株アプリ

【怪しい?】「トレダビ」使い方、評判を解説│活用するべき6つのメリット

悩み人
悩み人
アプリ「トレダビ」が気になる。使い方や利用者の評判を教えて欲しい。

本記事では、アプリ「トレダビ」をテーマに使い方、評判について解説します。

トレダビは株デモトレードができるアプリです。

株式投資には魅力があるも、投資家の「性格」や「資金量」など向き不向きがあります。

また、「株を始めてみたいけどお金を掛けるのは怖い」、「お金を掛けずに株取引を体験したい」という方も少なくありません。

そんな方におすすめなのが「トレダビ」を活用したデモトレードです。

「私には株式投資が向いているのかな?」をアプリを通して体験してみましょう。

本記事の結論

①トレダビは無料で遊べるデモトレードアプリ

②トレダビは怪しいアプリではない

③信用取引にも対応しているのがトレダビの強み

④成績上位者にはAmazonギフトが貰える

⑤無料アプリを通して株取引に慣れてみよう!

「トレダビ」とは?怪しいアプリなのか?

まずは、「トレダビ」の基本について解説します。

「トレダビ」は本物の株式市場データ使用した、本格デモトレードができる無料アプリです

無料アプリであることから「トレダビは怪しいアプリなのでは・・・」考えているユーザーも多いようです。

結論、トレダビは怪しいアプリではありません。

トレダビの運営会社は以下の通り

会社名 株式会社K-ZONE
所在地 〒102-0073東京都千代田区九段北3丁目2番地11号
代表者 代表取締役CEO 木下 あかね
設立 2013年3月1日
資本金 9,920 万円(2020年8月時点)
公式サイト https://corp.k-zone.co.jp/

資本金約1億円の法人企業が運営。

また、アプリ上で勧誘行為など一切なく、無料で遊ぶ事ができるためご安心下さい。

トレダビはこんな方におすすめです。

  • 株に興味があるけどお金をかけるのは怖い
  • 株を始めたが上手くいかない
  • お金を使わずにデモトレードを体験したい

利用者130万人越え、AppStore評価も「星4.2」とユーザーから高い評価を得ています。

無料で遊ぶ事ができるため気軽に利用してみてはいかがでしょう。

無料ダウンロードは以下からどうぞ

トレダビ

トレダビ

posted withアプリーチ

まずは、トレダビのメリットから解説します。

「トレダビ」を活用するべき6つの理由(メリット)

トレダビのメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

メリット①本物の市場株価を使用

本物の株価データを使用しているため、リアルな取引体験が可能です。

※株価は市場の「20分遅れ」で推移

このため、本番同様の取引体験をする事ができます。

トレダビを活用して、「自身に株式投資が向いているのか?」をチェックしてみましょう。

メリット②ETF、REITに対応

トレダビは、個別株だけではなく「ETF」、「REIT」にも対応しています。

ETF取引に興味がある方にも活用をおすすめします。

取扱い銘柄については公式サイトで詳しく確認する事ができます。
(公式)取り扱い銘柄(業種一覧)

メリット③信用取引に対応

信用取引もトレダビを通して体験できます。

信用取引は大きく利益を出すことができる反面、リスクが高い取引です。

トレダビを通して、「自身には向いているのか?」を確認してみてはいかがでしょう。

メリット④トレダビは無料でOK

利用料も大切なポイントです。

結論、トレダビは無料で遊ぶ事ができます。

但し、一部有料課金もありますが基本的に無料でも問題なく利用する事が可能です。

メリット⑤成績優秀者には賞品が貰える

全国のプレイヤーと戦って成績上位になれば「アマゾンギフト」が貰えるイベントも実施しています。

  • 開催期間は3ヶ月
  • 応募条件はメールアドレスのみ
  • 賞品はアマゾンギフト

など、手軽に参加可能です。

全国1位は「アマゾンギフト10万円分」

難易度は高いですが無料で遊びながら、大会に参加できるのはトレダビの強みです。

メリット⑥関連ニュースもチェック可能

トレダビはデモトレードだけでなく情報収集にも利用可能です。

「トレンド」タブから市場に関係するニュースをチェックする事ができます。

トレードだけでなくニュースアプリとしても活用してみましょう。

「トレダビ」デメリット

トレダビにはデメリットもあります。

デメリット①無料版の新規注文は1日4回まで

トレダビ新規注文は「1日4回」までという制限があります。

このため、頻繁に取引したい方は有料課金が必要です。

有料課金の特典は以下の通り

  1. 新規注文無制限
  2. マイリスト10⇒50銘柄
  3. 取引分析機能が追加
  4. 他の人の取引が全て見える
  5. 広告無し
  6. 初期資金を自由に設定(最大1億円)

有料課金は「月額1,080円」

大会で上位入賞を目指す場合有料課金の検討が必要です。

但し、シンプルに練習をしたいという方は無料でも問題なく遊ぶ事ができます。

デメリット②短期トレードには不向き

トレダビは、成行注文でも約定まで20分以上かかります。

このため、デイトレードには不向きです。

トレダビはスイングトレードの練習に活用してみましょう。

デメリット③米国株には非対応

トレダビで取引できるのは以下の通りです。

  1. 個別株
  2. ETF
  3. REIT

但し、すべて日本株のみ対応となっています。

米国株に非対応という点は注意しておきましょう。

「トレダビ」の使い方(3STEP)

まずはアプリをダウンロードしましょう。

トレダビ

トレダビ

posted withアプリーチ

STEP①銘柄選択を行う

①株を探すボタンをタップ

②銘柄を入力⇒検索

③銘柄が分からない方は、「業種検索」、「前日比ランキング」なども参考にしましょう

STEP②チャート分析を行う

①過去のチャートから買い時を探る

チャートは「日足」、「週足」、「月足」に対応

②「チャート分析」をタップすると関連ニュース、コメントなどもチェックできます

STEP③実際に注文をしよう

気になる銘柄決まったら実際に注文を行いましょう。

①「現物買」、「信用新規買」、「信用新規売」の3種から選択

②条件、数量、期限を決めて注文

③設定後「注文をする」をタップ

以上、注文完了です。

後は、値動きを見ながら利益確定を狙いましょう。

銘柄決定~注文までリアルな取引体験ができます。

「トレダビ」の気になる4つの質問

トレダビ利用者の気になる質問をまとめました。

質問①トレダビは安全に使えるのか?

結論、安全に利用できます。

個人を特定する住所、氏名など情報は一切不要です。

メールアドレスが必要ですが、気になる方は日頃使用していないものを使うなど対策しましょう。

質問②トレダビを退会したい

十分練習できたと感じたら以下流れで退会可能です。

  1. メニュー
  2. 各種設定
  3. プロフィール変更
  4. 退会はこちら

の順に操作をすればOKです。

質問③PCで操作したい

トレダビはパソコンにも対応しています。

パソコンで練習をしたい方は公式サイトから登録しましょう。
(公式)株初心者でも学べるバーチャル株投資ゲームならトレダビ 

アプリ同様無料で利用する事ができます。

トレダビの口コミ、評判まとめ

トレダビの口コミ、評判まとめは以下の通りです。

口コミ、評判をまとめると

  • 本番トレードと合わせてトレダビを活用して練習
  • 練習なので色々とチャレンジできる
  • 信用売りの練習にも最適

など利用者から高い評価を得ていました。

トレダビ使い方、評判まとめ

本記事では株デモトレードアプリ「トレダビ」について解説しました。

トレダビのメリットは以下の通り

リアルな株トレードをしたい方は「トレダビ」の活用がおすすめです。

  • 株に興味があるけどお金をかけるのは怖い
  • 株を始めたが上手くいかない
  • お金を使わずにデモトレードを体験したい

という方は、一度トレダビを活用してみてはいかがでしょう。

以上、トレダビ使い方、評判まとめでした。

ダウンロードは以下からどうぞ

トレダビ

トレダビ

posted withアプリーチ

\他にもデモトレードアプリを紹介/

【関連記事】「デモトレードは意味がない?」をテーマに理由と対策を解説しています。

【注意】「デモトレードは意味がない」と言われる4つの理由を解説(株・FX) 本記事では「デモトレード」をテーマにメリット、デメリットを解説します。 現在、デモトレードが可能なアプリ、ツールが多数存在...

【関連記事】株の投資管理におすすめのアプリを紹介しています。

【すべて無料】投資管理におすすめ携帯アプリ11選【投資初心者向け】 本記事では「投資管理アプリ」をテーマに、筆者が実際に利用しているおすすめアプリを紹介します。 投資管理アプリを活用すること...

【関連記事】株のスクリーニングに最適なアプリを紹介しています。

「株スクリーニングアプリ」最強おすすめ8選│無料活用できるツールのみ厳選 本記事では「株スクリーニングアプリ」をテーマに筆者が実際に活用しているおすすめツールを紹介します。 株式投資において、投資...

人気アプリまとめ記事