アプリ

【無料】株価アラート機能おすすめアプリ3選│株価チェックは不要です

こんにちはイチリタです。

悩み人
悩み人
日中仕事が忙しく株価がチェックができません。つい先日も狙っていた個別株の安値を見逃して悔しい思いをしました・・・何か対策は有りませんか?

本記事では、日中株価がチェックできない方に便利な「株価アラート機能」おすすめアプリを紹介します(‘◇’)ゞ

本記事の内容

  • 株価アラート機能おすすめ3選
  • 株価アラートの設定方法
  • 株価アラート活用方法3選

【無料】株価アラート機能おすすめアプリ3選

先に結論から!

今回紹介する「株価アラート機能」おすすめアプリは以下の通り

  1. iSPEED(楽天証券)
  2. SBI証券 株 アプリ
  3. Yahoo!ファイナンス

以上、3つのアプリがおすすめです。

使い方も合わせて紹介させて頂きます(‘◇’)ゞ

「株価アラート」をおすすめする方は

「日中忙しく頻繁にチャートが見れない」という方です。

例えばサラリーマンの方で、仕事そっちのけで株価チェックしてたら周りからの評価はガタ落ち。

そんな事にならないよう株価アラートを活用して、仕事中のチャートチェックは辞めましょう(‘◇’)ゞ

それでは各種アプリの使い方を解説します。

①iSPEED(楽天証券)

iSPEED - 楽天証券の株アプリ

iSPEED – 楽天証券の株アプリ

posted withアプリーチ

使用には楽天証券の口座開設が必要(無料です)
楽天証券口座開設は公式をどうぞ

「iSPEED」株価アラートの使い方は以下の通り

右上ベルマークをタップ

  1. 現在値or前日比を設定
  2. アラートをかけたい株価を入力
  3. アラートを通知
  4. 登録ボタンをタップ

iSPEEDの特徴は

  • 登録はシンプル
  • 登録銘柄は3,000件まで

続いて、SBI証券株アプリです。

②SBI証券 株 アプリ

SBI証券 株 アプリ - 株価・投資情報

SBI証券 株 アプリ – 株価・投資情報

posted withアプリーチ

使用にはSBI証券の口座開設が必要(無料です)
SBI証券口座開設は公式をどうぞ

「SBI証券」株価アラートの使い方は以下の通り

右上ベルマークをタップ

  1. 現在値or前日比or出来高を設定
  2. 市場を選択(東証orPTS)
  3. アラート基準を設定
  4. 登録ボタンをタップ

SBI証券 株 アプリの特徴は

  • PTSにも対応
  • 出来高アラート機能有り
  • 登録アラートは3件まで

続いて、Yahoo!ファイナンスアプリです。

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンス

posted withアプリーチ

「Yahoo!ファイナス」株価アラートの使い方は以下の通り

右上ベルマークをタップ

  1. 設定を実施(株価、値上がり率等)
  2. スマホ側の通知を行う
  3. 保存をタップ

Yahoo!ファイナンスの特徴は

  • ストップ高/安
  • 年初来高値/安値
  • ゴールデン、デッドクロス

に対応という点です。

3つのアプリをまとめると以下の通り

アプリ名 登録
可能数
特徴
iSPEED 3,000件 アラートはシンプル
登録可能数多い
SBI証券 3件 PTSにも対応
出来高アラート
登録可能数が少ない
Yahoo!
ファイナス
無制限 ストップ高安アラート
クロスアラート

株価アラートの性能としては、「SBI証券」、「Yahoo!ファイナンス」が細かな設定に対応しており優秀。

但し、「SBI証券」は登録数3件はネック。

といった感じですね。

比較すると分かるようにアプリ別に違いがあるため、欲しい機能が有るアプリを上手に活用下さい(‘◇’)ゞ

株価アラートの具体的な活用方法3選

①出来高アラートの活用

上げ相場では銘柄の注目度が高まり、一般的に出来高が増加します。

たとえば、「好決算」や「自社株買い」などの発表を元に買いが集中し株価が急騰するケース。

但し、それ以外にも株価が上がる前に出来高が先行して上がるケースも有ります。

たとえば、長期的に株価が横ばいになっており、「そろそろ新製品の売上拡大が期待できるのでは?」

などの思惑から少しずつ出来高が増加。

つまり、出来高の増加は株価急騰前のサインとも言えます。

出来高チェックは「SBI証券」株アラートの活用がベスト

アラートをかける目安

銘柄によって出来高が大きく異なるので、一概には言えません。

が、あくまで目安としては2~3日連続して「前日比50%以上」出来高が増加している株は要チェック。

特に狙い目は、「株価上昇+出来高が上昇している株」

逆に「株価上昇しているが出来高が減っている株」は一旦上昇相場が終了というのが一般的な見方です。

②レンジ安値にアラートの活用

これはぶっちゃけ賛否両論有りますね。

私が優良企業への長期投資スタイルなのであくまでご参考まで。

以下、KDDIの5年チャートです。

KDDIは2,700円~3,300円のレンジ相場と考えており、「2,700円前後」で株アラートをかけておくという方法です。

結論としては、「逆張り」の投資方法なのでリスク高という点ではご認識を。

レンジ相場をブレイクした後は大きく下落する事も十分に有ります。

③ゴールデンクロスにアラートを活用

ゴールデンクロスに合わせてアラートかける方法です。

一応、ゴールデンクロスについて解説しておきますね。

ゴールデンクロスとは

移動平均線で短期線が中・長期線に交差した際はエントリータイミングとする投資家が多い。

短期線が長期戦を上抜けする事を「ゴールデンクロス」と言う。

買いタイミングの1つの指標ですね。

逆に短期線が長期戦を下抜けする事を「デットクロス」と言います。(売りサイン)

ゴールデンクロスについては「Yahoo!ファイナス」の活用を。

ゴールデンクロス、デットクロスに合わせてアラートが発生します。

今回紹介したアラートの活用法はあくまで一例。

活用方法は人それぞれですので、あなたに合った方法見つけてみて下さい(‘◇’)ゞ

株価アラートのメリット

メリット①気軽にアラート設定できる

株価アラートのメリットは気になる銘柄を気軽にチェックできる点。

それなら株価アラートではなく「指値注文」でも良いのでは?

という疑問があるかと思いますが、指値注文には課題が有ります。

  • 指値注文は3週間先まで
  • 企業不祥事など思わぬ買いが発生する

基本的に指値注文は期間限定のため、定期的に注文設定が必要な点が手間です。

また、企業不祥事などネガティブな情報により大暴落が発生した際、指値放置は危険。

思わぬ所で「不祥事株を買ってしまった・・・」何てこともあるので、指値長期放置はリスクが有ります。

そんな課題を解決するのが「株価アラート」です。

「買うほどではないけど一応気になる」という銘柄をアラート設定しておきましょう。

メリット②日頃の株価チェックが不要

頻繁に株価チェックをしてしまい「疲れる・ストレス」という方が一定数いるようです。

特に、最近株を始めた初心者の方など気になる気持ちも良く分かります。

また、日中仕事をしているサラリーマンやOLの方も、「複数の銘柄を頻繁チェックする事が出来ない」という方も多いかと。

ぜひ、株価アラートを活用してチェック頻度を落としましょう(‘◇’)ゞ

株価アラート機能おすすめアプリまとめ

本記事では、便利機能「株価アラート」おすすめアプリをまとめました。

各アプリの特徴は以下の通り

アプリ名 登録
可能数
特徴
iSPEED 3,000件 アラートはシンプル
登録可能数多い
SBI証券 3件 PTSにも対応
出来高アラート
登録可能数が少ない
Yahoo!
ファイナス
無制限 ストップ高安アラート
クロスアラート

各アプリの株価アラート特徴を知り、あなたにあったアプリを活用下さい!

以上、株価アラートおすすめアプリまとめでした(‘◇’)ゞ

【関連記事】株式投資に役立つ情報サイトをまとめています。(シグナルを無料公開しているサイトも有り)

【完全版】株式投資に役立つ情報サイト16選│投資初心者におすすめランキングこんにちはイチリタです。 本記事では、株式投資に役立つ情報サイトを徹底解説します('◇')ゞ 【完全版】株式投資に役立つ...

【関連記事】米国株情報サイトまとめはこちら

【厳選】米国株情報収集に使えるサイトまとめ10選│日本語で読める情報源のみこんにちはイチリタです。 今回はこんな悩みを解決します。 米国株情報収集に使えるサイトまとめ10選 米国株を始める不安...

人気アプリまとめ記事