ツールアプリ

【アプリで完結】「UI銀行の魅力とは?」利用者の口コミ、評判を解説

悩み人
悩み人
新しく開業したUI銀行が気になる。利用者の口コミ、メリット、デメリットを教えて欲しい

本記事では「UI銀行」をテーマに利用者の口コミや活用するべき魅力について解説します。

2022年1月17日新たに「UI銀行」が開業されました。

このため、「UI銀行の魅力は?」、「利用するべき価値があるのか?」など疑問を持っている方も少なくありません。

結論、UI銀行は「手数料及び他行への振込最大月20回無料」とATM利用回数が多いユーザーにおすすめです。

その他メリット、デメリットについても詳しく解説していきます。

UI銀行とは?

まずは、UI銀行の基本について解説していきます。

UI銀行とは?

きらぼし銀行の持株会社である「東京きらぼしフィナンシャルグループ」が設立した新たな銀行です。

会社概要は以下の通り
※スマホの方はスライドできます

商号 株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループ
(英文名称:Tokyo Kiraboshi Financial Group , Inc.)
事業内容 1銀行、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理
2その他前号の業務に付帯関連する一切の業務
本社所在地 東京都港区南青山三丁目10番43号
設立 2014年10月1日
資本金 275億円
決算期 3月31日
格付(長期格付) A-(日本格付研究所)
上場証券取引所 東京証券取引所
会計監査人 EY新日本有限責任監査法人
株主名簿管理人 日本証券代行株式会社

設立2014年と歴史としては浅いのが特徴です。

但し、格付は「A-」と「債務履行の確実性は高い」という評価のため、不安を覚える必要はないでしょう。

また、預金保険機構により「1,000万円+利子」については万が一の場合でも保障がされるため、気になる方はサブ口座としての利用がおすすめです。

特徴はアプリで口座開設~申し込みすべて完結する点です。

気になる方は以下専用アプリのダウンロードをどうぞ

UI銀行 (東京きらぼしフィナンシャルグループ)

UI銀行 (東京きらぼしフィナンシャルグループ)

posted withアプリーチ

「UI銀行」活用するべき5つの理由(メリット)

UI銀行を活用するべきメリットは以下の通りです。

メリット①スマホで口座開設が完結

UI銀行はスマホに特化した銀行口座。

このため、スマホで手軽に新たな口座を開設できるのがUI銀行の強みです。

また、首都圏160店舗のグループ店舗網を活かし、手続きや操作方法などの問い合わせやサポートにも対応している点も利用者にはありがたいサービスと言えます。

メリット②口座開設、維持手数料は不要

UI銀行は「口座開設、維持手数料」が掛かりません。

このため、ATMの利用手数料を抑えたいという方は積極的に活用するようにしましょう。

メリット③ステージに応じて振込手数料、出金手数料が無料

UI銀行の魅力はステージに応じた手数料無料サービスです。

詳細は以下の通り

出金手数料 他行振込手数料
ステージ① 月1回 月2回
ステージ② 月3回 月5回
ステージ③ 月7回 月7回
ステージ④ 月15回 月15回
ステージ⑤ 月20回 月20回

ステージ⑤の場合、最大20回まで手数料が無料になる点は魅力です。

ステージ別の条件は以下の通り

UI銀行を新たに開設する方

条件
ステージ① 総預金の1ヶ月平均残高
10万円未満
ステージ② 口座開設時or総預金の1ヶ月平均残高
10万円以上
ステージ③ 総預金の1ヶ月平均残高
300万円以上
ステージ④ 総預金の1ヶ月平均残高
500万円以上
ステージ⑤

UI銀行ときらぼし銀行に口座を保有している場合

条件
ステージ①
ステージ② 口座開設時or総預金の1ヶ月平均残高
10万円未満
ステージ③ 総預金の1ヶ月平均残高
10万円以上
ステージ④ 総預金の1ヶ月平均残高
300万円以上
ステージ⑤ 総預金の1ヶ月平均残高
500万円以上

※平均残高とは、1ヶ月の日々の残高を平均したもので月末時点での残高ではない

きらぼし銀行口座保有の有無によって異なります。

これから、UI銀行口座を開設される方は、10万円以上入金しステージ2を目指すのがおすすめです。

メリット④アプリ上で申し込みが完了

UI銀行は口座開設だけでなく、預金、振込などすべてアプリ上で完結します。

定期預金もスマホで申し込みができるのはUI銀行の強みです。

その他にも

  • キャッシュカード紛失・盗難
  • 住所紹介/変更
  • 振込先登録/削除
  • 振込/振替限度変更

などもアプリを通して変更することができます。

メリット⑤普通預金金利「0.1%」

UI銀行の普通預金金利は「0.1%」です。

大手メガバンク、ネット銀行と比較すると以下の通り

銀行名 普通預金金利
三井住友銀行 0.001%/年
三菱UFJ銀行 0.001%/年
みずほ銀行 0.001%/年
楽天銀行 0.1%/年

楽天銀行も「0.1%/年」の金利に対応。
但し、2022年4月1日より300万円以上普通預金残高が口座にあった場合「年0.04%」に変更される。

このため、条件なく「0.1%/年」の金利を受け取れるのはUI銀行のメリットです。

「UI銀行」3つのデメリット

UI銀行のデメリットについても解説していきます。

デメリット①利用可能ATMが少ない

きらぼし銀行は首都圏を中心に展開をしているため、大手銀行と比較した場合利用可能ATM数は見劣りします。

但し、UI銀行の出金は「セブン銀行」にも対応しています。

全国に2万店以上あることから、「出金する場所がない」という悩みはありません。

大きなデメリットではありませんが「近くにセブンイレブンがあるか?」をチェックしておきましょう。

(参考)セブン銀行|ATM検索

デメリット②ステージ3以上の条件は厳しめ

これからUI銀行を作る方が「ステージ3以上」を狙う場合、300万円以上の預金残高が必要です。

このため、資産状況によりますがサブ口座の運用としては厳しいと感じる方も少なくありません。

但し、以下の通りステージ2(10万以上残高)でも「出金月3回、他行振込5回まで無料」です。

出金手数料 他行振込手数料
ステージ① 月1回 月2回
ステージ② 月3回 月5回
ステージ③ 月7回 月7回
ステージ④ 月15回 月15回
ステージ⑤ 月20回 月20回

「無料の範囲で収まるか?」を日頃の利用状況と照らし合わせ確認してみましょう。

デメリット③リアルタイム入出金には非対応が多い

新しくできた銀行であるため、他サービスの連携に課題があります。

(参考)SBI証券リアルタイム入金対応銀行
UI銀行は非対応(2022年3月時点)

また、大手ネット銀行の場合即時入金にも対応しています。

但し、今後のサービス拡充が図られる可能性が高いため、それほど心配する必要はないでしょう。

「UI銀行」口座開設の流れ(3STEP)

UI銀行の口座開設の流れを3STEPで解説します。

STEP①開設に必要な準備物を用意する

まずは、証明書を準備しましょう。

対応しているカードは以下の通り

  • 運転免許書
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

※いずれか1点の準備が必要

続いて、口座開設に必要なアプリをダウンロードする
(ダウンロードは以下からどうぞ)

UI銀行 (東京きらぼしフィナンシャルグループ)

UI銀行 (東京きらぼしフィナンシャルグループ)

posted withアプリーチ

STEP②口座開設を行う

アプリトップページから口座開設をスタートする。

初めてUI銀行で口座開設される方は「すでにUI銀行の口座をお持ちですか?」に対して「いいえ」で答えるようにしましょう。

スマホor郵送で本人確認を選択する。

スマホの場合、最短翌営業日で口座開設が可能

続いて口座開設の流れで以下情報を入力します。

  • 「商品重要説明書」、「利用規定」等のチェック
  • 氏名、生年月日、国籍などの入力
  • 携帯電番号、職業の入力
  • Eメールアドレス入力→入力したメールに認証番号が届く

届いた認証番号をアプリに入力する

STEP③本人確認申請

Eメールにて「本人確認書類撮影のお願い」が届く

URLに沿って本人確認を実施する。

スマホの写真機能を活用して証明書の認証が可能です。

合わせて、スマホのインカメラを活用して顔写真を撮る

以上、口座開設が完了です。

銀行審査が行われ「3~4営業日前後」で完了のお知らせが届きます。

動画の方が分かりやすい方は以下も合わせて活用下さい

「UI銀行」の気になる4つの質問

利用者の気になる質問をまとめました。

①金融機関コードを知りたい

金融機関コードは「0044」です。

②キャッシュカードはありますか?

結論、アプリを通して申し込みが可能です。

申し込みから1週間~10日ほどで簡易書留郵便が自宅に到着します。

③出金方法を知りたい

出金方法は以下の通りです。

①UI銀行のキャシュカードを発行し、きらぼし銀行またはセブン銀行ATMでお引き出し
②他行口座へお振込み

銀行ATMから出金をする方は必ずキャッシュカードを申し込むようにしましょう。

④家計簿アプリとの連携は可能か?

マネーフォワード、おかねのコンパス、Zaim、マネーツリーとの連携が確認できました。

主要家計簿アプリに対応しているため問題ありません。

「UI銀行」口コミ、評判

UI銀行の口コミ、評判をまとめました。

UI銀行のキャッシュカードは上記の通りです。

対面での相談にも対応している点が評価されていました。

大手銀行と比較してATM数の少なさを指摘する口コミです。

ステージ②での他行振込5回まで無料の点を高く評価する口コミが多く見られました。

但し、ATM数を指摘する口コミもあり「セブン銀行が近くにあるか?」が口座開設ポイントとなります。

自身のお住まい状況から検討してみましょう。

「UI銀行」まとめ

本記事では「UI銀行」をテーマに利用者の口コミや活用するべき魅力について解説しました。

ポイントをまとめると以下の通り

「UI銀行」を活用するべきメリット

「UI銀行」3つのデメリット

「UI銀行」はスマホに特化した非接触型銀行です。

ステージに応じて手数料無料サービスを受ける事ができます。

日頃、入出金の利用が多い方はサブ口座としての活用を検討してみてはいかがでしょう。

以上、UI銀行の魅力まとめでした。

UI銀行専用アプリダウンロードは以下からどうぞ

UI銀行 (東京きらぼしフィナンシャルグループ)

UI銀行 (東京きらぼしフィナンシャルグループ)

posted withアプリーチ

【関連記事】高校生、大学生におすすめの銀行口座を解説しています。

【必見】高校生・大学生におすすめ銀行口座4選│最適な使い分け方法を解説 本記事では「高校生、大学生に最適な銀行口座」をテーマにおすすめ口座と選ぶべきポイントを解説します。 学生の方がアルバイトを...

【関連記事】新しいネット銀行として誕生した「みんなの銀行」について解説しています。

【評判】「みんなの銀行は怪しい?」使ってみて分かった6つのデメリット 本記事では「みんなの銀行」をテーマに実際に使ってみて分かったメリット、デメリットを解説します。 みんなの銀行は、2021年...

【関連記事】家計管理に最適なライフプランシミュレーションアプリを紹介しています。

家計診断「ライフプランシミュレーション」おすすめソフト、アプリ10選 本記事では「おすすめライフプランシミュレーション」をテーマにソフト、アプリを解説します。 幸せな老後を送るには、将来に必要...

人気アプリまとめ記事

関連記事