投資知識

【不労所得やめとけ!】と言われる4つのデメリット│具体的対策有り

悩み人
悩み人
将来、不労所得を作って悠々自適な暮らしを送りたい。不労所得の作り方や注意点について教えて欲しいな。

本記事では、「不労所得やめとけ!」をテーマにデメリットと具体的な不労所得の作り方を解説します。

本記事の構成

  • 「不労所得」とは?
  • 「不労所得」メリット、デメリット
  • 「不労所得」おすすめの作り方

「不労所得」とは?

そもそも「不労所得」とは?

不労所得とは、労働の直接的対価として得る賃金・報酬以外による所得を示す。一般に、何らかの権利や状態を維持管理すれば継続して得られる収入源という意味で用いられることが多い。
wikipediaより引用

結論、労働以外の「利子、配当、賃貸収入」などを指します。

シンプルに解説すると「お金の生る木」を保有しているようなものですね。

不労所得を得る方法は以下の通り

  1. 預貯金(利子収入)
  2. 債権(利子収入)
  3. 不動産投資(賃貸収入)
  4. 株式投資(配当収入)
  5. 太陽光発電(売電収入)
  6. Youtube、ブログ(広告収入)
  7. CD、本(印税収入)

など、不労所得を得る方法は様々です。

不労所得にはあなたの生活を変える大きな力があります。
(まずはメリットから解説します)

「不労所得」メリット

メリット①お金に対する悩みが無くなる

不労所得を作る事でお金に対する悩みが無くなります。

不労所得 事例
月1万円 電気代がタダに
月5万円 食費がタダに
月10万円 家賃がタダに
月25万円 仕事を辞める選択も

月1万円の不労所得があるだけでも、「電気代がタダ」と考えると大きなメリットです。

「老後2,000万円問題」では、毎月5万円の生活費が年金だけでは不足すると言われています。

月5万円以上の不労所得を得る事で、老後の悩みもなくなります。

メリット②新しい事にチャレンジできる

不労所得がある事で、新しい事にチャレンジする事も可能です。

人生はお金だけではないですが、お金がある事で自由度は確実に上がります。

  • お金が無いから自己投資出来ない
  • お金が無いから転職できない
  • お金が無いから時間が取れない

など、お金が無い事で様々な制約が生まれる形に。

その点、不労所得を作る事で「新しい仕事に転職する」など新たなチャレンジが出来るようになります。

フリーランスやお店の開業など「夢はあるも実現できない」という方こそ不労所得を作ることをおすすめします。

こんな魅力のある不労所得ですが、「やめとけ!」と言われるデメリットもあります。

「不労所得やめとけ!」4つのデメリット

デメリット①詐欺に合う可能性がある

怪しい人
怪しい人
不労所得を作る方法があります。入会金が必要ですが必ず取り返せますよ。

「スマホだけ1日10分でOK」など甘い言葉で詐欺を行う業者がいます。

具体的には

  • 未公開株投資
  • ワンルームマンション投資
  • ねずみ講、マルチ商法

など、詐欺案件は様々。

不労所得を作るためには、多くの方が新しい事にチャレンジをします。

「誰かのアドバイスが欲しい」、「サポートして欲しい」という気持ちも分かりますが、まずは自身で調べる事から始めましょう。

結論、「あなただけに、美味しい話を持ってきました」なんて事はありえません。

本当の儲け話であれば、誰かに教える事なく自身で実行します。

最近は詐欺案件も巧妙になっているので十分ご注意下さい。

儲け話に騙される人の特徴は以下でも解説しているので良ければどうぞ。

【詐欺】儲け話に騙される人の特徴5選│本当の儲け話は人には教えませんこんにちはイチリタです。 先日こんなニュースを見ました。 架空の投資話を持ちかけて現金をだまし取ったとして、詐欺グループ6人が逮...

デメリット②不労所得を作るのは簡単ではない

不労所得を作ることは簡単ではありません。

会社員やアルバイトなどの「時間労働」であれば基本的に一定のお金を稼ぐ事が可能。

但し、「広告、配当、賃貸収入」などの不労所得の場合「努力をすれば確実に儲かる」というものではありません。

つまり、「Youtubeで稼ごう!」と動画を100本上げたとしても1円も稼げないという事も十分に考えられます。

デメリット③そもそも不労所得などない

特に「広告収入」、「家賃収入」の場合これに当てはまります。

Youtubeやブログなどの「広告収入」は不労所得ではありません。

検索エンジンのルール上、「更新頻度」、「情報の鮮度」など利用者に最新かつ優良な情報を検索上位に表示する形に。

このため、一定期間の放置はOKも、長期間放置は確実に収入ダウンに繋がります。

また、家賃収入も一定期間で「水回りのリフォーム」や築年数が古くなる事で「空室リスク」もあり。

これも、「不労所得やめとけ!」と言われる理由の1つです。

④不労所得を作るにはリスクがある

不労所得にはリスクが伴います。

「不動産投資」であれば、物件金額の違いはあるも数百万~数千万円の融資を受ける事に。

融資を受ける事で、効率よく収益を生める反面

  • 空室により支払いができない
  • すぐに現金が必要だが物件が売れない
  • 物件を売ると残債が多く、借金だけが残る

などのリスクがあります。

株や債権の「配当収入」の場合、保有している株式が大暴落という事も。

2020年3月の「コロナショック」では、短期間で株式市場は40%越えの暴落となった事から資産の減少というリスクがあります。

「不労所得やめとけ!」と言われるデメリットをまとめると以下4点

  1. 詐欺に合う可能性がある
  2. 不労所得を作るのは簡単ではない
  3. そもそも不労所得などない
  4. 不労所得を作るにはリスクがある

続いて、おすすめの不労所得の作り方を解説します。

おすすめの「不労所得」の作り方

結論、不労所得の作り方に正解はありません。

なぜなら、人それぞれ取れるリスクが異なるためです。

  • 積極派:不動産投資で数億円の借金もOK
  • 消極派:借金は作らず不労所得を作りたい

などの性格面の違いも。

また、「家族」、「年齢」、「職業」などにより、掛けられるリスクが大きく異なります。

そこで今回紹介する不労所得の作り方は以下3点に注目し紹介します。

  • 少額から始める事ができる
  • リスクを分散できる
  • 出口戦略が容易

順番に解説していきます。

①投資信託

最近、人気を得ている「積立NISA」などで投資信託を購入する方法です。

投資信託と言っても銘柄は様々ですが、結論「インデックファンド」の購入をおすすめします。

  • 手数料が格安
  • 投資対象の分散性が広い
  • 100円から積立可能

などの理由から、投資信託で「インデックスファンド」を購入しましょう。

100円から少額積立に対応し、急な出費の際もいつでも売却が可能。

購入方法は毎月一定額を積み立てる「ドルコスト平均法」がおすすめです。

「どれぐらいの資産を作る事ができるのか?」と悩んだら楽天積立シミューレーションをご活用下さい。
楽天積立かんたんシミュレーション

具体的な投資銘柄を知りたい方は以下でおすすめのインデックスファンドを紹介しています。

【厳選】ジュニア(積立)NISAにおすすめ投資信託ランキング5選こんにちはイチリタです。 今回はこんな悩みを解決します。 【厳選】ジュニア(積立)NISAにおすすめ投資信託 NISA...

②高配当株投資

年3~6%の配当金が貰える高配当株に投資をする方法です。

「不労所得」と聞くと株の配当金をイメージする方も多いかと。

一度購入すれば、配当金が無配にならない限り一定額を受け取る事が可能です。

高配当株の購入方法は様々有りますが、おすすめは「米国高配当ETF」になります。

米国高配当ETFのメリットは

  • 多くの銘柄に分散されている
  • 減配銘柄は自動で組み換え
  • 数千円から少額積立ができる

具体的な投資銘柄は「VYM」、「HDV」、「SPYD」の米国高配当ETFの御三家です。

詳しく米国高配当ETFについて知りたい方は以下で解説しています。

米国高配当ETF【VYM、HDV、SPYD】特徴、配当利回り徹底解説こんにちはイチリタです! 今回はこんな悩みを解決します。 米国高配当ETF【VYM、HDV、SPYD】特徴、配当...

③REIT投資

REIT投資を日本語に訳すと「不動産投資信託」

言葉の通りですが、不動産を投資対象として組み入れた投資信託です。

「不動産投資」は不労所得としての魅力はあるも、

  • 物件の選定が素人には難しい
  • 詐欺に合う可能性がある
  • 物件を売るのに時間が掛かる(または売れない)

などの悩みがあります。

その点、REIT投資では不動産投資のプロが選定~管理をしているため安心です。

また、金額は1万円~と少額投資に対応。

REITは平均「4%」と高い分配金を受け取る事もできます。

お金が必要な際は即座に現金化できるため、出口戦略の心配もありません。

REIT投資の魅力とデメリットについては以下で詳しく解説しています。

【REIT(リート)はデメリット有り?】おすすめしない6つの理由│対策有り 本記事では「REIT(リート)投資」をテーマにデメリットと対策を解説します。 本記事の内容 REIT投資のメ...

④ブログ、Youtube

現在、副業を始めるビジネスパーソンも増えています。

ブログ、Youtubeの場合

  • パソコン
  • 編集ソフト
  • サーバー、ドメイン

などが必要ですが初期投資としては数万円程度です。

新たにチャレンジする事で、お金だけでなく「スキル」も得られます。

上記で紹介した、不労所得を作るための資金確保として「広告収入」を得るというのも選択肢の一つです。

但し、定期的にメンテナンスが必要なため「広告収入で不労所得を作る」というのは難易度が高い事はご認識下さい。

「不労所得やめとけ!」まとめ

本記事では「不労所得やめとけ!」をテーマに解説をさせて頂きました。

記事の振り返りは以下の通り

「不労所得」のメリット

  1. お金に対する悩みが無くなる
  2. 新しい事にチャレンジできる

「不労所得」のデメリット

  1. 詐欺に合う可能性がある
  2. 不労所得を作るのは簡単ではない
  3. そもそも不労所得はない
  4. 不労所得を作るにはリスクがある

本記事の結論としては

不労所得には様々なリスクがあるも、将来の不安解消のためにも「行動」を始める事が大切。

まずは「少額から始める」、「リスクを分散する」、「出口戦略が容易」な方法からリスクを抑えて始める事をおすすめします。

怪しい人
怪しい人
あなたのために美味しい話をお持ちしました!

などの言葉に騙されず、まずは自身で勉強し行動する事が大切です。

以上、「不労所得やめとけ」と言われる理由まとめでした。

【関連記事】株式投資の勉強方法を10選まとめています。

【株式投資の勉強方法】独学で一人前の投資家になる方法10選│これで初心者卒業ですこんにちはイチリタです。 本記事では株の具体的な勉強法を解説します。 そもそも、投資を始める前に「勉強は必要か?」と...

【関連記事】高配当株の買い方、見つけ方を解説しています。

【高配当株の買い時とは?】いつ買うべきか4つのポイントで解説こんにちはイチリタです。 本記事では高配当株投資の買い時を4つのポイントで解説します('◇')ゞ 本記事の内容 ...

【関連記事】配当金生活に必要な金額について解説しています。

【配当金生活にはいくら必要か?】結論〇千万円必要│正直かなり厳しいです コロナウイルスの影響で、業績不振を発表する企業が増加しています。 早期退職募集も増え、「定年まで働く事を前提とした人生プラ...

人気アプリまとめ記事