ツールアプリ

【検証】モゲチェックは怪しい?利用者の口コミ、評判から分かる3つのデメリット

悩み人
悩み人
モゲチェックが気になる。利用者の口コミ、評判を教えて欲しい

本記事では、「モゲチェック」をテーマに利用者の口コミから分かるメリット、デメリットを解説します。

モゲチェックは住宅ローン金利を比較検証できる無料サービス。

毎月の支払いを抑えたい方はもちろん、今後の金利上昇に備えて固定金利に変更したい方にもおすすめです。

但し、無料で使えると聞くと「怪しいサービスではないか?」と感じる方も少なくありません。

そこで、リアルな利用者の口コミを元にメリット、デメリットを深掘りします。

本記事の要点まとめ

①モバチェックは最適な住宅ローンの提案を受ける事ができる

②無料で利用可能なサービス

③プロのアドバイザーに相談する機能あり

④金利0.8%以上、残高1,000万円以上の方におすすめ

⑤住宅ローンの減額が可能か気軽にチェックしてみよう

モゲチェックとは?

まずは、モゲチェックについて解説します。

モゲチェックとは?

住宅ローンを無料で一括比較できるツール。プロのオペレータと相談も可能

ポイントをまとめると以下の通り

  • 入力時間5分で返済額が減らせる住宅ローンを診断
  • 登録者数10万人超えのサービス
  • TV番組や新聞などでも話題

「今から5〜10年前に住宅ローンを借りた方」は、現在の金利水準と比較すると違いがあります。

このため、「金利を見直したい」、「提案を受けたい」というユーザーに最適なサービスです。

複数の住宅ローンから諸費用も含めたシミュレーションを無料で受ける事ができます。

一括比較で固定費の削減が可能かチェックしてみよう

気になる方は公式サイトをどうぞ
モゲチェック公式サイト

(なぜ無料?)モゲチェックは怪しい?

結論、モゲチェックは怪しいサービスではない

「無料で住宅ローンの提案を受けられる」と聞くと怪しいサービスでは?と感じる方も少なくありません。

このため、モゲチェックの会社概要など深掘りしていきます。

【会社概要】

社名 株式会社MFS
代表者 中山田 明
所在地 本社:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階 FINOLAB
資本金 1億円(2021年6月30日現在)
設立 2009年7月(2014年10月株式会社MFSに商号変更)
事業内容 オンライン住宅ローンサービス「モゲチェック」
オンライン不動産投資サービス「インベース」
主要株主 経営陣、Z Venture Capital、ゴールドマン・サックス他
公式サイト https://www.mortgagefss.jp/

設立は2009年と創業から10年を超える会社です。

株主にゴールドマン・サックスもおり事業として今後拡大が期待されている事が良く分かります。

また、モゲチェックが無料で利用できる理由は以下の通りです。

モゲチェックから行われた住宅ローンの提案に基づき、借り換えを実施。

この場合、銀行から紹介料がモゲチェックに支払われます。

このため、キャッシュポイントが銀行にあるためユーザーは無料で利用する事が可能です。

「強引な勧誘」、「電話によりセールス」など一切ない

気軽に住宅ローンを見直しができると、登録者数は10万人を突破。

怪しいサービスではないため安心して利用する事ができます。

続いて、利用者の口コミから分かるモゲチェックのメリット、デメリットを深掘りします。

モゲチェック利用者の「悪い」口コミ

まずは、利用者の悪い口コミからデメリットを深掘りします。

すべての銀行が提案されるわけではない

提案された銀行も最終的に審査が必要

諸費用を加味するとすべての方が得するわけではない

以上の口コミからデメリットを深掘りします。

「モゲチェック」3つのデメリット

モゲチェックのデメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

デメリット①すべての銀行が紹介されるわけではない

モゲチェックは多数の銀行から比較したシミュレーション結果を受ける事ができます。

但し、すべてのサービスが網羅されているわけではありません。

口コミで見られた「住信SBIネット(対面)」もトップクラスの低金利を提供しています。

このため、借り換えの際はモゲチェックのシミュレーションと合わせて各種銀行の確認も行ってみる事をおすすめします。

ベストな借り換え提案が受けられるためそれほど心配する必要はない

デメリット②借り換えは銀行の本審査が必要

モゲチェックのシミュレーション結果に基づく銀行はあくまで提案です。

このため、実際は銀行の本審査が必要になります。

ネット銀行は低金利であるも借り換え条件が厳しいのが特徴。

自身の与信状況によっては「借り換えできなかった・・・」という事も少なくありません。

借り換えは提案であり本審査の結果次第である

デメリット③借り換え時に必要な諸費用には注意

住宅ローン金利だけを見た借り換えには注意が必要です。

実際の借り換えには諸費用を考慮したシミュレーションを行う必要があります。

【借り換えに必要な諸費用】

  1. 事務手数料
  2. 完済手数料
  3. 登録免許税
  4. 司法書士報酬
  5. 経過利息

など、様々です。

このため、総合的なシミュレーションを元に削減効果を検証しましょう。

モゲチェックは諸費用込みの提案を受ける事ができる

※以下、実際に筆者がシミュレーションした諸費用

モゲチェック利用者の「良い」口コミ

続いて、モゲチェック利用者の良い口コミをチェックしてみましょう。

無料サービスで減額ができた

モゲチェックを活用してローン金利比較を実施

モゲチェックはチャットを使った問い合わせサービスあり

以上、口コミからモゲチェックのメリットを深掘りします。

「モゲチェック」活用するべき5つのメリット

モゲチェックを活用するべきメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

メリット①無料で利用できる

モゲチェックは無料で使えるサービスです。

このため、料金を気にせず気軽にシミュレーションを行う事ができます。

まずは、自身のローン残高、年齢、完済予定など情報を入力し「支払い額が削減できないか?」チェックしてみましょう。

サービスを利用する事で「強引な勧誘」、「虚偽の情報」など不利益な情報が発信される事はありません。

借り換えが不要な方には「借り換えをする必要はない」という提案をしてくれる

以下、筆者の住宅ローンシミュレーション結果

メリット②複数の住宅ローン金利を手軽に比較

現在、多くの銀行が住宅ローンを提供しています。

このため「自身に合う住宅ローンを探すのは大変・・・」と感じる方も少なくありません。

住宅ローン金利だけでなく、団体信用生命保険の補償内容にも違いがあるため総合的に判断するようにしましょう。

モゲチェック場合、銀行と合わせて「おすすめポイント」を解説。

保証内容までしっかりとチェックした上で、自身に合った住宅ローンを選ぶ事が可能です。

おすすめ理由をチェック

メリット③プロのアドバイザーに無料相談

モゲチェックはプロのアドバイザーにチャットで相談する機能が付いています。

このため、提案を受けた銀行について「分からない」、「追加で相談したい」などあればチャットを通して確認してみましょう。

対応時間:平日9:00~17:00

メリット④借り換えまでの流れをサポート

モゲチェックを通して、借り換え先が決まったらサイトを通して審査申し込みをする事ができます。

また、利用者によっては「審査申し込み方法が分からない・・・」という方も少なくありません。

この点、借り換えまでのステップとして流れを教えてくれる機能があるため、誰でも簡単に申し込みできるのは強みと言えます。

メリット⑤無料で入れる保険付き

モゲチェック経由で住宅ローンを利用する事で、無料で保険付与を受けることができます。

【保証内容】

ケガによる死亡や入院、通院を半年間補償

新型コロナウイルス感染者と医師に診断され治療を受け、医師の指示により自宅・ホテル療養している場合も補償対象なる

無料で入れる保険内容は申し込み後チェックをしてみましょう。

モゲチェック公式サイト

住宅ローンの見直しに向いている人

住宅ローンの見直しに向いている人は以下の通りです。

  1. 返済残高1000万円以上、返済年数10年以上
  2. 現在金利が0.8%以上
  3. 固定金利優遇期間が終了した
  4. 将来的に金利上昇の可能性が高い
  5. 転職などライフプランが変わる前

借り換えに諸費用が掛かる点には注意する必要があります。

このため、返済残高および返済期間次第では借り換えのメリットはありません。

また、モゲチェックの利用は金利の削減だけではありません。

金利上昇が予測される局面では、変動金利→固定金利に変更するのも有効な方法と言えるでしょう。

金利だけではなく、保証内容や今後の予測も踏まえて検討しよう

「モゲチェック」の使い方(3STEP)

モゲチェックの使い方を3STEPで解説します。

登録は5分で完了する

STEP①メールアドレスの登録

①「モゲチェック」公式サイトにログイン

②「住宅ローンを一括比較してもらう」をタップ

③メールアドレス、パスワードを登録する

④メールにアカウント認証番号が届く

⑤認証番号を入力

Google、Facebookアカウントでも登録可能

STEP②住宅ローン希望内容を記載

質問内容は以下の通り

  1. 借り換え目的
  2. 借り換えで重視するポイント
  3. 銀行の希望
  4. 検討中の銀行有無
  5. 既に審査申し込みをしている銀行の有無

その他、年収や資産状況、個人情報を入力すると完了します。

電話番号や住所の記載も必要ですが、電話連絡や勧誘される事はありません。

申し込み済み画面が出ればOK。プラン作成が完了するまで待ちましょう。

STEP③住宅ローンの提案を確認

住宅ローンの提案が完了すると登録メールアドレスに連絡が届きます。

複数の住宅ローンを確認し削減額をチェックしましょう。

筆者の場合、借り換えメリットは無し

メリットがない場合は、「借り換えをする必要がない」と教えてくれるのは信頼性が高いとも言えます。

【チェックするポイント】

  1. 借り換えによる減らせる総額
  2. 諸費用
  3. 保証内容

上記ポイントを抑えて、自身に合った住宅ローンをチェックしてみましょう。

モゲチェック公式サイト

「モゲチェック利用者」の気になる5つの質問

モゲチェック利用者の気になる質問を集めました。

①モゲチェックと他の比較サイトの違いは?

モゲチェックは融資承認確率(ローンが借りられる確率)を表示してくれる。

②退会方法を知りたい

下記問い合わせフォームから退会したい旨を通知する。

https://form.run/@mogecheck-contact

③借り換えにかかる時間を知りたい

通常1ヵ月から2ヶ月必要です。

このため、気になる方は早めにシミュレーションをするようにしましょう。

④モゲチェックを利用するのに手数料は必要か?

結論、無料でサービスを利用する事ができます。

⑤審査に落ちた場合どうすればいいか?

審査に落ちたローンよりも融資承認確率の高い住宅ローンに再度申し込みをしましょう。

「モゲチェック」口コミ、評判【まとめ】

本記事では「モゲチェック」をテーマに利用者の口コミから分かるメリット、デメリットを解説しました。

モゲチェックの活用するべき理由は以下の通りです。

モゲチェックを活用する事で、自身に最適な住宅ローンの提案を受ける事ができます。

  • 返済残高1000万円以上、返済年数10年以上
  • 現在金利が0.8%以上
  • 固定金利優遇期間が終了した

という方であれば、「一度返済総額がいくら下がるのか?」を無料チェック。

また、サービスの利用で分からない事があれば、チャット機能を活用してプロのアドバイザーに相談してみましょう。

以上、モゲチェック評判、口コミから分かるメリット、デメリットでした。

サービス利用は公式サイトをどうぞ

\無料で住宅ローンを診断/

【関連記事】固定費の削減におすすめな家計簿アプリを紹介しています。

【2022年7月】おすすめ無料家計簿アプリ人気ランキング10選│10秒診断ツール付き 本記事では、「家計簿アプリ」をテーマにおすすめをランキング形式で紹介します。 家計簿アプリはこんな方におすすめです。 ...

【関連記事】夫婦で共有できる家計簿アプリを紹介しています。

【夫婦、カップルに最適】共有できる家計簿アプリ7選│すべて無料でOK 本記事では「共有機能付き家計簿アプリ」をテーマにおすすめを紹介します。 共有機能付き家計簿アプリを活用することで、日頃の支...

【関連記事】貯金に最適なアプリを紹介しています。

【無料】貯金アプリおすすめ10選【Android、iPhone】 本記事では、「貯金アプリ」をテーマにおすすめを紹介します。 「貯金を始めたい!」と思っても、日常の無駄遣いが辞められずうま...

人気アプリまとめ記事