家計簿アプリ

Moneytree(マネーツリー)使い方、評判を解説│マネーフォワードとの比較検証

悩み人
悩み人
「マネーツリー」が気になる。使い方、評判を教えて欲しい

本記事では、家計簿アプリ「Moneytree(マネーツリー)」をテーマに使い方、評判を解説します。

マネーツリーは無料版でも「50社登録可能」、「広告なし」など強みのある家計簿アプリ。

お金を掛けずに家計の可視化を図りたい方におすすめです。

但し、人気NO.1家計簿アプリ「マネーフォワードME」と比較すると物足りないデメリットも存在。

このため、メリットだけでなくデメリットもしっかりとチェックしておきましょう。

イチリタ
イチリタ
筆者は、複数の家計簿をアプリを日々使用しています。レビュー記事も多数執筆しているため、どこよりも詳しく「マネーツリー」を解説させて頂きます!

\当サイトレビュー記事も良ければどうぞ/

10秒診断

家計簿アプリおすすめ診断

設問に答えて最適な家計簿アプリを診断!

一問目:口座連携は自動or手動?

二問目:予定している口座連携数

二問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:オペレーターによる自動入力(有料)を使いたい

三問目:家計簿アプリに求めるものは?

診断結果:マネーフォワードME

あなたにおすすめの家計簿アプリは「マネーフォワードME」です。

ユーザー利用数1,200万人以上の人気NO.1家計簿アプリ。

操作性はもちろん、レシート撮影機能が無料で使えるのが強み。

【おすすめ理由】

利用料 4口座まで無料
機能 レシート撮影機能あり
特徴 人気NO.1家計簿アプリ

もう一度診断する

診断結果:スマー簿

あなたにおすすめの家計簿アプリは「スマー簿」です。

NTTドコモが提供する、家計の支出入が一目で分かるアプリ。

「学び」コンテンツが用意されており、税金や保険など日頃の生活シーンに便利な知識を学ぶことができる。

【おすすめ理由】

利用料 10口座まで無料
機能 資産推移グラフに対応
特徴 dカード、dポイントなどNTTドコモサービスは自動連携

もう一度診断する

診断結果:Zaim

あなたにおすすめの家計簿アプリは「Zaim」です。

無料版でも連携数に制限がない点が強み。

不正利用を通知してくれるアラームにも対応。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(即日更新は有料)
機能 無料でも連携数に制限なし
特徴 不正利用対策にも使える

もう一度診断する

診断結果:おかねのコンパス

あなたにおすすめの家計簿アプリは「おかねのコンパス」です。

完全無料かつ口座連携数に制限がない点が強み。

口座連携数が多いユーザーにおすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 資産推移グラフに対応
特徴 マネーフォワード社共同制作アプリ

もう一度診断する

診断結果:Dr.Wallet

あなたにおすすめの家計簿アプリは「Dr.Wallet」です。

手書き領収書の読み取りにも対応。

日頃、現金利用が多い方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(入力代行は有料)
機能 クーポン機能あり
特徴 オペレーターによる入力代行

もう一度診断する

診断結果:おカネレコ

あなたにおすすめの家計簿アプリは「おカネレコ」です。

登録不要ですぐに家計簿が始められる。

シンプルな家計簿アプリを探している方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(レシート読み取りは有料)
機能 家計簿管理を応援するポイント制度あり
特徴 登録不要ですぐに使える

もう一度診断する

診断結果:シンプル家計簿

あなたにおすすめの家計簿アプリは「シンプル家計簿」です。

シンプル操作で家計管理が始められる。

お小遣やバイト代など、手軽に支出入を管理したい方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 レシート読み取り機能はない
特徴 シンプル操作で手軽に利用できる

もう一度診断する

診断結果:カナヘイ節約アプリ

あなたにおすすめの家計簿アプリは「カナヘイの節約できるお金アプリ」です。

円グラフで過去の支出を管理。

かわいい家計簿アプリを探している方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 レシート読み取り機能はない
特徴 かわいいアニメキャラが特徴

もう一度診断する

家計簿アプリを比較したい方は以下記事も合わせてチェックしてみましょう。

【2022年12月】おすすめ無料家計簿アプリ人気ランキング10選│10秒診断ツール付き本記事は、2022年12月記事更新を実施 2022年12月7日マネーフォワードME仕様変更に伴いランキングを変更 本...

Moneytree(マネーツリー)とは?

まずはマネーツリーの基本から解説します。

マネーツリーとは?

無料で50口座まで連携可能な家計簿アプリ。広告表示もなく操作性が抜群

操作を邪魔する広告表示もなく、無料利用できるのが強みと言えるでしょう。

本記事では、マネーツリーのメリット、デメリットだけでなく人気家計簿アプリ「マネーフォワードME」との違いも解説。

マネーツリーはこんな方におすすめのアプリです。

  • 口座連携数が多い
  • 広告表示がないアプリが良い
  • セキュリティが高いアプリを使いたい

アプリのインストールは下記からどうぞ

Moneytree 家計簿より楽チン

Moneytree 家計簿より楽チン

Moneytree無料posted withアプリーチ

操作画面が気になる方は公式動画もおすすめです

まずはマネーツリーの口コミから分かるメリット、デメリットをチェックしましょう。

Moneytree(マネーツリー)「悪い」口コミ、評判

マネーツリーの悪い口コミは以下の通りです。

楽天銀行との連携は有料

レシート自動読取は有料プランのみ

ユーザーによっては操作画面が見にくいという意見も

金融資産の損益表示がない

Moneytree(マネーツリー)の4つデメリット

口コミ、評判から分かるマネーツリーのデメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

デメリット①楽天銀行との連携は有料課金が必要

楽天銀行は1,200万口座を超える日本最大級のインターネット銀行。

このため、「マネーツリーで楽天銀行と連携したい」と考えるユーザーも少なくありません。

但し、マネーツリーと楽天銀行の連携は「有料版のみ」という制限あり。

現在、楽天銀行をメインに利用しているユーザーには大きなデメリットと言えるでしょう。

楽天銀行を利用しているユーザーは「マネーフォワードME」を利用しよう

(参考記事)「楽天銀行はやめた方がいい?」利用者の口コミ、評判を解説

デメリット②レシート自動読み込み機能は課金が必要

マネーツリーには「レシート自動読み込み機能」が搭載されています。

但し、有料課金(500円/月)が必要

このため、「無料で利用したい」という方は無料でレシート自動読み取り機能に対応している家計簿アプリを活用しましょう。

(参考)【検証】レシート読み取り精度が高い家計簿アプリとは?│4つのアプリを徹底比較

デメリット③ホーム画面が分かりづらい

あくまで所感ですが、マネーツリーの管理画面に課題を感じます。

まずは、実際のホーム画面を確認下さい。

左:マネーツリー 右:マネーフォワード

  • マネーツリー:オレンジ一色で表示
  • マネーフォワード:証券会社別に色分け

個人差はあるも、多くのユーザーにとってホーム画面の見やすさは「マネーフォワードME」が優位です。

本デメリットはユーザー次第であり、マネーツリーの方がシンプルで良いという口コミもあり

デメリット④金融資産の損益表示がない

金融資産を保有している方限定のデメリットですが、マネーツリーには損益表示がありません。

左:マネーツリー 右:マネーフォワード

【アップデート情報】

マネーツリーはアップデートにより株式の取得単価に対応。

取得単価から時価総額を引くと損益を確認する事ができる。

Moneytree(マネーツリー)「良い」口コミ、評判

続いて、マネーツリーの良い口コミをチェックしていきましょう。

無料でも口座連携数が多い

連携金融機関が多く経費を別で計算できる

マネーツリーには通知サービスがある

広告が無くシンプルで使いやすい

Moneytree(マネーツリー)を活用するべき5つの理由(メリット)

口コミ、評判から分かるマネーツリーのメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

メリット①無料でも口座連携数が多い

マネーフォワード マネーツリー
連携数 無料:4件
有料:無制限
無料:50件
マネーフォワードME無料版は2022年12月7日以降連携数が10→4件に変更

マネーツリーは無料版でも連携可能数50件に対応。

このため、「連携数が足りない」という心配はありません。

家計簿アプリ人気NO.1の「マネーフォワードME」は無料版では4件まで。

無料で連携可能数が多い家計簿アプリを探している方は「マネーツリー」がおすすめです。

メリット②連携可能サービスが充実

マネーフォワード マネーツリー
対応金融機関 2,595社以上 2,474社以上

マネーツリーは「2,474社」(※2022年11月9日時点)金融機関及びサービスに対応。

これだけの数に対応しているため、大手サービスであれば「紐づけできない」という悩みはありません。

但し、デメリットでも解説した通り楽天銀行との連携は有料版のみです。

メリット③支出管理が「個人」と「経費」で分けられる

マネーツリーは支出管理「個人」or「経費」をワンタップで選択する事ができます。

経費管理が必要な方におすすめです。

個人事業主や経営者にもマネーツリーは最適

メリット④残高低下通知サービスあり

マネーツリーを活用する事で、残高不足による支払い漏れを防ぐ事が可能です。

  1. カードの次回支払い日
  2. ポイントの有効期限
  3. 預金残高の低下

など、通知してくれるサービスもあります。

支払い遅延は、信用毀損に繋がるためマネーツリーを活用してチェックしておきましょう。

メリット⑤広告表示なし

マネーフォワード マネーツリー
広告表示 無料:あり
有料:なし
なし

マネーツリーは無料版でも広告表示がありません。

このため、利用者からシンプルで使いやすいという声が見られます。

無料で広告なしの家計アプリを探している方にもおすすめです。

Moneytree(マネーツリー)の使い方

マネーツリーの使い方は以下の通りです。

①パスコードを設定する

スマホの紛失時情報漏洩を防ぐためパスコード設定を行いましょう。

②ホーム画面右上をタップ

③「金庫」から再度右上をタップ

④希望の金融機関を選択

⑤ID及びパスワードを入力

以上で連携作業が完了です。

Moneytree(マネーツリー)気になる5つの質問

マネーツリーの気になる質問を集めました。

質問①無料版と有料版の違いは?

マネーツリーは4つのプランが用意されています。
※スマホの方はスライドできます。

プラン 利用料 特徴
Moneytree 無料 お金の管理を始めたい方向け
Moneytree Grow 月360円
(年3,600円)
家計管理を習慣化したい方向け
Moneytree Work 月500円
(年5,400円)
フリーランス、ビジネスマン向け
Moneytree Corporate 月1,400円
(年11,400円)
事業をしている方向け

結論、マネーツリーは無料版でも問題なく使用可能。

気になる違いをピックアップすると以下の通り

  • レシート自動読み取り:「Work」または「Corprate」のみ
  • 経費精算書の作成:「Work」または「Corprate」のみ
  • カテゴリ別予算設定:「Grow」のみ

レシート読み取りの使用は有料のため注意しましょう。

詳しくは(公式)プランと料金 にて確認可能です。

質問②対応しているサービスは?

マネーツリーは以下サービスに対応しています。

  1. 銀行口座
  2. クレジットカード
  3. ポイントカード
  4. 証券
  5. 電子マネー

2,474社(※2022年11月9日時点)のサービスに対応しています。

Moneytree 対応金融機関およびサービス一覧

質問③退会する方法を教えて欲しい

マネーツリーを使用してみたが、「私には合わなかった」という方に向けて解約方法を解説します。

※退会は30秒で完了します

①ホーム左上をタップ

②「設定」最下部「マネーツリーを退会する」をタップ

③ログイン4桁パスワードを入力

④以上で退会完了です。

すべてのデータは24時間以内に消去されます。

【注意点】

有料課金をしている方は、別途サブスクリプションの解約作業が必要

質問④「安全性が不安で怖い」セキュリティは問題ないか?

お金に関わる事なので、セキュリティの高さも家計簿アプリに求められる要素です。

結論、マネーツリーのセキュリティ、安全性は万全です。

金融機関が求めるセキュリティレベル認定を取得。

また、サーバーやデバイス間のやり取りを安全に行うため、通信情報を暗号化しています。

気になる方は公式をどうぞ
Moneytreeの安全性

それでも不安な方は家計簿アプリを安全に利用する方法を解説しています。

【対策】「家計簿アプリ4つの危険性とは?」│安心・安全に使用する方法6選 本記事では「家計簿アプリ」をテーマに危険性と対策を解説します。 家計簿アプリは支出入を手軽に管理するツールとして、今や多く...

質問⑤マネーツリーはPayPayに対応しているか?

結論、マネーツリーとPayPayは非対応です。

当サイトは多数の家計簿アプリをレビューしていますがいずれもPayPayに非対応を確認。

アプリ PayPay
連携
レビュー記事
Moneytree 非対応 詳細
おかねのコンパス 非対応 詳細
Zaim 非対応 詳細
OsidOri 非対応 詳細
Dr.Wallet 非対応 詳細
Mable 非対応 詳細

「どうしてもPayPayを管理したい」という方は以下記事で対策を解説しています。

【対策】マネーフォワードMEとPayPayを連携させる4つの方法を解説 本記事では「マネーフォワードMEとPayPayを連携させる方法」をテーマに対策を解説します。 2022年11月現在、マネー...

Moneytree(マネーツリー)【まとめ】

本記事では家計簿アプリ「Moneytree(マネーツリー)」について解説しました。

ポイントをまとめると以下の通り

マネーツリーメリット
マネーツリーデメリット

マネーツリーは「50件まで連携可能」、「広告表示がない」など強みがあります。

但し、「楽天銀行との連携」、「レシート読み取り機能」は有料など利用者によっては注意するべきデメリットも存在。

このため、メリット、デメリットを理解した上で利用を検討しましょう。

以上、マネーツリー使い方、評判まとめでした。

ダウンロードは以下からどうぞ

Moneytree 家計簿より楽チン

Moneytree 家計簿より楽チン

Moneytree無料posted withアプリーチ

家計簿アプリ10秒診断に戻る

 【個別家計簿アプリ詳細レビュー】

アイコンをタップすると各種レビューが閲覧できます。

マネーフォワード スマー簿 おかねのコンパス
Moneytree Zaim OsidOri
Dr.Wallet シンプル家計簿 おカネレコ
カナヘイの節約 finbee Mable
イチリタ
イチリタ
気になるアプリがあればすべて無料で使えるため、気軽にダウンロードしてみましょう!

【関連記事】家計簿アプリランキング10選を解説しています。

【2022年12月】おすすめ無料家計簿アプリ人気ランキング10選│10秒診断ツール付き本記事は、2022年12月記事更新を実施 2022年12月7日マネーフォワードME仕様変更に伴いランキングを変更 本...

【関連記事】夫婦、カップルで共有できる家計簿アプリを解説しています。

【夫婦、カップルに最適】共有できる家計簿アプリ8選│すべて無料でOK 本記事では「共有機能付き家計簿アプリ」をテーマにおすすめを紹介します。 「マイホーム」、「車」、「海外旅行」など目標に向け...

【関連記事】家計簿が続かない場合の対策を解説しています。

「家計簿が続かない」原因と5つの対策を解説│結論アプリの活用がベスト 本記事では「家計簿が続かない」をテーマに原因と対策を解説します。 資産形成を始める基本として、家計簿を活用した支出入の管理...
関連記事