総額 521億円
手数料 0.1144%
交付目論見書 こちら

投資内容は以下の通り

アメリカの比率は高いですが、新興国も含まれるため56.6%まで抑えられています。

  • 先進国23ヶ国(構成比率88%)
  • 新興国26ヶ国(構成比率12%)

これ1本で世界の49ヶ国に分散投資が可能。

どれか1本だけ選べとなると、オールカントリーで良いかと。

組入上位10銘柄は以下の通り

特徴は以下の通り

  • 全世界49ヶ国へ分散投資
  • 組入れ銘柄数2,990本
  • 世界の時価総額に合わせて自動リバランス

まとめ

本記事ではジュニアNISA、つみたてNISAにおすすめな投資信託を紹介しました。

記事をまとめると以下の通り

順位 銘柄 特徴
1位 eMAXIS Slim オール・カントリー 全世界2,990銘柄へ分散投資
2位 eMAXIS Slim 先進国 先進国へ投資(セクターバランス良し)
3位 eMAXIS Slim S&P500 経費率格安(パフォーマンスも良し)
4位 ニッセイ外国株式インデックス 先進国へ投資(情報技術セクター多し)
5位 eMAXIS Slim 8資産均等型 ローリスク・ローリターン

今回5種類の投資信託を紹介させて頂きました。

結論、どれも手数料が安く素晴らしい投資信託です。

あなたのリスク許容度と相談しながら投資銘柄を選びましょう!

以上、ジュニアNISAおすすめ投資信託でした(‘◇’)ゞ

ジュニアNISA関連記事はこちら

【2021年】ジュニアNISAで買うべき金融商品とは│個別株?投資信託?こんにちはイチリタです。 本記事では「ジュニアNISAで何を買うべきか?」をテーマにおすすめの金融商品を解説します。 ...
【2021年】ジュニアNISAにおすすめ高配当+株主優待銘柄7選│長期保有におすすめこんにちはイチリタです。 本記事では、ジュニアNISAにおすすめ「高配当+株主優待」銘柄を紹介します。 ジュニアNI...

人気アプリまとめ記事