家計簿アプリ

【検証】「らくな家計簿は危険?」利用者の評判から分かる4つのデメリット

悩み人
悩み人
らくな家計簿が気になる。危険性や利用者の口コミ、評判を教えて欲しい

本記事では「らくな家計簿」をテーマに利用者の評判から分かるメリット、デメリットを解説します。

らくな家計簿は痒い所に手が届く家計簿アプリ。

シンプルな操作性で誰でも簡単に支出入を管理することができます。

但し、利用者の中には「安全に使えるのか?」、「危険性は無いのか?」など不安を感じている方も少なくありません。

このため、利用者の評判だけでなくアプリの危険性についても深掘りします。

イチリタ
イチリタ
筆者は、複数の家計簿をアプリを日々使用しています。レビュー記事も多数執筆しているため、どこよりも詳しく「らくな家計簿」の魅力を解説させて頂きます

\当サイトレビュー記事も良ければどうぞ/

10秒診断

家計簿アプリおすすめ診断

設問に答えて最適な家計簿アプリを診断!

一問目:口座連携は自動or手動?

二問目:予定している口座連携数

二問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:レシート読み取り機能は必要か?

三問目:オペレーターによる自動入力(有料)を使いたい

三問目:家計簿アプリに求めるものは?

診断結果:マネーフォワードME

あなたにおすすめの家計簿アプリは「マネーフォワードME」です。

ユーザー利用数1,200万人以上の人気NO.1家計簿アプリ。

操作性はもちろん、レシート撮影機能が無料で使えるのが強み。

【おすすめ理由】

利用料 4口座まで無料
機能 レシート撮影機能あり
特徴 人気NO.1家計簿アプリ

もう一度診断する

診断結果:スマー簿

あなたにおすすめの家計簿アプリは「スマー簿」です。

NTTドコモが提供する、家計の支出入が一目で分かるアプリ。

「学び」コンテンツが用意されており、税金や保険など日頃の生活シーンに便利な知識を学ぶことができる。

【おすすめ理由】

利用料 10口座まで無料
機能 資産推移グラフに対応
特徴 dカード、dポイントなどNTTドコモサービスは自動連携

もう一度診断する

診断結果:Zaim

あなたにおすすめの家計簿アプリは「Zaim」です。

無料版でも連携数に制限がない点が強み。

不正利用を通知してくれるアラームにも対応。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(即日更新は有料)
機能 無料でも連携数に制限なし
特徴 不正利用対策にも使える

もう一度診断する

診断結果:おかねのコンパス

あなたにおすすめの家計簿アプリは「おかねのコンパス」です。

完全無料かつ口座連携数に制限がない点が強み。

口座連携数が多いユーザーにおすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 資産推移グラフに対応
特徴 マネーフォワード社共同制作アプリ

もう一度診断する

診断結果:Dr.Wallet

あなたにおすすめの家計簿アプリは「Dr.Wallet」です。

手書き領収書の読み取りにも対応。

日頃、現金利用が多い方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(入力代行は有料)
機能 クーポン機能あり
特徴 オペレーターによる入力代行

もう一度診断する

診断結果:おカネレコ

あなたにおすすめの家計簿アプリは「おカネレコ」です。

登録不要ですぐに家計簿が始められる。

シンプルな家計簿アプリを探している方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 基本無料(レシート読み取りは有料)
機能 家計簿管理を応援するポイント制度あり
特徴 登録不要ですぐに使える

もう一度診断する

診断結果:シンプル家計簿

あなたにおすすめの家計簿アプリは「シンプル家計簿」です。

シンプル操作で家計管理が始められる。

お小遣やバイト代など、手軽に支出入を管理したい方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 レシート読み取り機能はない
特徴 シンプル操作で手軽に利用できる

もう一度診断する

診断結果:カナヘイ節約アプリ

あなたにおすすめの家計簿アプリは「カナヘイの節約できるお金アプリ」です。

円グラフで過去の支出を管理。

かわいい家計簿アプリを探している方におすすめ。

【おすすめ理由】

利用料 完全無料
機能 レシート読み取り機能はない
特徴 かわいいアニメキャラが特徴

もう一度診断する

複数の家計簿アプリを比較したい方は以下記事もおすすめです。

【2022年12月】おすすめ無料家計簿アプリ人気ランキング10選│10秒診断ツール付き本記事は、2022年12月記事更新を実施 2022年12月7日マネーフォワードME仕様変更に伴いランキングを変更 本...

らくな家計簿とは?

まずは、らくな家計簿の基本をチェックしましょう。

らくな家計簿とは?

2,000万ダウンロード突破の人気家計簿アプリ。痒い所に手が届く操作性が魅力

アプリストア評価も27万レビュー越えかつ「星4.4」とユーザーから高い評価を獲得しています。

アプリ特徴は以下の通り

  • 支出入力は手作業(口座連携は無し)
  • 無料で利用可能
  • 円グラフやチャートで支出入を管理

家計簿アプリとして同じく人気が高い「マネーフォワードME」と異なり、口座連携やレシート撮影機能には非対応。

一方、「複雑な機能は不要」、「情報流出が心配」というユーザーから高い評価を獲得しているアプリです。

このため、らくな家計簿のメリットだけでなく、デメリットの部分もしっかりと確認しておきましょう。

らくな家計簿

らくな家計簿

posted withアプリーチ

【安全性を解説】らくな家計簿の危険性は?

悩み人
悩み人
らくな家計簿は安全に利用できるのか?

家計簿アプリは個人情報の宝庫。

個人の支出入はもちろん、資産額やレシートから近隣の住所がバレてしまう場合も。

情報管理の徹底が求められるアプリと言えるでしょう。

このため、まずはらくな家計簿の安全性について解説します。

結論、らくな家計簿は安全に利用することができる

①Face IDまたはパスワード設定が可能

らくな家計簿はパスワード設定が可能。

このため、万が一スマホを紛失した場合も情報流出を防ぐことができます。

アプリをダウンロードしたら忘れずにパスワード設定を行いましょう。

②口座連携に非対応

らくな家計簿には口座連携機能がありません。

このため、最新の情報が流出することはありません。

気になる方は、収入は記載せず支出のみ入力するようにしましょう。

③自動バックアップに対応

スマホの故障により入力データが消えてしまうのも家計簿アプリのリスクです。

支出入のデータは固定費削減の貴重な情報

らくな家計簿にはバックアップ機能が搭載されています。

このため、誤ってアプリを消してしまっても復元することが可能です。

以上3つのポイントから、「らくな家計簿は安全に利用できる」と言えるでしょう。

らくな家計簿「悪い」口コミ、評判

続いて、らくな家計簿のネガティブな口コミ、評判からデメリットを見ていきましょう。

らくな家計簿には共有機能がない

らくな家計簿には連携機能がない

レシート読み取り機能がなく大変

無料版は広告表示がある

「らくな家計簿」4つのデメリット

らくな家計簿のデメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

デメリット①口座連携機能がない

らくな家計簿はシンプルな家計簿アプリ。

このため、口座連携機能がありません。

「口座連携機能は情報流出が不安」という方には嬉しい反面、資産のトータル管理という点ではらくな家計簿は不向きです。

口座連携機能が必要な方はマネーフォワードMEを利用するようにしましょう。

(参考)【マネーフォワードME】口コミ、評判を解説

デメリット②パートナーとの連携機能に非対応

らくな家計簿はパートナーとの連携機能に非対応。

利用者の中には、パートナーと資産状況を共有したいという方も少なくありません。

  • 結婚資金
  • 旅行代
  • マイホームの購入費用

など、目標を共有したい方には不向きのアプリと言えるでしょう。

共有機能付き家計簿アプリを探している方は以下記事がおすすめです。

【夫婦、カップルに最適】共有できる家計簿アプリ8選│すべて無料でOK 本記事では「共有機能付き家計簿アプリ」をテーマにおすすめを紹介します。 「マイホーム」、「車」、「海外旅行」など目標に向け...

デメリット③レシート読み取り機能に非対応

らくな家計簿はレシート読み取り機能に非対応です。

このため、日頃現金を利用している方には不便と感じるシーンも少なくないでしょう。

(参考)マネーフォワードMEはレシート読み取りに対応

レシートを撮影するだけで、「商品名」、「価格」、「カテゴリー」を自動入力。

支払いが現金メインの方は注意が必要です。

(参考)【検証】レシート読み取り精度が高い家計簿アプリとは?│4つのアプリを徹底比較

デメリット④無料版は広告表示あり

らくな家計簿の無料版には広告表示があります。

但し、操作性を邪魔する広告ではない

念のため、注意点としてチェックをしておきましょう。

らくな家計簿「良い」口コミ、評判

続いて、らくな家計簿の良い口コミ、評判をチェックしましょう。

らくな家計簿アプリは使いやすい

支出をシンプルに管理したいユーザーに最適

クレジットカードの利用をすぐに確認できる

らくな家計簿は管理の自由度が高い

リマインダー機能に対応

「らくな家計簿」5つのメリット

らくな家計簿のメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

メリット①支出をシンプルに管理できる

らくな家計簿は口座連携に非対応。

但し、すべてのユーザーが口座連携を求めているわけではありません。

悩み人
悩み人
シンプルにお小遣を管理できる家計簿アプリが良い

こんなユーザーはらくな家計簿を利用しましょう。

「お小遣い」、「食費」など特定のカテゴリーの管理に最適です。

カレンダーで日々の支出をチェックできる

メリット②操作性が良い

らくな家計簿の操作性を高く評価するユーザーが多数。

誰でも手軽に支出を管理できる点が強みです。

また、支出チェックに最適なグラフを利用することができます。

支出カテゴリー別円グラフ

予算進捗を確認できる機能も存在。

支出入を一目で管理できるのが、らくな家計簿が人気の理由と言えるでしょう。

メリット③クレジットカードがすぐに反映

らくな家計簿はクレジットカードの支出も管理が可能。

支出入力時にクレジットカードを選択

マネーフォワードMEもクレジットカードの管理が可能ですが、カード支払い履歴に登録されるまで時間が必要です。

このため、「今月いくらお金を使ったのか?」という情報をすぐに確認できないのが課題。

一方、らくな家計簿は手入力であるため、クレジットカード使用後すぐに反映できる点が強みです。

メリット④リマインダー機能に対応

らくな家計簿にはリマインダー機能が搭載。

スマホ通知機能を「ON」にしていれば入力防止に繋がります。

家計簿が継続しやすいサポート機能があるのはメリットと言えるでしょう。

メリット⑤画像で支出を管理

らくな家計簿は支出を画像で管理することが可能。

カテゴリーと金額を見ても、「何を買ったのか・・・」と忘れてしまうことも少なくありません。

このため、画像登録を活用し支出内容を思い出せるのは強みと言えるでしょう。

「らくな家計簿」使い方【3STEP】

らくな家計簿の使い方を3STEPで解説します。

まずはアプリをダウンロードしましょう。

らくな家計簿

らくな家計簿

posted withアプリーチ

STEP①パスワード設定を実施

家計簿アプリは情報の宝庫。

このため、まずはパスワード設定を行いましょう。

①右下「もっと見る」をタップ

②パスワード設定をタップ

アプリをダウンロードしたら忘れずに設定しておきましょう。

STEP②支出入力を行う

続いて、実際に支出入力を行ってみましょう。

①ホーム画面右下「+」ボタンをタップ

②資産、分類、金額など支出情報を入力

③繰り替えし発生する支出であれば、右上の「繰り替え」を選択

画像を登録したい方は内容からカメラボタンをタップしよう

慣れてしまえば10秒程度で支出登録が可能です。

STEP③予算設定を行おう

予算設定を行うことで、進捗を見ながら支出状況をチェックすることが可能。

無駄遣いの防止にもなるため、必ず予算設定を行っておきましょう。

①統計→予算をタップ

②カテゴリー別に予算を入力

支出登録をする度に、予算状況が自動で更新されます。

らくな家計簿気になる3つ質問

らくな家計簿利用者の気になる質問を集めました。

Q1.らくな家計簿はどんな人のおすすめか?

A.特定のカテゴリーに特化して支出を管理したい方

らくな家計簿は手入力で管理するシンプルな家計簿アプリ。

「口座連携機能はセキュリティが不安」というユーザーにおすすめ。

但し、口座連携機能がないため資産のトータル管理には不向きです。

このため、「食費」、「お小遣い」など特定カテゴリーの管理に使用するようにしましょう。

家計簿アプリのセキュリティが気になる方は以下記事がおすすめです。

【対策】「家計簿アプリ4つの危険性とは?」│安心・安全に使用する方法6選 本記事では「家計簿アプリ」をテーマに危険性と対策を解説します。 家計簿アプリは支出入を手軽に管理するツールとして、今や多く...

Q2.PCでらくな家計簿を利用したい

A.有料版であればパソコンで利用可能

らくな家計簿はパソコンでも利用することができます。

但し、有料課金が必要な点は注意しましょう。

有料版3つの機能
  1. 広告表示がなくなる
  2. 資産登録数に制限がなくなる
  3. PC家計簿が利用可能

有料版は1,000円(買い切り)

必要に応じて利用を検討してみましょう。

Q3.サービス終了のリスクはあるか?

A.利用者数が多くそれほど心配する必要はない

らくな家計簿サービス開始は2010年と歴史が長い家計簿アプリ。

また、2,000万ダウンロードとユーザー数が多い点を踏まえるとすぐにサービスが終了する心配はないと言えるでしょう。

それでも心配な方は、「マネーフォワードME」など上場企業が運営するアプリを利用するのがおすすめです。

また、複数の家計簿の利用も検討してみましょう。

「らくな家計簿」メリット、デメリット【まとめ】

本記事では「らくな家計簿」をテーマに利用者の評判から分かるメリット、デメリットを解説しました。

らくな家計簿メリット
らくな家計簿デメリット

らくな家計簿は2,000万ダウンロード超えの人気家計簿アプリ。

シンプルに支出管理ができるのが強みです。

但し、口座連携機能には非対応であるため、資産のトータル管理には不向き。

このため「食費」、「お小遣」など特定のカテゴリー管理に使用するのがおすすめです。

以上、らくな家計簿メリット、デメリットまとめでした。

らくな家計簿

らくな家計簿

posted withアプリーチ

\家計簿アプリを比較したい方はこちら/

家計簿アプリ10秒診断に戻る

【個別家計簿アプリ詳細レビュー】

アイコンをタップするとレビューが閲覧できます。

マネーフォワード おかねのコンパス Moneytree
Zaim OsidOri Dr.Wallet
シンプル家計簿 おカネレコ Mable
カナヘイの節約 finbee スマー簿

気になるアプリがあればすべて無料で使えるため、気軽にダウンロードしてみましょう!

【関連記事】「かわいい家計簿アプリ」をテーマに紹介しています。

【女性におすすめ】「かわいい」家計簿アプリ8選を紹介│無料のみ厳選 本記事では、「かわいい家計簿」をテーマにおすすめのアプリを紹介します。 家計簿継続には、自身に合ったアプリを活用することが...

【関連記事】家計簿を継続させるポイントを解説しています。

「家計簿が続かない」原因と5つの対策を解説│結論アプリの活用がベスト 本記事では「家計簿が続かない」をテーマに原因と対策を解説します。 資産形成を始める基本として、家計簿を活用した支出入の管理...

【関連記事】将来に必要な資産を確認できるライフプランシミュレーションアプリを紹介しています。

家計診断「ライフプランシミュレーション」おすすめソフト、アプリ10選 本記事では「ライフプランシミュレーション」をテーマにおすすめのソフト、アプリを解説します。 幸せな老後を送るには、将来必要...
関連記事