偉人に学ぶ

天才投資家ウォーレン・バフェットとは?偉人の名言から学ぶ~【ランチの権利は1億円】

こんにちはイチリタです。

今回は、天才投資家ウォーレン・バフェットとは?偉人の名言から学ぶ~【ランチの権利は1億円】についてです。

ウォーレン・バフェット氏の名前は一度は聞かれた事があるかと思います。

投資の神様と言われている方です!

そんな、ウォーレン・バレット氏ですが数々の投資に関する名言を残しています。

偉人の名言には必ずヒントが有り、実践することで人生を成功に導く力があります。

ウォーレン・バフェット氏の名言の一部をピックアップさせて頂きました!

天才投資家ウォーレン・バフェットとは?

①世界最大の投資持株会社である「バークシャー・ハサウェイ」の筆頭株主であり、同社の会長兼CEOを務めている

②純資産は総額8兆5,000億を超える資産を保有

③世界長者番付トップ10に34連続で君臨

④生まれは1930年8月(90歳)

⑤子供の頃から商売に興味が有り、パックで売っているコカ・コーラを1本ずつばら売りをして利益を稼いでいた

初めての投資なんと6歳!(但し、初めての投資は失敗に終わる・・・)

⑦貸借対照表から見える数字のみを追うのでは無く、「経営者の熱意」や「過去の作品の将来性」など目に見えない価値を判断材料にし投資を決めいた

⑧かなりの偏食家で朝食はマクドナルドのハンバーガーとコーラ

「ランチをする権利」がオークションで販売されている。落札額毎回1億円以上に!(オークションの落札金額はホームレスの支援に使用)

ウォーレンバフェット氏のリターン平均は20%と言われています。

インデックス投資の期待リターンは5%のため、とてつもないリターンを出していますね・・・

投資スタイルは「長期投資」です。

上記の通り、徹底的に企業調査を行った後株を購入し、長期保有で企業の成長を信じ保有を続けるようです。

また、ウォーレン・バフェット氏は妻に自信が亡くなった時は「資産の90%はS&P500、残り10%は政府短期国債に投資せよ」と告げています。

個別株に集中投資するスタイルが有名ですが、S&P500へのインデックス投資もしっかりと認めています。

ウォーレン・バフェット氏の名言 10選

それでは、投資の神様ウォーレン・バフェット氏名言10選を見ていきましょう!

①初めから売りを考えて買うような株は、10分たりとも保有してはいけない

②株は単純である。みんなが恐怖におののいている時に買い、陶酔状態の時に恐怖を覚えて売ればいい

③現金預金は誤りだ。現金は何も生産しない。私は現金を働かせる。現金の価値はインフレにより今後も下がるのである

④自身が理解できる企業だけを見て投資を行いなさい。仮に人生で20社しか投資ができないとしたら、必ず成功するだろう。なぜなら一生懸命その企業について調べるだろうから

⑤あなたにとって見返りがあるものに投資しなさい。農場やガソリンスタンドに投資すればお金を稼いでくれる。ゴールドを買えばそれを眺めることはできるがいったいそれが何になるのか?

⑥最初に株価は見ない、事業をまず見る。企業を評価し株価が適正なら買う

⑦失敗の原因を考えなさい。かならず失敗はある。大切なことは失敗から間違いの原因に気づく事

⑧最高の投資は、自己投資だ。なぜなら自己投資で得たスキルは一生ものだからだ

⑨金持ちになるためには2つのルールを守りなさい

ルール1 絶対にお金を損しないこと

ルール2 絶対にルール1を忘れないこと

⑩株価が50%下落してもパニックに陥らないこと。
そういうときにこそ、ありがたく買う事

まとめ

 

投資の神様ウォーレン・バフェット氏の名言はいかがでしたでしょうか?

私なりに投資の考えを要点にまとめてみました。

今回のまとめ

・投資企業は徹底的にリサーチする。

・失敗はするもの。そこから原因を分析する

・人々に必要とされ愛されている企業であり、経営者の熱意が高い企業へ投資する

・徹底的に調べた企業の成長を信じ長期投資をする

・市場がパニック売りの時こそ買いのチャンスである⇒人と同じことをしていてはダメ

・どんな時もパニックならず冷静に投資をする。

・失敗はするもの。そこから原因を分析する

・最も効率が良い投資はやはり自己投資!円滑なコミュニケーション能力を高める

イチリタ
イチリタ
投資の格言で「総悲観は買い、総楽観は売り」という言葉があるように世の中のトレンドと逆にいく動きは大切だと感じました。

直近の「コロナショック」でもベテラン投資家は自身の指標を元に安値付近の仕込みができた方も多くいたと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキングサイトに参加中!

この記事が良かったと思ったらクリックを頂けると励みになります(´;ω;`)

各カテゴリーに株式投資に関するブログがたくさん有ります!

株式投資情報株式長期投資