投資の知識

【VIX指数(恐怖指数)とは?】基本を超分かりやすく解説│投資に活用しよう!

こんにちはイチリタです!

今回は【VIX指数(恐怖指数)とは?】基本を超分かりやすく解説│投資に活用しよう!についてです。

2020年新型コロナウイルスの世界的大流行により株式市場は大パニックとなりました。

ニュースでも「恐怖指数」「VIX指数」というキーワードが頻繁に報道され一度は聞いた事がある方も多いのではないでしょうか?

恐怖指数って言葉は聞いた事はあるけど実はよく分かりません。恐怖指数って言うぐらいだから怖いものだとは思うけど・・・

今回はこんな悩みを解説していきます。

VIX指数(恐怖指数)とは?

アメリカの代表的株価指数S&P500のボラティリティの変化を表した指数

ボラティリティ=変動率という意味です。

VIX指数が上がる:株価の変動率が上がる

VIX指数が下がる:株価の変動率が下がる

ボラティリティには2種類あります

HV(ヒストリカル・ボラティリティ):これまでの値動きを表したもの

IV(インプライド・ボラティリティ):これからの値動きを表したもの

VIX指数はどちらかと言うと、IV(これからの値動き)を表した指標です。

具体的には30日後のS&P500の値幅を表した指標です。未来の値幅を知ることができるなんてすごいですよね。

VIX指数は株価と逆相関の関係

ボラティリティ(変動率)が高くなると、VIX指数が高くなります。

という事は、急激な上昇相場の時もVIX指数は高くなるんですか?
はいその通りです。但し、基本的にVIX指数は株価と逆相関の関係となります。
相場の暴落と合わせて、VIX指数が上がっているのが良く分かりますよね。

株式市場のパニックは基本的に暴落相場で発生します。

なぜなら、個人投資家は買いポジションを保有している方が圧倒的に多いため、相場暴落時は株式から現金への動きが活発になり大きな暴落に繋がります。

パニックで投げ売りが投げ売りを呼ぶ状態に・・・

VIX指数の計算の仕方

VIX指数ってどうやって計算されているんですか?
VIX指数はオプション取引から計算されています。

ちなみに計算式は以下の通り

ドヤ顔で説明したいのですが、全く分からないのでスルーします(笑)

計算式は覚える必要ありません!

まず、オプション取引について簡単に説明すると

約束した商品を決められた期日で取引する権利を売買する事です。

分かりやすく人気の靴に置き換えて考えると・・・

1ヶ月後人気の靴を2万円で取引する権利の場合

1ヶ月後3万円に靴の価値が上昇:買い手が1万円の利益

1ヶ月後1万円に靴の価値が下落:売り手が1万円の利益

今回はオプション取引の説明がメインではないのでなんとなくの理解で大丈夫です。

変動率が高くなる理由は以下の通りです。

VIX指数が低い=変動率が低い

相場が安定している時は、細かな範囲で権利が売買され、変動率が低くくなります。

VIX指数が高い=変動率が高い

コロナショックなど市場に大きな影響を与えると投資家が考えた場合、広い範囲で権利が売買されるため、変動率が上がりVIX指数も高い数値となります。

VIX指数で分かる株価の影響とは?

VIX指数を見る事で、30日後のS&P500予想範囲を知る事が可能です。

VIX指数と予想されるS&P500の範囲は以下の通りです。

CBOEボラティリティ指数より引用

一部抜粋して説明すると以下の通りです。

VIX指数が10の場合:1ヶ月後のS&P500は±2.9%の値幅

VIX指数が30の場合:1ヶ月後のS&P500は±8.7%の値幅

VIX指数が上がるにつれて、株価の予想範囲が大きくなっている事が分かりますね。

ちなみに、コロナショックではVIX指数85.47と歴史的な高値となりました。

VIX指数85というのは、30日後株価が±25%変動するという予測となります。
資産の25%が変動するってよく考えると恐ろしいですね・・・

VIX指数ランキング

コロナショックのVIX指数85.47というのは、過去の歴史で見るとどうだったんですか?
ランキング形式で上位を見ていきましょう!
年月 VIX指数 要因
2008年10月 89.53 リーマンショック
2020年3月 85.47 コロナショック
2015年8月 53.29 チャイナショック
2018年2月 50.30 米国金利急上昇
2001年9月 49.35 アメリカ同時多発テロ
1997年10月 48.64 アジア通貨危機
2011年8月 48.00 S&Pが米国債を格下げ
2011年10月 46.88 欧州債務危機

ランキングにすると、コロナショックの85.47がいかに高い数値だったか良く分かりますね。

 

VIX指数の活用方法

・投資初心者はVIX指数が高い時は投資を控える

・短期トレードの逆張りに活用する

投資初心者はVIX指数が高い時は投資を控える

VIX指数が高い時=30日後の株価変動も大きくなります。

大きな利益を得る事が出来る反面、資産を大きく減らす可能性も十分にあります。

VIX指数が落ち着いた相場安定時にエントリーしても十分利益を上げるチャンスは何度でもあります。

くれぐれも投資初心者の方はVIX指数が落ち着くまで取引を控える事を意識しましょう!

短期トレードの逆張りに活用する

VIX指数を逆張りの戦略に活用する投資家もいます。

例えば、VIX35以上で新規購入をするなどのルールに沿って取引する方法です。

また、コロナショックではVIX指数は85.47まで高騰しました。

リーマンショックの89.53の数値を考えるとを、そろそろVIX指数は落ち着く=株価の回復と考え大底を狙ったトレードをする方法です。

但し、VIX指数が高い時は上記で説明したように、大きく資産を減らす可能性が有るため短期トレードや損切りラインをしっかり設定してエントリーする事が必要です。基本的にオススメしません。

まとめ

今回のまとめ

・VIX指数は30日後の株価変動率を知る指標である

・VIX指数は株価と逆相関の関係になる

・相場暴落時は株価変動率が高くなり、VIX指数も高くなる

・コロナショックではVIX指数85.47と歴史的にも高い数値となった

・VIX指数が高い時は初心者は取引を控える

個人的な活用方法としては、VIX指数が上昇時は新規購入は控える。

VIX指数がしっかり下落(VIX指数30前後)を確認した後、新規購入する事を心がけています。

やはり、VIX指数が高い=ボラティティが高い時は感情的なトレードで大きな損失を出してしまう原因なのでくれぐれもご注意下さい!

現在のVIX指数が気になったらTradingViewVIX指数チャートからチェックして見て下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ランキングサイトに参加中!

この記事が良かったと思ったらクリックを頂けると励みになります(´;ω;`)

各カテゴリーに株式投資に関するブログがたくさん有ります!

株式投資情報株式長期投資

こちらの記事もオススメ!