家計簿アプリ

家計簿アプリ「Zaim」使い方、評判を解説│安全性、セキュリティもOK

こんにちはイチリタです。

悩み人
悩み人
家計簿アプリ「Zaim」が気になります。Zaimの使い方、評判と合わせて安全性についても教えて下さい。

本記事では、家計簿アプリ「Zaim」使い方、評判を徹底解説します。

本記事の内容

  1. Zaimのメリット、デメリット
  2. Zaimの使い方
  3. Zaimの気になる質問
  4. Zaimの口コミ、評判

家計簿アプリ「Zaim」とは?

先に結論から!Zaimとは?

無料で口座連携無制限の家計簿アプリ。但し、一部デメリットも有り

Zaimは900万ダウンロードを超える人気家計簿アプリです。

悩み人
悩み人
マネーフォワードとZaimどちらの家計簿アプリがおすすめなんだろう?

と気になる方も多いのでは。

本記事では、Zaimのメリット、デメリットだけでなくマネーフォワードとの違いも解説します。

Zaimの特徴は

  • 連携可能数は無制限
  • 無料版でもレシート読み込み機能有り
  • 不正利用対策にも活用できる

アプリのインストールは以下からどうぞ(無料でも利用可能です)

家計簿Zaim

家計簿Zaim

posted withアプリーチ

「Zaim」を使うべき理由5選(メリット)

メリット①口座連携数は無制限

マネーフォワード Zaim
連携数 無料:10件
有料:無制限
無料:無制限

Zaimは無料版でも「無制限」に口座連携が可能。

「連携数が足りない」という悩みは一切ありません。

家計簿アプリ人気NO.1の「マネーフォワードME」は無料版では10件まで。

無料で連携可能数に制約がない家計簿アプリを探している方は「Zaim」がおすすめです。

メリット②レシート自動読み込み機能は無料でOK

Zaimは「レシート自動読み込み機能」も無料でOKです。

人気家計簿アプリ「マネーツリー」など有料版のみ対応という場合も。
Moneytree(マネーツリー)使い方、評判をチェックする

「レシート自動読み込み機能はあるも有料」というアプリがあるなか、無料で使えるのはメリットと言えます。

レシート撮影方法は、公式動画をどうぞ

メリット③不正利用の早期発見に活用できる

Zaimは家計簿アプリのみでなく、「不正利用」対策にも活用できます。

具体的には「初めてのお店アラート」という通知サービスです。

初めてのお店アラートとは?

これまで使ったことのないお店で「10,000円以上支払い」があった場合にお知らせが貰える

というサービスです。

不正利用の場合、自身に身に覚えのない通知がくるため対策として有効です。

設定方法は以下の通り

①ホーム画面左上をタップ

②「通知・その他」をタップ

③「アプリからの通知」をタップ

④「初めてのお店アラート」をタップ

以上で設定完了です。

メリット④セキュリティ、安全性もばっちり

お金に関わる事なので、セキュリティ面も気になりますよね。

結論、Zaimのセキュリティ、安全性は万全です。

データは最高水準の暗号化技術を利用し厳重に保護。

また、取引に関わるパスワードは使用しないため、不正利用される心配はありません。

⑤損益表示に対応

こちらは、株や為替など金融資産を保有している方限定のメリットです。

Zaimは銘柄別に評価損益がチェック可能。

損益表示に対応している家計簿アプリは以下の通り

アプリ 損益表示
Zaim 対応
マネーフォワード 対応
マネーツリー 未対応
おかねのコンパス 未対応

「私は損益表示がチェックできる家計簿アプリが良い」という方は「Zaim」or「マネーフォワード」を活用しましょう。

「Zaim」のデメリット

デメリット①無料版は即日更新できない

Zaimの最大のデメリットは「無料版は即日更新ができない」点です。

金融資産の場合、日々資産推移をチェックしたいという方も多いかと。

残念ながら、即日チェックをしたい方は有料版(月480円)の課金が必要です。

その点、人気NO.1「マネーフォワード」であれば、無料版でも即日更新OK。

マネーフォワードが高い評価を得ている理由の1つでもあります。

マネーフォワードME無料ダウンロードはこちら

デメリット②無料版は広告表示あり

Zaim無料版は広告表示あり。

但し、操作性を邪魔するものではありませんのでご安心を。

広告位置は以下の通りです(ご参考まで)

「Zaim」の使い方

使い方はシンプルでとても簡単です。

使い方①「Zaim」登録方法

①メールアドレス、パスワード設定

②指定したアドレスに届いたメールの「ユーザー登録を完了する」をタップ

③プロフィール設定

④連携したい口座を登録する

使い方②「Zaim」連携方法

①口座追加をタップ

②連携先一覧から選択

③希望の会社を選択

④「連携する」をタップ(ID、パスワード入力)

使い方③予算設定方法

連携が終了したら、毎月の予算設定を行いましょう。

①予算をタップ

②項目別の予算を設定する

③「分析」から日々使用した金額を追加する

④予算進捗を見ながら、毎月支出額をチェックする。

シンプルな操作性で、簡単に毎月の予算管理が可能です。

「Zaim」気になる質問

質問①無料版と有料版の違いは?

Zaim有料版は月480円、年4,800円で使用可能。

ちなみに、大学生は1年間無料で有料版が使用できます。
(公式)大学生には家計簿 Zaim の「学割」!

無料版と有料版の比較表は以下の通り

結論、無料版でも使用可能。

但し、「連携先をいつでも優先更新」に非対応なのは少し気になる点ですね。

質問②対応しているサービスは?

Zaimは以下サービスに対応しています。

  1. 銀行
  2. クレジットカード
  3. 電子マネー・交通系カード
  4. ポイントカード
  5. 投資・年金・保険
  6. ショッピングサイト

結論、メインサービスであれば紐付けに困る心配はありません。

質問③退会する方法を教えて欲しい

Zaimを使用してみたが、「私には合わなかった」という方はこちらをどうぞ。

退会は30秒で終了します。

①アカウントをタップ

②「退会」をタップ⇒「退会する」

以上で退会終了です。

「Zaim」の口コミ、評判

Zaim口コミ 、評判をまとめると以下の通り

  • サポートの対応が素晴らしい
  • Zaimは家計簿アプリとして完成度が高い
  • レシート自動読み込み機能が最高
  • 支出の見直しに使える

UIや使用感が素晴らしいと高い評価を得ていました。

「Zaim」まとめ

本記事では家計簿アプリ「Zaim」についてまとめました。

記事のポイントは以下の通り

【Zaimのメリット】

  1. 口座連携数は無制限
  2. レシート自動読み込み機能は無料でOK
  3. 不正利用の早期発見に活用できる
  4. セキュリティ、安全性もばっちり
  5. 損益表示に対応

【Zaimのデメリット】

  1. 無料版は即日更新できない
  2. 無料版は広告表示あり

無料で「連携数無制限」、「レシート撮影機能あり」の家計簿アプリを探している方にZaimはおすすめです。

個人的には、「即日更新」ができない点はデメリットですが、金融資産を保有していない方にはあまり影響ありません。

以上、Zaim使い方、評判まとめでした(‘◇’)ゞ

ダウンロードは以下からどうぞ

家計簿Zaim

家計簿Zaim

posted withアプリーチ

他にもこんな家計簿アプリがあります。

マネーフォーワードME(人気NO.1家計簿アプリ)

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

posted withアプリーチ

マネーフォードは、無料でも「即日更新」に対応。

但し、無料版の制限は「口座数10口座」まで。

これがネックという方は「おかねのコンパス」を使うという方法も。

違いについては以下で解説しているのでよければどうぞ。

おかねのコンパスとマネーフォワードME7つの違いを徹底比較こんにちはイチリタです。 本記事では「おかねのコンパス」と「マネーフォワードME」の違いについて解説します。 ちなみ...

【関連記事】家計簿アプリランキング10選を解説しています。

【2021年】おすすめ家計簿アプリ人気ランキング10選│すべて無料でOKこんにちはイチリタです。 本記事では、おすすめの人気家計簿アプリをランキング形式で紹介します。 家計簿アプリはこんな...

【関連記事】無料ニュースアプリ15選を解説しています。

【2021年】おすすめ無料ニュースアプリランキング15選│経済・株の情報収集に最適こんにちはイチリタです。 本記事では、手軽に情報収集が可能な「無料ニュースアプリ」を紹介します。 ビジネスパーソンで...

人気アプリまとめ記事

関連記事