家計簿アプリ

おかねのコンパスとマネーフォワードME7つの違いを徹底比較

こんにちはイチリタです。

悩み人
悩み人
おかねのコンパスはマネーフォワード社が共同開発したらしい・・・同じ会社が開発したマネーフォワードMEとおかねのコンパスの違いを知りたいな。結局私はどちらがおすすめなんだろう。

本記事では「おかねのコンパス」と「マネーフォワードME」の違いについて解説します。

ちなみに、筆者はマネーフォワードMEを2年以上、おかねのコンパスを半年間使用中。

詳しく比較していくのでお付き合いを(‘◇’)ゞ

  • 2つのアプリの違いを知りたい
  • 結論どちらが私に合うのか知りたい

こんな悩みがある方におすすめの記事です。

おかねのコンパスはすべての機能が無料でOK
おかねのコンパスを利用する方はこちらをクリック

マネーフォワードMEは連携数10口座まで無料でOK
マネーフォワードを利用する方はこちらをクリック

おかねのコンパスとマネーフォワード徹底比較

先に結論から!

どちらも無料で資産管理ができる素晴らしいアプリ

但し、細かな点で違いが有りおすすめできる人が違うのでチェックを。

本記事を読む事で、「私にはどちらがおすすめなのか?」という事が明確になるのでご安心下さい。

おかねのコンパス特徴

  • すべての機能が無料
  • 口座連携数は無制限
  • 現金の支出管理は非対応

アプリのインストールは下記からどうぞ。

おかねのコンパス

おかねのコンパス

posted withアプリーチ

マネーフォワードMEの特徴

  • レシート自動取り込み機能有り
  • 資産推移グラフも対応
  • 但し無料使用は連携数10口座まで

アプリのインストールは下記からどうぞ。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

おかねのコンパスとマネーフォワードME比較表

違いを表にすると以下の通り。

おかねのコンパス マネーフォワード
連携可能数 無制限 無料:10件
有料:無制限
利用料金 無料 無料or
有料500円
対応金融機関 2600社以上 2664社以上
一括更新 無料:×
有料:〇
資産推移グラフ 無料:×
有料:〇
情報量
レシート撮影 ×
アプリ内広告 非表示 無料:表示
有料:非表示

見ての通り違いが多く有るので順番に解説していきますね。

おかねのコンパスとマネーフォワードME7つの違い

①連携可能数

おかねのコンパス マネーフォワード
無制限 無料:10件
有料:無制限

マネーフォワードMEは10件以上の連携は有料(500円)です。

おかねのコンパスは無料で無制限に連携可能。

マネーフォワードMEの有料課金は年6,000円です。

個人的には、マネーフォワードMEの有料課金の価値は十分アリと考えています。

なぜなら、収入と支出を明確にすることで月500円以上の節約効果は十分にあると考えるため。

「どうしても無料がいい!」という方はおかねのコンパスをおすすめします。

②対応金融機関

おかねのコンパス マネーフォワード
2600社以上 2664社以上

対応金融機関は大きな違いなし。

これだけ多くの金融機関と連携できるとなると、「連携できない!」という心配はどちらもありません。

③一括更新機能

おかねのコンパス マネーフォワード
無料:×
有料:〇

どちらのアプリも一括更新ボタンは有ります。

が、マネーフォワードMEは一括更新有料です。

無料版の場合、1口座ずつ連携ボタンを押す作業が必要となります。

とはいえ、時間にして1分程度なので個人的には大きなデメリットだとは思いません。

一応、違いとして認識を(‘◇’)ゞ

④資産推移グラフ

おかねのコンパス マネーフォワード
無料:×
有料:〇

マネーフォワードME無料版は資産推移グラフ非対応です。

マネーフォワード公式より引用

資産を推移を見る事は、節約や投資をしている方のモチベーションアップに繋がる効果も。

この点おかねのコンパスは無料版でも資産推移グラフに対応しています。

⑤情報量

おかねのコンパス マネーフォワード

おかねのコンパスの情報量は

  • 良く言えば「シンプル」
  • 悪く言えば「少し物足りない」

といった感じです。

気になる点を解説しますね。

ホーム画面

左:おかねのコンパス 右:マネーフォワード

ホーム画面はどちらも必要な情報が揃っており大きな違いはなし。

メンテナンス中などの情報もしっかり表示されています。

口座別画面

左:おかねのコンパス 右:マネーフォワード

金融資産を保有している方限定ですが、口座別画面に違いがあります。

その違いは「評価損益表示の有無」です。

マネーフォワードMEには個別銘柄別に損益表示が有り。

個人的には大切な情報だと思っています。

資産内訳表示

左:おかねのコンパス 右:マネーフォワード

画像のおとり、マネーフォワードMEの方が資産を細かく表示をしてくれます。

おかねのコンパスは、「株、債権、投信」が一つに。

以上、3点から情報量ではマネーフォワードMEが優位です。

⑥レシート撮影

おかねのコンパス マネーフォワード
×

残念ながらおかねのコンパスにはレシート撮影機能無し。

ちなみに、現金支出の手入力にも対応していません

その点、マネーフォワードMEはレシートを撮影するだけで、自動取り込み機能あり。

細かく支出管理をしたい方はマネーフォワードME一択です。

⑦広告表示

おかねのコンパス マネーフォワード
非表示 無料:表示
有料:非表示

マネーフォワードME無料版は広告表示があります。

が、すべて画面下部に表示されているだけで、操作性を邪魔するものは有りませんでご安心を。

おかねのコンパスとマネーフォワードMEどちらがおすすめか?

おかねのコンパスを使うべき人(おすすめする人)

  • キャッシュレス派の方
  • シンプルな機能で十分
  • 絶対無料アプリがいい!
  • 資産管理がメイン、支出管理はそこそこでOK

こんな方はおかねのコンパスがおすすめです。

マネーフォワードMEを使うべき人(おすすめする人)

  • 現金派の方
  • レシート自動読み込み機能は絶対欲しい
  • 金融商品を保有している方
  • 連携口座数は多くない
  • 有料課金でもOK

こんな方はマネーフォワードMEがおすすめです。

操作感の良し悪しは個人差があるため、一度ダウンロードして確認をおすすめします。

どちらのアプリも無料で試せるのでご安心を。

おかねのコンパスを利用する方はこちらをクリック

マネーフォワードを利用する方はこちらをクリック

おすすめの活用方法

結論!2つのアプリも活用するのがおすすめ

無料版マネーフォワードMEは連携数10口座まで。

そこで2つのアプリで連携するカテゴリーを分けてみては!

【マネーフォワードME】

  • 普通預金
  • クレジットカード
  • 通販、ポイント

現金の支出、収入の流れを管理。

【おかねのコンパス】

  • 金融資産(株、FX、仮想通貨など)
  • 年金

保有金融資産のチェックに活用。

2つのアプリを活用する事でお互いのデメリットがカバーできます。

ご参考まで(‘◇’)ゞ

おかねのコンパスとマネーフォワードME違いまとめ

本記事では、「おかねのコンパス」、「マネーフォワードME」の違いについて解説しました。

もう1度比較表で振り返りましょう。

おかねのコンパス マネーフォワード
連携可能数 無制限 無料:10件
有料:無制限
利用料金 無料 無料or
有料500円
対応金融機関 2600社以上 2664社以上
一括更新 無料:×
有料:〇
資産推移グラフ 無料:×
有料:〇
情報量
レシート撮影 ×
アプリ内広告 非表示 無料:表示
有料:非表示

どちらのアプリも一長一短あります。

資産管理をするという点でどちらも素晴らしいアプリです。

老後に向けた資産形成を始めたいと思ったらぜひアプリを活用をして節約を始めましょう!

アプリのインストールは下記からどうぞ。(どちらも無料でOKです)

おかねのコンパス

おかねのコンパス

posted withアプリーチ

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

posted withアプリーチ

【関連記事】おかねのコンパスの口コミ、評判については以下で詳しくレビューしています。

家計簿アプリ【おかねのコンパス】口コミ、評判を徹底解説│無料でOKこんにちはイチリタです。 本記事ではおかねのコンパスの使い方や評判について徹底解説していきます。 おかねのコンパ...

【関連記事】マネーフォワードの口コミ、評判については以下で詳しくレビューしています。

【マネーフォワードME】口コミ、評判を解説│2年間使用した感想を正直レビューこんにちはイチリタです。 筆者はマネーフォワードMEを2年間継続使用中。 正直にメリット、デメリットを解説するのでお...

【関連記事】おすすめの無料家計簿アプリ10選を紹介しています。

【2021年】おすすめ家計簿アプリ人気ランキング10選│すべて無料でOKこんにちはイチリタです。 本記事では、おすすめの人気家計簿アプリをランキング形式で紹介します。 家計簿アプリはこんな...

人気アプリまとめ記事

関連記事